たまゆら -hitotose- 第05話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

たまゆら/Zero的の第1話で登場したちひろちゃんがやって来た!
たまゆら -hitotose-」の第5話。

その第1話はこちら。

夏休み横須賀から竹原へやってきたちひろ。
しかし「た~」に反応して降りた駅はまだまだ結構離れた忠海駅。
田舎の日中の電車にありがちな「次の電車は一時間後」ということで、
ぽっては誰かに迎えに行ってもらおうとお母さんに相談する。
そして迎えに出たのはなんと大型バイクを操るお母さんご本人。かっけぇ!
20111031t_01.jpg
ぽってがお店に戻るとちょうどお母さんの古いツーリング友達が訪ねてきており
そのバイクを借りて出たもよう。若い頃の凛々しくバイクをまたぐお母さんの写真を見て
香も大喜び。
そんなことをやっているうちにちひろ到着。大分グッタリしているようですが、
ぽって(ふうにゃん)との再開でうるるるる。

食卓で「普通に笑って明るく暮らしている」ぽってを見てまたまたうるむちひろ。
お泊まりで近況を話し合う二人。明日は竹原の友人達を紹介することに。

まずはお好み焼きのほぼろで待ち合わせ、合流するとすぐに互いの自己紹介。
鉄板を前にまだちょっと緊張気味のちひろ、こちらで本当に「ぽって」と呼ばれて
いるのでちょっと確認。どうやらさよみがぽっての歩き姿で付けたと言うこと。
逆に横須賀では「ふうにゃん」と呼んでおりその理由は初めて自己紹介した時に
ちひろが「ふうちゃん」を噛んだのが最初だという。
20111031t_12.jpg
竹原散策でまず「お抱え地蔵」を案内する。
抱えてみて軽ければ願いが叶うと言うことで、さっそく抱えてみるが重かったらしい。w
テンション駄々下がりのところで高いところで二重焼きを食べることに。
しかし今ひとつテンションが上がらないちひろだったが、展望台の下になにかを
見つけると一目散に駆け下りていく。

ちひろが見つけたのはももねこ様。
ももねこ様のお姿と振る舞いにまさしくテンションMAX!

さよみから突然のメール。「今日は絶好の探検日和です」
とりあえず無視を決め込むかおるだが、さよみは既にそこに居た。w
一同は最初に間違えてちひろが降りた忠海駅近くの山まで歩こうと引っぱられることに。
そして一時間、二時間、三時間、ひたすら歩いたところでようやく休憩。
ちひろは特にグロッキー気味。
20111031t_38.jpg
黒滝山登山道の看板の下で「着いたわよ~」とさよみ。でもまだようやく登山口。
頂上まで2、30分ということだけどさすがに軽いめまいを起こすちひろが
落とした鞄から新キャラマスコットがこぼれ落ちる。

さすがにここまでと気を利かせるさよみ。近くの展望台から眺望を楽しむことに。
再び「ふうにゃんはちゃんとやってる」と泣き出すちひろ。ちひろの気遣いに感謝のぽって。
あんまり友達が作れていないというちひろだけどマスコットを通してちゃんと
友達が出来ているとのりえ達に言われて再認識。そして私達も友達だよとかおる。

「のもらん」、「でふろー」、「やっぴりん」、「ぽんぱふ」、「ぬわんて」、「どしゃどしゃ」
かおる達に自分のマスコットを進呈するちひろ。
そしてそのマスコットを付けた携帯電話でメアド交換会。
「ありがとう」 感動屋のちひろはまた泣き出してしまう。
20111031t_56.jpg
お別れのホーム。
「ふうにゃんに友達が出来たと聞いてちょっと寂しかったの、でも今はもう・・・」
緊張していただけではなく、自分の知らない新しい友達を作っていた自分の知らない
ぽってに置いてけぼりを食らったような感じだったんでしょうかね?

次回 「それはいつかの日のこと、なので」「そしてある日のこと、なので」
二本立て?

引っ込み思案そうな女の子でそれでも親しい友達だったぽってと別れ、なかなか
新しい環境でぽってほどの友達が出来てなかったんでしょうか。
ぽってはかおるという友達がいたので馴染みやすかったみたいですけどね。
ちひろはマスコットを自作するのが趣味みたいであまりわいわいと騒ぐタイプでは
なさそうだし、いろいろ他人との接点は少なそう。
でも実はちゃんと声をかけてきてくれている子がいるということできっと仲良く
なれるのではないでしょうか。でもマスコットの名前(聞き違いもあるかもですが)の
センスがなかなか光ってますね。
同様に親しくなると片っ端からマスコットを配ると言えば↓こちらを思い出した。
はやて×ブレード 15 ブックレット付特装版 (ヤングジャンプコミックス)はやて×ブレード 15 ブックレット付特装版 (ヤングジャンプコミックス)
(2011/11/18)
林家 志弦
商品詳細を見る
こちらは猫シリーズで帯刀の飾りだけど。w

あとは冒頭のお母さんのライダー姿が良いですね。
たしかに小さな体躯の女性が大型バイクを乗り回すのを見ると「おぉー!」と思う。












スポンサーサイト

テーマ : たまゆら
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たまゆら~hitotose~第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

たまゆら~hitotose~第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」です。

たまゆら ~hitotose~ 5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

変わらない友情。 おかえりなさい(初回限定盤)(2011/10/26)坂本真綾商品詳細を見る

たまゆら ~hitotose~ 第5話 「ちひろちゃんがきてくれたよ! なので」 感想

ずっと友達―

たまゆら~hitotose~ #5

【ちひろちゃんがきてくれたよ!なので】 たまゆら~hitotose~第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray]出演 ...

たまゆら~hitotose~ 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ! なので」レビュー・感想

繋がる手と手、そこから伝わる暖かさと想いは今も変わらない・・・ 夏休みを利用して竹原に遊びに来たちひろちゃん、降りる駅を間違えてしまい最初からテンションダウン・・・でも ...

あのとき、あの場所であった事は・・・ 「たまゆら~hitotose~」 第5話の感想。

「消えたりはしないので」

たまゆら~hitotose~ 第5話

第5話『ちひろちゃんがきてくれたよ!なので』たまゆら~hitotose~第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray] ...

たまゆら~hitotose~ 第5話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

第5話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 ちひろちゃんが竹原に遊びに来てくれました! ちひろちゃんが出るだけで終始ニヤニヤしっ放しでしたw いきなり降りる駅を間違えたと楓に連絡が入...

たまゆら~hitotose~ 第5話 ちひろちゃんがきてくれたよ!なので

前日譚であるOVA以来の登場となるちひろ。 夏休みという事で、竹原に遊びにやってきます。 竹原と間違え、たという単語を聞き、忠海駅なんて駅で降りてしまうアクシデントもありま ...

たまゆら~hitotose~ 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

遠く離れていても、何年過ぎ去っても、ずっと友達――。 ちひろちゃんとの再会! 楓が元気にしてるのを見ただけでも嬉しいとか もうなんていい友達なのかな~。 ▼ たまゆら~hitotose~ 第5話「ちひろち...

たまゆら~hitotose~第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

横須賀からフウのお友達のちひろちゃんがはるばるやってきました。 再会前のフウとチヒロは暫く会えないでいる恋人のような心境だったんだろうね。

[アニメ]たまゆら ~hitotose~ 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

ちひろちゃんはやっぱり涙もろい、ので……。

たまゆら~hitotose~ 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

泣き虫ちひろちゃんが竹原にやって来た!

たまゆら~hitotose~ 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」の感想

 今回は楓の小中学校時代の友達だったちひろちゃんが再び登場します。ちひろちゃんは電車を乗り継いで竹原まで楓に会いに来てくれたんですね。ちひろちゃん今でも変わらず楓を大切な友達だと思ってくれているのがよくわかります。ちひろちゃん涙もろいけど、それも楓のた...

たまゆら~hitotose~ 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

ちひろちゃん、竹原へ! 降りる駅間違えたー ぽってママンがバイクでお迎え。 ライダーだったんですね^^; みんなちひろちゃんに優しい♪ 泣き上戸じゃなくてもジーンと来ちゃいますよ。 とっても素敵ん...

たまゆら~hitotose~ 5話

バイク乗り魂を見せてやる! というわけで、 「たまゆら~hitotose~」5話 新旧友達対決の巻。 お母さん、いつ頃からツーリングお休みしてたんだろう。 やっぱり、子供産んでからかな。 やめたと...

たまゆら~hitotose~ 第5話 感想「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

たまゆら~hitotose~ですが、沢渡楓の幼なじみのちひろがやって来ます。楓の母親はバイクに乗っていますが、若い頃のツーリング仲間も楓のことは小さい頃より知っているようです。 楓もちひろも大人しい方なので友達をつくるのは得意ではありませんが、楓が大勢の友達に...

2011年11月第一週のアニメ(たまゆら~hitotose~)

・たまゆら~hitotose~ 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ! なので」 ちひろが楓に会いに竹原までやって来る話。 ……というわけで今週は上記の通り、約1ヶ月ぶりのちひろの回でしたね。 個人的には、ちひろがももねこ様でテンションを上げた所とか良かったと?...

たまゆら 第5話 感想「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

夏休みだから、竹原にちひろちゃんが遊びに来たよ~!! でも、ちひろちゃん、しっかりしてるように見えて、ちょっとおっちょこちょいなところがあるようで。 なんと「た」だから、竹原だと思って降りた場所、「只野駅」だった(><)<emoji code=&quot...

たまゆら ~hitotose~ 第5話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

 さよみはやはり怖いですね。どこまで歩かせるのかと。

たまゆら ~hitotose~ 第5話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 感想

いい話でしたね。 最後の楓のセリフは、胸に染み入りましたよ。 写真が大好きな高校1年生、沢渡楓。あだ名は「ぽって」。 この春、海と山に囲まれた穏やかな瀬戸内海の町、広島県竹原市に引っ越して...

たまゆら~hitotose~ 第5話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!、なので」 感想

この歳になると目から心の汗が出やすく・・・ ロングになったちひろちゃんもいいですねー。でも変わらないものもある。 たまゆら~hitotose~ 第5話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!、なので」 感想です。

たまゆら~hitotose~ 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 感想

離れていても何年過ぎ去ってもずっと友達 楓に会うために竹原を訪問してきたちひろちゃん。 楓と再会しかおる、のりえ、麻音たち三人とも会うことになって。 竹原の各所を巡っている時にさよみさんがやって来て黒滝山に向かうことになるが…。 いつまでも変わることの...

たまゆら~hitotose~ 第五話 感想

今日は絶好の探検日和です 「たまゆら~hitotose~」第五話感想です。 たまゆら~hitotose~第2巻【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray](2012/01/25)竹達彩奈、阿澄佳奈 他商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告