たまゆら -hitotose- 第07話 「竹灯りの約束、なので」

かおたん、あんたは良い子だよ。「たまゆら -hitotose-」の第7話。

ぽってが幼い頃の竹原のお祭、楽しかったはずだけどあまり記憶はない。
道を光で飾るための竹筒も着々と準備され、何年かぶりのイベントにワクワク。
そんな中でかおるに呼ばれた一同は家を訪ねるが、部屋の中では凄惨な殺人事件が!w
「晴れ」を強力に祈るために姉妹共同の大型てるてる坊主。
触発されてみんなで小さいてるてる坊主を作成。つか、髪付いてるし・・・

思い出話で盛り上がる、小さなぽっては眠ってしまい朝目覚めた時には既に撤収作業中。
次の機会と父親と約束していたが諸処の事情で叶うことはなかった・・・
「だから、リベンジ?今度こそぽってにの「憧憬(しょうけい)の道」を楽しんでもらいたいんだ」と
かおる、のりえ。あんたら良い子や。
20111114t_01.jpg
マエストロのお店へ立ち寄る四人、そこには告白を予定しているお姉さん達が。
そんなお姉さんズを応援するのりえ。

お店を出た後も音や風情を楽しむ中、ももねこ様を見つけたぽってはカメラを準備する。
そのぽってに三脚を貸してくれると声をかけてくれたのはあの「志保美りほ」さん。
プライベートで祭を見に来たという。
りほも加わって先ずお好み焼き屋によると満員のお店でなぜか手伝っている堂郷先生
お客が空いてきたところでぽって達を捕まえてなにをするのやら。
20111114t_22.jpg
その東郷先生はぽって達を捕まえて恋のキューピッドになるように協力を仰ぐ。
しかし、てるてる坊主の健闘も虚しく雨が降り出してしまい若干のトーンダウン。

公民館(?)に入って手紙を書いていると、昔遊んでくれたというお姉さんが現れる。
でもどちらかというと入れ替わりで引っ越しした横須賀の話で盛り上がる。
そしてぽっての父親が亡くなったと聞いて少ししんみりと。

場所をぽっての祖母の店へ移す一同。
お店ではこまちがお手伝い中だが、告白のタイミングを狙っているという。
しかしその肝心の香はオバさん達にも大人気。www

前日から眠れずに席で寝てしまったぽって。
かおるはぽってが戻ってきて初めての憧憬の道、特別な年なのになぜが雨が
降っているのかと怒りに震えるかおる。
そんなかおるの声に優しい空気を感じるぽって。

そして目が覚めると雨が上がって憧憬の道は行われることに。
表に出た途端に広がる幻想的な道。
20111114t_45.jpg
ここで堂郷先生から呼び出し、さっそくお店に顔を出すとお手伝いのお礼だと
五段重ねのお好み焼きを奢られて置いてけぼりにされる。

今度はお好み焼き屋のお姉さんも加わって写真を撮ったり・・・
それそれに楽しむ憧憬の道の中で告白したお姉さんは玉砕した?

次回 「かわらない人かわりゆく時、なので」

もともと情緒豊かな町並みなのに、こんなふうに蝋燭の明かりでライトアップしたら
さぞかし素晴らしい風景でしょうね。
帰ってきたぽってに素晴らしい憧憬の道をみせたいと強く強く晴れを願う鎬姉妹。
この想いの強さが天に届いたと思いたい。












スポンサーサイト

テーマ : たまゆら
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たまゆら ~hitotose~ 第7話 感想

「ぽってにとっても・・・あたしにとっても・・・特別な年なのに・・・・」

たまゆら ~hitotose~ 第7話「竹灯りの約束、なので」

竹原で行われる「町並み竹灯り ~たけはら憧憬の路~」は「町並み保存地区」にて開催されるお祭りで、町が竹灯りで包まれる。沢渡楓が以前、お父さんに連れてきてもらった時はとても楽しかった……はずなのに、何故か記憶はぼんやりしてはっきり覚えていなかった。果たし?...

たまゆら ~hitotose~ 第7話  「竹灯りの約束、なので」

たまゆら~hitotose~第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray](2011/12/21)竹達彩奈、阿澄佳奈 他商品詳細を見る  ...

たまゆら~hitotose~ 第7話 「竹灯りの約束、なので」 簡易草子

「そうだ、そのときお父さんが約束してくれたんだ、『次来るときは一番綺麗な憧憬の路を見よう』って。でも、その後お父さんが忙しくて来れなくて叶わなかった約束。」by沢渡楓 「雨止むといいね。町中の灯...

たまゆら 7話 「竹灯りの約束、なので」

「たまゆら」の第7話です。 楓にとって思い出のある竹原でのイベント。ここにも、楓にとってお父さんとの思い出がいっぱいつまっているのだとか。しかも、彼女が竹原で暮らし始めてからは初めてで、わく...

たまゆら~hitotose~ 第7話「竹灯りの約束、なので」

~憧憬の路~いろんな人の想いが重なっていつもと違う、この町の特別な顔を見る事が出来たのかもしれない・・・ 竹原に戻って初めての竹まつり、そういえばずいぶん前からその準 ...

2011年11月第三週のアニメ(たまゆら~hitotose~)

・たまゆら~hitotose~ 第7話「竹灯りの約束、なので」 今週はたけはら憧憬の路のお話。 楓も久々に参加する特別な祭りだそうで、雨のせいで一時的は中止を臭わせる場面ありましたが、何にせよ開催されて...

たまゆら~hitotose~ #7

【竹灯りの約束、なので】 たまゆら~hitotose~第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray]出演:竹達彩奈SHOCHI ...

たまゆら~hitotose~第7話「竹灯りの約束、なので」

たまゆら~hitotose~第6話「竹灯りの約束、なので」です。 ずっと感想を書

お父さんとの約束が・・・ 「たまゆら~hitotose~」 第7話の感想。

「叶ったみたい」

たまゆら~hitotose~ 第7話

第7話『竹灯りの約束、なので』たまゆら~hitotose~第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray]今回は・・・憧 ...

たまゆら 第7話 感想「竹灯りの約束、なので」

それは、この街が竹灯りに照らされるお祭り-----------。 父に連れて行ってもらった思い出。 今年はどんな祭りに・・・・? 竹原の竹灯の祭り。 今夜が楽しみで仕方ないみんなですが・・・。 続きを読む 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 ?...

たまゆら ~hitotose~ 第7話 「竹灯りの約束、なので」 感想

胸に沁みる、いい話でした。 幸せは身近なところにある、そう感じさせてくれますね。 写真が大好きな高校1年生、沢渡楓。あだ名は「ぽって」。 この春、海と山に囲まれた穏やかな瀬戸内海の町、広島...

たまゆら~hitotose~ 第7話「竹灯りの約束、なので」の感想

町並み竹灯り ~たけはら憧憬の路~  憧憬の路、それはこの街が竹灯りで包まれるお祭り。ぽって…楓にとってはお父さんと来て以来、三度目になるんですね。今年はかおちゃん達と一緒に参加することに。そんで楓の憧れの写真家の志保美さんも一緒に、さらには意外な人...

たまゆら ~hitotose~ 第7話 「竹灯りの約束、なので」

たけはら憧憬の路。 今週も良い最終回だったw

たまゆら ~hitotose~ 第7話 「竹灯りの約束、なので」 感想

忘れられない思い出を―

たまゆら~hitotose~ 7話

願いよ、どうか、天に、届け…! というわけで、 「たまゆら~hitotose~」7話 小さな奇跡の巻。 過ごした時間、ずっとずっと、宝もの。 あーもう、ちくしょう、負けたよ。降参だよ。完全敗北だよ。...

たまゆら~hitotose~ 7話感想

サブタイトル「竹灯りの約束、なので」 今日は地元竹原のお祭り「憧憬の路」の日、なので。 先日のまじこい「かなまら祭り」同様こちらも実在するお祭りです。まぁ…まじこいはやりすぎとしてもw、お祭...

たまゆら~hitotose~ 第7話「竹灯りの約束、なので」

みんな今日がステキな想い出になるといいな――。 街並みを竹灯りで灯す『憧憬の路』。 楓は子供の時は寝てしまって見れなかったのですね(^^; 父とまた来ようって約束が叶わずに来た祭…。 ▼ たまゆら...

たまゆら~hitotose~ 第7話 「竹灯りの約束、なので」

第7話 「竹灯りの約束、なので」 たけはら憧憬の路。すごく風情のあるお祭りですね。 かつてお父さんとこのお祭りを訪れていたぽってですが、その記憶はぼんやりとして、また一緒に見に来ようという...

たまゆら~hitotose~ 第7話 感想「竹灯りの約束、なので」

たまゆら~hitotose~ですが、沢渡楓たちは思い出深いお祭りに行きます。特大てるてる坊主までつくりますが、途中で多少雨も降ります。お好み焼き屋には何故かダジャレ担任までいますが、祭りといえば恋の告白も定番です。(以下に続きます)

たまゆら ~hitotose~ 第7話 「竹灯りの約束、なので」

 お前ら様って……

たまゆら~hitotose~ 第7話「竹灯りの約束、なので」 感想

みんな今日が素敵な思い出になるといいな 竹原に戻ってきて初めて憧憬の路を見るとあって楽しさを抑えられない楓。 しかしお祭り当日の空模様は安定せず直前になって雨が降り出してしまって。 何としても楓に憧憬の路を見せたいと思うかおるは恨めしげに空を見上げるの...

たまゆら~hitotose~ 第七話 感想

今日が特別な日になったので 「たまゆら~hitotose~」第七話感想です。 たまゆら~hitotose~第2巻【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray](2012/01/25)竹達彩奈、阿澄佳奈 他商品詳細を見る

たまゆら~hitotose~ 第7話 竹灯りの約束、なので

いよいよ竹祭り。 楓にとっては3度目ですが、以前の事はあまり覚えておらず。 楓が戻って来て初めての竹祭りという事で、意気込むかおるですが、天気が少々不安ですね。 楓、のり ...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告