輪るピングドラム 第09話 「氷の世界」

過去の話の中の過去の話。 「輪るピングドラム」の第9話。

サンシャ○○水族館」のペンギン水槽を見学する兄妹。
陽毬がふと横を見るとあのペンギン帽子をかぶった少年(少女)が・・・

土産屋にいたひまりは水槽の中にいたはずのリボンを付けたペンギンを追って
エレベーターに乗り込む。そのペンギンの操作で地下深く降りて行くエレベーター。
地下61階に下りたはずなのに空高い空間に「いつもの図書館」がある。
20110910p_01.jpg
なぜかそのまま本の返却をする陽毬、新しく「カエル君東京を救う」という本を探すが
検索に含まれていないという。やむなく自分で探してみると書架の間を進むと
再びペンギンの誘いで別の扉をくぐることになる。
別室の巨大な書架には色違いの「カエル君・・・」シリーズが。

「シビレルだろ?」
声をかけてきたピンクロン毛の男。(なんかウテナ(AA)ぽいですね)
「ようこそ、中央図書館空の穴分室へ」
司書の「渡瀬 眞俐(さねとし)」と名乗るその男性は「七つの大海からたったひとつの
真珠を探しだすように誠心誠意お手伝いいたします」と挨拶する。

陽毬を「運命によって選ばれた特別なお客」と言い一冊の本を差し出す。
カエル君Hトリオを救う」というタイトルの本を開き「あなたの物語だ」と語り出す。

三年前の陽毬、「伊空ヒバリ」と「歌田 光莉」という友人とアイドルオーディションへの
応募を考えていた。残っていたのはグループ名欄のみ。
陽毬のアイデアで各人の名前を取って「トリプルH」とした。
20110910p_14.jpg
次の本「カエル君高倉陽毬を救う」は生前の母親に頼んでいたお揃いのリボンが
違うとゴネる陽毬と、いきおいで倒れてきた姿見から陽毬を庇い顔に消えない傷を
負ってしまい入院する母親の話。
ベッドの上でも陽毬の無事を喜ぶ母親の愛情に謝罪と涙する陽毬。

カエル君再びHトリオを救う」は陽毬が母親とのことを友人に打ち明ける話。
母親を養生させるために「裸足のゴン(AA)」を参考にして「鯉の生き血」で精を
付けてもらおうとアイデアを出す友人。
というわけでさっそく学校の池の鯉を捕まえて締めようとする。
ここで先生に見つかり職員室で説教、そこでも互いにかばい合う三人。
20110910p_31.jpg
ひとりで学校の門をあとにする陽毬に消しゴムが当たる。
教室の中から陽毬を見る生徒達の中にあの二人の友人が居た。
「最後の学校の日」とは自宅療養入り?
でもそれだけで「※友情の結末。」とはどういうことなんだろう?

それから二年後、友人の二人は陽毬を欠いたまま「ダブルH」として陽毬の目に留まる。
つか最後の本が「カエル君テレビデオを救う」って・・・

眞俐は最後に本の間からあのペンギン帽子を取り出す。
「これは運命の花嫁に捧げる花冠」
同時に陽毬を誘ったペンギンが箱詰めされ、眞俐からリンゴ(苹果)が託される。
20110910p_48.jpg
「運命の果実を一緒に食べよう!」
「選んでくれて、ありがとう!」
陽毬が思い出すとても大切な「運命の人」の存在。誰なんだろ?

そして第1話の場面から最初の「生存戦略!」。いままでは全部臨死体験の話?

さらに夢から覚めた陽毬に、晶馬が事故にあったと苹果から連絡が入る。
20110910p_60.jpg
ようやくエンディングに三人が出てきた理由が繋がったわけですが・・・

第1話で陽毬が倒れてから黄泉がえりするまでの補間ということですが
謎の空間、謎の存在が増えて謎が深まった。
陽毬の前にペンギン帽子をかぶっていたのは誰?
No.3ペンギンってこの時点ではNo.3って書いて無いはずでは。
(少なくともNo.1と2を書いたのは冠葉)
眞俐の正体は?
ダブルHは単なる過去の話、それともピングドラムに関わる存在?
「こどもブロイラー」とそこで陽毬が話していた男の子とは?

まだまだ残り話数が多いけど物語が複雑だ・・・








スポンサーサイト

テーマ : 輪るピングドラム
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎輪るピングドラム9THSTATION「氷の世界」

ヒマリたちは、水族園でペンギンみる。カンバが女から電話かかってくる。ヒマリがペンギン追いかけてエレベーターにのる。地下へやってくる。いつもの図書館へでてくる。「カエルく...

輪るピングドラム 第09話 「氷の世界」 感想

完全な場面転換にビックリ! 苹果に出番はなく 「赤い林檎」 に出番が。 そして地下の図書館は不思議で心地よい空間でした。

輪るピングドラム 第9話 感想「氷の世界」

輪るピングドラムですが、陽鞠の過去をやります。荻野目苹果やカレー女華麗に登場などで影の薄かった陽鞠ですが、ようやく陽の当たる場所に出れます。 陽鞠は図書館の秘密の扉を見つけ、小学校の友達や母親のことを思い出します。(以下に続きます)

アニメ 輪るピングドラム 第9話「氷の世界」 感想

冠葉、晶馬と水族館を訪れる陽毬。なんか見覚えのあるようなシーン。しかしあちらこち

輪るピングドラム #9

【氷の世界】 輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray]出演:高倉冠葉(木村昴)キングレコード(2011-10-26)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 運命の果実を一緒に食べよう! 

【輪るピングドラム】9話 1話並に引き込まれた回だった!!

輪るピングドラム #09 氷の世界 956 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 02:53:48.06 ID:d6kRWaGx0 急にストーリーが動いてきたな 39 名前:風の谷の...

輪るピングドラム第9話『氷の世界』の感想レビュー

1話の陽毬が倒れた時に、彼女の身に何が起こったのか?が明かされる回でした。 陽毬にとっての運命の人とは一体誰なのか?という問題が出てきたわけですが、冠葉のことなのか、それとも全く関係ない人物なのか…。 そして、ペンギン印のリンゴを忘れず持っていくように告?...

輪るピングドラム 第9話 氷の世界

晶馬の事故の事は脇に置いて、今回は陽毬の夢での過去回想。 陽毬が水族館で倒れた時、陽毬の中で何が起きていたかという話でしょうか。 どこまでが現実で、どこまでが虚構なのか ...

輪るピングドラム 9TH STATION「氷の世界は」

高倉冠葉と高倉晶馬と共に水族館へやってきた高倉陽鞠はペンギンを見ていた。そして冠葉が電話に出ていなくなっていた時、陽鞠はペンギンの女王の帽子を被る金髪の少年とゴミ箱に隠れる3羽のペンギンを見かけた……今回のお話は陽鞠が死んでプリンセス・オブ・ザ・クリス...

「輪るピングドラム」9話 氷の世界

いきなり1話に戻った。しばらく普通に観てしまったよ。どこかで観たようなとか思って「あれ?」と思ってたら冠葉が電話で呼び出されていて間違いなく1話だと確信した。って遅い。 陽毬がいつの間にかいなく...

輪るピングドラム 第九話 感想

カエル君東京を救う 「輪るピングドラム」第九話感想です。 DEAR FUTURE(2011/08/31)coaltar of the deepers、Ringo Deathstarr 他商品詳細を見る

輪るピングドラム 第9話「氷の世界」 レビュー・感想

ここは誰でも入れる場所ではないんですよ。選ばれたお客様のみが立ち入る事を許される、特別な図書館・・・じゃあ、私は特別なの? 水族館の地下61階にある不可解な図書館に迷い ...

輪るピングドラム 第09話 『氷の世界』

こ、こいつは・・・。にやけ面。俺いい男でしょ、というスカした態度。質問に対し、答になってない回答やはぐらかし。唐突に女に迫る。おまえ暁生だな!!やたら女グセの悪い「少女革命ウテナ」のラスボスみたいのが出てきました。 前回のラストで車に撥ねられた晶馬の話?...

輪るピングドラム 第9話 「氷の世界」

第9話 「氷の世界」 晶馬の事故は一旦置いておいて、陽毬の回想。 高倉兄妹で水族館に来ているという事は、舞台は1話の陽毬視点の話のようです。 晶馬が倒れた陽毬を見つけるまでに、陽毬自身の身に...

輪るピングドラム 第9話「氷の世界」

今回は初めての陽毬視点でしたね!いつも兄二人だったので新鮮でしたが 水族館でのやりとりがあったので時間軸は一話前後ということでいいのかな?? 陽毬の前にペンギン帽被ってる女の子がいたり… 3号の背...

輪るピングドラム 09 「氷の世界」

輪るピングドラム 9th STATION 「氷の世界」 です。 さて、ますます忙

『輪るピングドラム』#9「氷の世界」

「ようこそ、中央図書館・空の穴分室へ」 いかにも「ウテナ」って感じのキャラキター!! 話は、陽毬が水族館で倒れる直前に遡る。 ペンギン帽をかぶる少女や、謎のペンギンが見えていた陽毬は、 そのペンギンを追いかけて、地下61階にある不思議な図書館に足を踏?...

輪るピングドラム 9話

貸出期間、長っ! というわけで、 「輪るピングドラム」9話 ココロ図書館の巻。 氷の世界。武内宣之の世界。 窓の外ではリンゴ売り。水族館の地下61階には図書館。 おいおい、また図書館かよー。...

輪るピングドラム 第9話 氷の世界

輪るピングドラム  第9話 氷の世界 晶馬が事故に遭った頃、陽毬は自宅で、兄弟妹三人で水族館に出かけた日のことを夢に見ていた。夢の中で、ほかの人間には姿が見えない不思議なペンギンを追っていく陽毬。兄たちと離れ、エレベーターへと乗り込んだ陽毬は、木立に囲...

【アニメ】輪るピングドラム 9話 運命の至る場所

輪るピングドラム 9話「氷の世界」 の感想を 今まで語られてこなかった「ひまり」の物語 太陽の様に明るい笑顔の下にあった思い 忘れなくちゃいけない記憶 『 輪るピングドラム 』の公式ホームページはここから

「輪るピングドラム」第9話

謎の図書館司書、登場・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109090005/ 輪るピングドラム 1 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.09.06 キングレコード (2011-09-28) 売り上げランキング: 1...

輪るピングドラム 9話感想

サブタイトル「氷の世界」窓の外ではリンゴ売り 声を枯らしてリンゴ売り きっと誰かがふざけてリンゴ売りの まねをしているだけなんだろう   (中略) 流れていくのは時間だけなのか 涙だけなのか 毎...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告