FC2ブログ

輪るピングドラム 第13話 「僕と君の罪と罰」

16年前のあの事件をモデルにした衝撃の展開。「輪るピングドラム」の第13話。

心停止した陽毬と絶望に崩れ落ちる冠葉達の前に眞俐が医師として現れる。
そしてリンゴから変化した怪しげなクリスを手にし「生存戦略しましょうか?」と冠葉に問う。
20111007p_01.jpg
「罰なんだ、もしこのまま陽毬が目を覚まさなかったらそれは僕たち家族に下された
罰なんだ。だってそうだろ?父さんと母さんのしたことを考えたら、僕らはどんなことを
したって償いきれない。分かっていたんだいつかこんな日が来るって・・・」
三年前、両親を待つ高倉家の三兄妹を見知らぬ男女が訪ねてくる。
妙に三兄妹のプロフィールに詳しい男女を不気味に思う冠葉だが、
「池部のおじさん」が電話でその男女が警官で一緒に家を出るようにと指示される。
それが家族としての最後だと記憶を語る晶馬。

一方、陽毬を救うための報酬を求める眞俐。
自分の身も顧みず報酬を用意するという冠葉の言葉に応える眞俐は投与を開始する。

再び三年前、ホテルに部屋を取られた三兄妹はテレビに映る自宅と「容疑者」と
書かれた両親の顔写真からなんらかの事件に関わっていることを知る。
20111007p_12.jpg
心音が再び動き出し蘇生する陽毬。
しかし「これで罰が終わりではつまらないでしょ?」の女神の言葉が気になる。

ペンギン帽子に語りかける眞俐「一緒にピングドラムを探そう」、
「じゃあね、僕の恋人」といくつか気になる台詞が。

「TSM(TOKYO SKY METRO)」開業10周年イベント。
いつもの車内のシーンは普通の地下鉄かと思ったら地下だけど
車両がぶら下がっているタイプ?まったく違う路線なんでしょうか?

真砂子と連絡を取る眞俐、日記の半分を持っている人間を知るという。

多蕗先生に高倉兄弟のことを知っていたのかと聞く苹果。
驚きはしたものの実はあまり実感はないと言う多蕗先生。
実は二人とも事件には間接的にだけ関わったという存在、でも直接悲しんだ
身内に対して実感がないと言うことはいけないことだろうかと問う苹果。
それで良いという多蕗先生、人生にはどうしても取り戻せないこともあるという。
その中でも互いに出会えたことには意味があったと多蕗先生。
うん、多蕗先生は彼なりに乗り越えて大人になったんだろうな・・・
20111007p_26.jpg
なにやら毒気の抜けた苹果。

エンディングのみ今回から変更「灰色の水曜日
20111007p_38s.jpg
クリックで拡大。


先週に引き続いて過去の話。まだ両親は逮捕されてないみたいですね。
現実の方も首謀者はつかまっても実行犯とか捕まってないですが・・・

体調的な事もあったかも知れませんが、陽毬が学校を後にした時に
消しゴムが投げつけられた(イジメ)的な事情も合点がいきました。

眞俐は特定勢力に荷担する感じではなさそうですが、例の薬を真砂子にも
売った(?)ようですね。金だとしたらなにやら俗っぽいなぁ・・・
でも「報酬」とは言っているけど本人からは「金」とは言ってないし。

最後の苹果と多蕗先生の二人の会話は印象深かった。
今年にあったような大きな災害もそうですが、その時生きていた当人と
犠牲になった身近な人でもその距離によって心の傷の癒える時間には
差があるし、ましてやその後に生まれた子供達はそのまた間接的な
知識となるので実感が湧かないのも止む得ないと思う。
幸いにも自分は身近な人間もあの事件には被害に遭わず(友人の中には
危なくはあったらしい人もいたが)、やはりニュースの中での出来事という
気持ちが幾分かある。
忘れてはいけないけど縛られ続けのもいけないと感じた。

折り返しとなってこれからどんどん謎と事態を収束させる方向に進むのでしょうか?









スポンサーサイト



テーマ : 輪るピングドラム
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 輪るピングドラム 第13話

輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray](2011/10/26)高倉冠葉(木村昴)、高倉晶馬(木村良平) 他商品詳細を見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッ...

輪るピングドラム 13TH STATION「僕と君の罪と罰」

自らの命を差し出すという高倉冠葉の願いも虚しく、プリンセス・オブ・ザ・クリスタルが消え、再び命を落とした高倉陽毬。「痺れるだろう」そこに現れた渡瀬眞悧は「まだ世界が終わった訳じゃないから」と諦めないように語りかける。一見すれば親切に思える台詞だけど、た...

輪るピングドラム #13

【僕と君の罪と罰】 輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray]出演:高倉冠葉(木村昴)キングレコード(2011-10-26)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 3号ちゃん復活(゚∀゚)! 

輪るピングドラム第13話『僕と君の罪と罰』の感想レビュー

どちらかと言えば、前回の内容の掘り下げ回的な印象でしたね。 意図的にボカしていたのかなと思っていた情報が、加害者の子ども達である兄弟達を中心に、よりクリアに説明されたみたいな感じだったかと。 アレだけの事件の関係者になってしまった兄弟達ですから、運命を...

『輪るピングドラム』#13「僕と君の罪と罰」

「僕はね、運命っていう概念が人の世界に存在するのか、 そのルールが人の生涯を支配しているかどうか、 それを確認したいんだ」 生存戦略しましょうか 心電図が止まった陽毬の病室に、突如現れた渡瀬眞悧。 今度は司書としてではなく、医者として登場!? 「あい...

輪るピングドラム 第13話 感想

最初のセリフどっかで聞き覚えあると思ったら、前にかんぱが言ってたんだよな 運命は残酷だよね…。本当にそれが"運命"と呼ばれるものならだけど。 まぁ哲学的な話は似合わないし分からないのでOP...

輪るピングドラム 第13話

人生に無駄なことなんて一つもない。

輪るピングドラム 第13話 感想「僕と君の罪と罰」

輪るピングドラムですが、運命とは残酷なものであり、生まれた境遇により人生は左右されていきます。高倉冠葉は陽鞠の命を助ける為に怪しげな医者と取引します。 両親の逮捕により高倉家の生活も一変しますが、高倉晶馬と荻野目苹果という加害者と被害者の子供が同じ学校...

輪るピングドラム 第13話 「僕と君の罪と罰」 感想

見終わってシンミリとしました。なんかいい話―。 ずっと緊張感マックスで見てたのに、最後はゆーったりとした気分で。

僕と君の罪と罰

たった一週で復活ですよ! 他のアニメだとすぐ記事が書けるのですが、このアニメはなかなか最初の一歩が書けません。 キャプを使って書くわけでもなく(そういう意識が薄れて ...

「輪るピングドラム」第13話

両親が容疑者・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110070002/ 輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray] posted with amazlet at 11.10.04 キングレコード (2011-10-26) 売り上げランキ?...

【アニメ】輪るピングドラム 13話 その報酬として君が得る物は?

輪るピングドラム 13話「僕と君と罪と罰」 の感想を 失った物は帰ってこない… もう一度あの頃を繰り返してはならない… 大事な物を失わないためには、何をどうしたらいいんだろうな 『 輪るピングドラム 』の公式ホームページはここから

輪るピングドラム 第13話 『僕と君の罪と罰』

パパは逃亡者。16年前の事件の詳細がどんどん明らかになって来ましたね。・冠葉たちが両親の犯行を知ったのは3年前、事件から13年後。・普通の朝を迎え、両親の帰りを待っていたら警察が来た。・兄妹は一時ホテルに退避、おじさん&ニュースで事実を知った。・両親はあれ?...

【輪るピングドラム】13話 この作品のキーパーソンは桃果っぽいね

輪るピングドラム #13 僕と君の罪と罰 748 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/10/08(土) 02:54:00.21 ID:AzJaHTq60 俺は考えることをやめた 807 名前:風の谷の...

輪るピングドラム 第十三話 感想

運命の存在 「輪るピングドラム」第十三話感想です。 オトナアニメVol.22 (洋泉社MOOK)(2011/10/08)不明商品詳細を見る

輪るピングドラム 第13話 「僕と君の罪と罰」

テレビのメーカーが 『NATSUME』 でしたね。これはたぶん夏芽真砂子とマリオの姉弟に関連する企業でしょう。 夏芽姉弟は大企業の社長令嬢と御曹司といったところでしょうか。マリオを生かしておきた...

輪るピングドラム 13 「僕と君の罪と罰」

輪るピングドラム 13th STATION 「僕と君の罪と罰」 です。 陽毬ちゃ

輪るピングドラム 第13話「僕と君の罪と罰」

人生の全てを運命として決められているのなら、何のために生まれてくるのか―― もしそうだとしたら神様は理不尽で残酷と考えてる晶馬の回想は前回の冠葉と同じでしたね… 「あのときから僕達には未来なんてな...

輪るピングドラム 第13話 「僕と君の罪と罰」

だって、これで罰が終わりじゃつまらないでしょう――? この作品まだまだ奥が深い…のかな(^^; 眞利は医者を名乗って現れ、勿体つけて陽毬を助けますが。 マリオの命を助けたのも眞利。 いったい 眞利...

輪るピングドラム 第13話 「僕と君の罪と罰」 感想

もう眞利さんが関わったおかげで、話がまたもや、霧の中に・・・ 何か、視聴者置いてきぼりで、盛り上がりが欠けると思ってしまいます 医者を語った眞利さん登場 よく分からない薬を冠葉と何かと取引して...

輪るピングドラム 第13話 僕と君の罪と罰

陽毬は本日付けで院長に就任したという渡瀬の用意したアンプルによって助かりますが、冠葉がまた何かしらの代償を払う事になったみたいですし、晶馬は何も知らずに喜ぶばかりって ...

アニメ 輪るピングドラム 第13話「僕と君の罪と罰」 感想

今度は病院の医師として登場する眞悧!彼がこの物語のテーマを握る人物なのでしょう。

輪るピングドラム 13話感想

サブタイトル「君と僕の罪と罰」 本日付で当院に着任しました、医師のサネトシDEATH! アタッシュケースからリンゴ……いや胡散臭いアンプルを取り出し、これなら陽毬を救うことができると冠葉の前でヒラヒ...

輪るピングドラム:13話感想

輪るピングドラムの感想です。 そりゃあショックだよなあ…。

輪るピングドラム 13話

ヘヴィだぜ。 というわけで、 「輪るピングドラム」13話 ありがたいおくすりの巻。 加害者家族、か。 五人で囲む食卓も、明日学校へ行く用意も、帰る場所さえも、失った。 日常の全てを、ある日突...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告