FC2ブログ

ココロコネクト #08 「そして誰もいなくなった」

学級女王様w。「ココロコネクト」の第8話。

姫子への暴言を謝罪する太一。
しかしその後も姫子は部室によることはなく手詰まり。
唯に対するアプローチについても太一と義文が激突してしまう。
伊織を(物理的に)傷つけたことで我に返ってその場はマズイ雰囲気のまま収まる。
20120825k_01.jpg
翌日以降も不穏な雰囲気がつづき、ついに太一も部室へ寄らなくなってしまう。

校外学習のグループ分けの指示を出す学級委員長の麻衣子。
つねに伊織の周辺を監視している麻衣子は、伊織を遠ざける姫子を見て
強引に自分と姫子と伊織と太一ともう一人を含めたグループを作り上げる。
20120825k_25.jpg
フウセンカズラの事を考えるとむしろ癒し役の後藤先生。
なんとなく手伝いをさせられている中で意外にも「友達と話してみるべき」と
先生らしいアドバイスを受ける。そして紹介されたのが麻衣子。
麻衣子は「ライバル」と否定するが結局、太一の相談を受ける。

その麻衣子の答えは明確。
より大切なことを実行すること。
そして部室へ向かう太一、すでに伊織は動いていたのをみて太一も動く。
20120825k_44.jpg
次回 「止まらない止まらない止まらない」

やっぱり麻衣子女王がキーマンとなってきましたね。
欲望解放が発生した時に第三者がフォローするのは初期からの
対策だったけど、互いに言葉のトゲが増す中で対応しきれなくなってきた。
その時に客観的に伊織達の関係を見てフォローしてくれる存在は貴重。

あとは本音が相手を傷つけると離れてしまうのではなくて、その本音も
踏まえて相手に気持ちを伝えきることが解決の糸口でしょうか?












スポンサーサイト



テーマ : ココロコネクト
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎ココロコネクト第八話「そして誰もいなく...

凸太一:ごめん、勝手なこといって。悪かった。 ヒメコ:しゃーねーさ。:因幡だってしんどいのに俺は。 :部室や、家に行けっていうのは簡便してくれよ。:助けが欲しかったらい...

ココロコネクト 第8話「そして誰もいなくなった」

藤島さん、かっけぇ!!  悩める太一に愛の伝道師から、ありがたいアドバイスがw いいですね~、藤島さんのキャラは。 信念を曲げず自分の道を行く生き方。 手にした権力は有

ココロコネクト第8話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/08/post-1961.html

ココロコネクト:8話感想

ココロコネクトの感想です。 友達とは傷つけ合うもの。

ココロコネクト #8 そして誰もいなくなった

ココロコネクト 第8話。 ごっさんと藤島の活躍。 以下感想

ココロコネクト 第8話レビュー 先生と委員長さん回〜結局周りが見えてなかっただけってことだな

最近の癖で毎回第○話の次に副題見たいのをつけてるけど ココロコネクトに関してはどんな題をつけるか迷うんだよなぁ。 委員長&ごっさんカッケーとか書こうかと一瞬つけようかと思

ココロコネクト 8話「そして誰もいなくなった」感想

ココロコネクト 8話「そして誰もいなくなった」 苛立ちからくる欲望開放、彼等はどこへ向かうのか・・・

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告