僕らはみんな河合荘 #05 「やっぱり」

フォルダの話が面白かった。「僕らはみんな河合荘」の第5話。

どうにか律の影として一緒に帰宅するポジションを得た宇佐。
河合荘の玄関では酔っ払った彩花が真弓を襲っているというカオスな状況が
繰り広げられていた。サークルで元彼と出くわしてキスされた口直しだそう。w
20140501k_01.jpg
元彼が原因の騒動といえば前々回には真弓にもあったわけで、ここでフォルダに
例えた恋愛観の話となる。
別フォルダや上書きの話はよく聞くけどアンチウィルスまで含めた話はなかなか興味深い。

この話の中で律には男遍歴フォルダが無いことを聞いて宇佐はちょっと嬉しい。
まだ酔っている彩花がふざけて律の唇を奪おうとするが宇佐がブロックに入る。
その弾みで宇佐の腕に律の唇がタッチしてしまい気まずいことに。
20140501k_21.jpg
夕食になっても微妙な雰囲気の宇佐と律を見て「お前らちょっとベロチューでもしろ!!」と
突然言い出す真弓。互いを意識する若い二人の空気に耐えられなかったらしい。w

庭で水遊びをしている真弓、透けているのは下着・・・?
上下揃っていないのはいつもみたいだし。w
でも宇佐に冷静に指摘されるのは許せないらしい。
律もノリノリで遊んでいたと聞いて宇佐はwktk。
20140501k_41.jpg
そこに現れた律の姿は雨合羽姿だったけど、これはこれでツボだったらしい。
可愛い雨合羽なのもあるけど太ももがショートパンツなのか太ももが眩しいね!

居間に置いてあった本を試し見る宇佐を見つけた律、テンション高めの律を見て
興味が湧いて読んでみたら面白かったと聞いてそのまま本を宇佐に貸す。
自分が面白いと思った本の共感者が嬉しい律はご機嫌。
それからもどこまで読んだか気にして話しかけるが真弓に邪魔されることに。
20140501k_61.jpg
暇つぶしに河合荘創作昔話をすることに。
真弓の話は殺伐としていたり、彩花の話は巨大シロさんが流れてきてキモかったり・・・
ここで律にタッチとなるがおざなりというか辛辣というか・・・ww

「発想や感性が違って楽しいなぁ、誰かと何かを話すって楽しいよね」ってシロ。
はっとした律はなんだかそわそわ、そのまま居間から離れようとした所で
声をかけられたことで堪えきれなくなって本の感想を宇佐に話し出す。
本のシーンについて共感する二人を見て気に入らない真弓と彩花
だが住子さんに御されることに。マジ住子さん天使。

本の感想に熱の入る二人だが感じていることにギャップが生じる。
途中まで同調して良い感じだったのに感想が合わないことに狼狽える宇佐。
しかし違った意見でも好きな本について話すことの楽しさにすごくイイ顔の律。
20140501k_81.jpg
次回 「もしかして」
住子さんがいるからギリギリ・・・
今週のエンドカードは「出落ちガール(AA)」の鈴木小波先生。
連続登場記録更新の真弓さん、やっぱり、みんな大好き!!ww

真弓の男運もさることながら、彩花の元彼を見る限り実はロクでもないのと
付き合っていたという点であまり変わらないような気が・・・
まあ、重さ軽さの点ではその都度のダメージとかは違うのでしょうが。w

透けシャツの真弓さん、個人的には眼福です。
こんなお姉さんいたら普通ならドキドキだけど、よっぽど対象外なんだろうなぁ。
ちなみに下着の上下の組み合わせは前々回とはまた異なるモノらしい。
揃っていないのか揃えて着る気が無いのか、どうなんでしょう?

シロが小説を書いていたという話と河合荘の無茶振り創作話。
ちょうど先日発売のヤングキングアワーズ 2014年6月号が似たような
話になっていました。
こちらは冒険譚みたいな話だけどこちらでも律が辛辣な展開を。ww

と、いうわけで「一人は嫌いじゃないけど、ずっと一人でいたい訳ではない」
ちょっと面倒な律ちゃんに良い話し相手となるのは宇佐にとって一歩前進。
無関心すぎても趣味と感性が同じすぎても人間関係は面白くない。
難しい距離感だけどガンバレ!












スポンサーサイト

テーマ : 僕らはみんな河合荘
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

5話「やっぱり」感想

彩花が住子に袋を被せられるのが面白かったのと、麻弓が宇佐と律に「ベロチューしろ」と言うのと、彩花と青春破壊団を結成しようとするのが可笑しかったです。

僕らはみんな河合荘 第5話「やっぱり」 感想

居間でいつものように戯れだす河合荘メンバー(というか主に麻弓、彩花、シロ)。そして戯れのさなか、偶然にも律の唇が宇佐の腕に触れてしまう。真っ赤な顔をしてその場から立ち去ってしまった律は、翌朝になってもそわそわと落ち着かない様子。その純粋すぎる律を見て、やはりかわいいと思ってしまう宇佐であった……。そんなある日外出先から帰宅した宇佐の前に現れたのは、カエルの目玉がついたフード付きレインコートに...

僕らはみんな河合荘 第5話

僕らはみんな河合荘 第5話 『やっぱり』 ≪あらすじ≫ 居間でいつものように戯れだす河合荘メンバー(というか主に麻弓、彩花、シロ)。そして戯れのさなか、偶然にも律の唇が宇佐の腕に触れてしまう。真っ赤な顔をしてその場から立ち去ってしまった律は、翌朝になってもそわそわと落ち着かない様子。その純粋すぎる律を見て、やはりかわいいと思ってしまう宇佐であった……。 そんなある日外出先から...

僕らはみんな河合荘 第5話「やっぱり」 キャプ付感想

同じ本を読んで感想を共有して近づく宇佐と律…。 ほほえま~な二人でした(笑) カエルレインコートの律も可愛かったですw 居間でいつものように戯れだす河合荘メンバー(というか主に麻弓、彩花、シロ)。 そして戯れのさなか、偶然にも律の唇が宇佐の腕に触れてしまう。 真っ赤な顔をしてその場から立ち去ってしまった律は、翌朝になってもそわそわと落ち着かない様子。 その純粋すぎる律...

僕らはみんな河合荘 第5話「やっぱり」

僕らはみんな河合荘の第5話を見ました。 第5話 やっぱり 居間でいつものように麻弓と彩花、シロが戯れ出す中、偶然にも律の唇が宇佐の腕に触れてしまう。 「宇佐ガード来た。冗談だって、アハハハハ!」 真っ赤な顔をしてその場から立ち去ってしまった律は翌朝になってもそわそわと落ち着かないようで、その純粋すぎる律を見て、やはり可愛いと宇佐は思ってしまうのだった。 そんなある日...

僕らはみんな河合荘 TBS(5/01)#05

第5話 やっぱり 公式サイトから居間でいつものように戯れだす河合荘メンバー(というか主に麻弓、彩花、シロ)。そして戯れのさなか、偶然にも律の唇が宇佐の腕に触れてしまう。真っ赤な 顔をしてその場から立ち去ってしまった律は、翌朝になってもそわそわと落ち着かない様子。その純粋すぎる律を見て、やはりかわいいと思ってしまう宇佐で あった……。そんなある日外出先から帰宅した宇佐の前に現れたのは、カエルの...

僕らはみんな河合荘   ~ 第5話 やっぱり

僕らはみんな河合荘 第1話 ~ 第5話 やっぱり 親の転勤で「一人暮らし」をすることとなった男子高校生・宇佐は「河合荘」という賄い(食事)付の下宿に住むこととなった。そこには彼にとって憧れの先輩である女子高生・律も住んでおり、宇佐は「彼女と共に、穏やかで充実した高校生活を送りたい」と願う。 しかし河合荘には律の他に強烈な個性を持った住人がおり、宇佐は彼らに大きく振り回されてしま...

■僕らはみんな河合荘 第5話「やっぱり」

 本を読みながら歩く律を、宇佐は後ろで見守る役割。  一緒に帰っているのに、会話とか全く無いけれど、これはこれで進歩ですよね。  そのうち、律も意識してくれるよ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告