FC2ブログ

魔法少女まどか★マギカ 第11話 「最後に残った道しるべ」

相変わらずキュゥべえがムカツク。「魔法少女まどか★マギカ」の第11話。
MBS公式、コミカライズ関連企画のまんがタイムきららフォワードサイト

まどかを救うために時間跳躍を繰り返して望む結末を求めるほむら。
その行動が普通の少女であるまどかの因果律を高め強大な力を与えたと分析するキュゥべえ。
「お手柄だよ、ほむら。君がまどかを最強の魔女に育ててくれたんだ!」
20110422m_1101.jpg
ホテルで遺体が発見されたというさやかの葬儀。
そのことを母親に聞かれても知らないふりをするまどか。
まどかに「たとえば君は家畜に対して引け目を感じたりするかい?」と問うキュゥべえ。
最初の頃はバレても「人類の未来の~」とか言っていたけどついに「家畜」と言い切った。w

さらに有史以前から文明に荷担し歴史上の女性達の希望と絶望、祈りと呪いを
コントロールしてきたと説明する。
20110422m_1113.jpg
まどかの担任とお母さんは知人だったらしい。
バーのカウンターで自分達の身の回りの変化と悩みを打ち明け合う。

ほむらを訪ねるまどか。
ヴァルプリギスの夜を一人で迎え撃つほむらを心配しての行動だったが
「一人で充分よ!杏子の顔を立てただけ」とまどかの助けを拒む。
ほむらの強がりを直感的に感じ取ったまどか。
「本当の気持ちなんて伝えられる訳ないのよ、だって私はまどかと違う時間を
 生きているんだもの」とまどかの元へ駆け寄り抱きしめるほむら。
そして自分が未来から来たこと、何度もまどかと会ってまどかの死を見てきた事を伝える。
どうすればまどかを救えるのか運命が変えられるのか答えを探して始めからやり直してきた。
「どうか、お願いだからあなたを私に守らせて・・・」
20110422m_1131.jpg
警戒レベルのスーパーセルとして街に近づくヴァルプリギスの夜。
一人で臨戦態勢を取るほむらの徹底した先制攻撃がヴァルプリギスの夜を捉えたかに思えた。
が、攻撃は殆ど効いておらず反撃を受けてしまう。

ほむらが一人で戦っていることをただ一人知るまどか。
「その目で見届けてあげるといい」と戦いの場に誘うキュゥべえ。
なぜ戦うのかと問うまどかに「彼女がまだ希望を求めているからさ。
いざとなればまたこの時間軸も無為にしてほむらは戦い続けるだろう。
何度でも性懲りもなくこの無意味な連鎖を繰り返すんだろうね。
もはや今の彼女にとって立ち止まることと諦めることは同義だ。
何もかもが無駄だったと、決してまどかの運命を変えられないと確信した瞬間に
暁美ほむらは絶望に負けてグリーフシードへと変わるだろう。
彼女自身も分かっているんだ、だから選択肢なんかない」
20110422m_1142.jpg
「希望を持つ限り、救われないっていうの?」
制止する母を説得してほむらの戦いの場へ走るまどか。

戦いが長引きほむらの力は付きかけてきていた。
足を瓦礫に挟まれ動けなくなり、キュゥべえの言った通りに絶望するほむら。
キュゥべえが言った「まどかの因果を強めるだけ」という部分が絶望させる要因の
半分は占めている気がするが・・・

一気に黒く染まるソウルジェム。
その手を取る手、「もういい、もういいんだよ、ほむらちゃん・・・」
20110422m_1154.jpg
「ほむらちゃん、ゴメンね」

20110422m_1164.jpg
次回 最終回 「わたしの、最高の友達」

ちょっとキャプの繋げ場所間違えた。(汗)
キュゥべえの企みで杏子が脱落しほむらが一人でヴァルプリギスの夜に立ち向かう事に
なった時点で基本的に「詰み」だった訳なんですが・・・
キュゥべえがほむらがまどかの因果律を強めている事を確信したことで
ほむらが再び時間を巻き戻すことも許容できることと楽観視しているのがまたムカツク。

絶望するほむらの前に現れたまどか。キュゥべえと契約してどう輪廻を収束させるのか?
スポンサーサイト



テーマ : 魔法少女まどか★マギカ
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■魔法少女まどか★マギカ【第11話】最後に残った道しるべ

魔法少女まどか☆マギカ#11の視聴感想です。 因果。 希望。 条理。 感情。 戦闘。 覚悟。 みんな大事で絶対に守らなきゃいけないから…… ↑さぁポチッとな

魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」

集束する因果。

魔法少女まどか☆マギカ 第11話 「最後に残った魔法少女」

詢子「どこ行こうってんだい?」

『魔法少女まどか★マギカ』#11「最後に残った道しるべ」

「どうかお願いだからあなたを私に守らせて!」 私を正しいと思ってくれる? 間があいてしまいましたが、とうとう『魔法少女まどか★マギカ』も最終回! 2話連続放送となってしまいましたが、とりあえず...

魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」

なんという因果・・・

魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最期に残った道しるべ」

過去の可能性を切り替える事で複数の平行世界を渡り歩いてきた時間遡航者・暁美ほむら。彼女の存在によって、インキュベレーターであるキュゥべえはまどかの魔法少女としての素質に仮説を立てる事が出来るようになった。魔法少女としての潜在力は背負い込んだ因果の量で決...

魔法少女まどか☆マギカ 第11話 『最後に残った道しるべ』

鹿目まどか。ほむらの行っていることの副作用だとインキュベーターは言うが、ほむらがまどかを救いたいと思う気持ちが、魔力を強くしているのではないでしょうか。

魔法少女まどか☆マギカ 11話『最後に残った道しるべ』 感想

久しぶりのキュゥべえさん(´・ω・`)

魔法少女まどか☆マギカ 11話

明日、信じて。 というわけで、 「魔法少女まどか☆マギカ」11話 バトンタッチの巻。 違う時間を生きる少女の抱擁。 強く抱きしめるほどに、彼女の全身から孤独と哀しみがあふれてくる。 ほむらさ...

魔法少女まどかマギカ第11話『最後に残った道しるべ』の感想レビュー

個人的にはジョジョリスペクトなのかな?と思ってしまったほむほむ無双回でした。 無双だけどワルプルギスの夜には勝てなかった…というのが悲しかったですが、彼女の孤軍奮闘があったからこそ、まどかが最後の希望となったわけで。 むしろ、ほむほむ自身が最後の道しるべ...

魔法少女まどか★マギカ 第11話 最後に残った道しるべ

魔法少女の潜在力は背負い込んだ因果の量で決まってくる。 一国の女王や救世主ならともかく、平凡な人生のまどかになぜ膨大な因果の糸が集中したかの答えは、まどかの安否の為に ...

魔法少女まどか★マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」

あの10話から約1ヶ月、ついにこの日がやってきた!どれだけの人がこの日を待ちこが

魔法少女まどか★マギカ 第11話 「最後に残った道しるべ」

第11話 「最後に残った道しるべ」 魔法少女の素質は背負い込んだ因果の量で決まる。 まどかが大きな素質を持つに至った原因はほむら・・・ 時間を巻き戻し、別の並行世界を行き来していたほむらの...

魔法少女まどか☆マギカ 第11話考察~救われない魔法少女の運命にまどかは…~

タイトル「最後に残った道しるべ」

魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」 レビュー・感想

「私ね、未来から来たんだよ。何度も何度もまどかと出会って、それと同じ回数だけあなたが死ぬところを見てきたの。どうすればあなたが助かるのか、どうすれば運命を変えられるの ...

魔法少女まどか☆マギカ  第11話「最後に残った道しるべ」

第11話「最後に残った道しるべ」

魔法少女まどか☆マギカ 第11話 最後に残った道しるべ

まどか☆マギカ 第11話。 ほむらに残った最後の願い―――。 以下感想

魔法少女まどか★マギカ 第11話 「最後に残った道しるべ」

 あれだけ準備しても……

魔法少女まどか★マギカ 第12話 「わたしの、最高の友達」

「わたし、やっとわかったの。叶えたい願い事を見つけたの。だからそのためにこの命を使うね」 魔法少女は夢と希望を叶えるんだから

魔法少女まどか★マギカ #11 『最後に残った道しるべ』 感想

  全てを犠牲にしてでもあなたを救うという切なる願いは “あなた” の心に響き、突き刺さり、そしてきっと―

魔法少女まどか★マギカ第11話 「最後に残った道しるべ」

新房昭之×虚淵玄×蒼樹うめ×シャフトによるオリジナルアニメ 魔法少女まどか★マギカ第11話 「最後に残った道しるべ」の感想です! ヴァルプルギスの夜を前にほむらは・・・その時まどかが感じたことは・・・

魔法少女まどか★マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」の感想

 ついに魔法少女はほむら一人だけになってしまった。しかし、ほむらのまどかを救いたいという強い想いは揺るがない。これまで何度も時間を巻き戻して、まどかのためだけに戦い続けてきたのだから。そして現れた最強の魔女・ワルプルギスの夜との戦いが始まる。しかし、何...

魔法少女まどか☆マギカ 11話感想

放送延期され約一ヶ月。だいぶ間が開いてしまいましたが、ようやく放送されましたね! 11話12話連続放送(関東では10話~12話)ですが、当記事は12話未見の状態で書いていますので最終回のネタバレはありませ...

魔法少女まどか☆マギカ 第11話 「最後に残った道しるべ」 感想

ほむらがまどかを助ける為に頑張ってきた結果の因果律……。 切ないよ……。 大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんなどこにでもある日常。 見滝原中学校に通う、普通の中学二年...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告