FC2ブログ

ユリ熊嵐 #08 「箱の花嫁」

ユリーカ先生が動き出した、 「ユリ熊嵐」の第8話。

銀子がかつて仲の良かった子熊だと気付いた紅羽、しかし同時に母親の
アクセサリーの存在にも気付いてしまう。
母の死との関連を問う紅羽、銀子は翌日から姿を消してしまう。
20150223y_01.jpg
ユリーカ先生の過去、捨てられていた所を拾われて溺愛されていたが
その主が自分のもとを離れようとした時に襲い殺してしまう。
ユリーカの歪んだ愛情を正したのは紅羽の母親の澪愛。
しかし澪愛が結婚し子供を授かったことで愛情のギャップが。

そして決定的となったのはユリーカが送ったアクセサリを銀子を逃がす時に
渡したこと。愛情の証しを他人に譲ったことを激怒したユリーカは澪愛を襲う。
20150223y_21.jpg
紅羽に銀子がクマだということをだめ押しするユリーカ。
母親を食い殺しても満たされない心を紅羽に埋めさせようとしていた。

紅羽と銀子のそれぞれに呼び出し。
20150223y_41.jpg
屋上で銀子に銃口を向ける紅羽、見守るユリーカ。
銀子はやむなく紅羽と離れる時に母からアクセサリを貰った事
再び本当の友達となるために壁を越えてきたと話す。
そして罪熊として紅羽の銃弾を受けることが友達となるための方法だと。
その言葉を聞いて紅羽は銃口を下ろす。
後ろから紅羽を煽るユリーカだったが、透明の嵐から、純花の手紙を
火の中から守ってくれた銀子を撃つことは出来ない。
20150223y_61.jpg
その場に現れたるる。
「紅ちん、私知ってるよ。銀子が純花ちゃんになにをしたか・・・
 そう銀子は大きな罪を犯した。銀子は純花ちゃんに・・・(ピカドン!)」
なにかを紅羽に打ち明ける銀子、紅羽は怒りの表情で再び銀子に銃口を向ける。


ユリーカ先生の正体がクマで紅羽の母親絡みで紅羽にいろいろ仕込んでいるのは
いままでの展開で予想は出来ていましたがその理由を振り返る回でした。
つか学生時代のユリーカがクマ耳装着でやたら可愛かったですな。ww

しかし銀子が純花に何をしたか?雨音にかき消されて謎。
喰ったのは違うクマのはずだけどいったい何したんだ?













スポンサーサイト



テーマ : ユリ熊嵐
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ユリ熊嵐 第8話「箱の花嫁」 感想

犯人はしまっちゃうおばさんだった。 ユリーカさんダーク過ぎやで。 『彼』役は能登さんでしたね。 能登麻美子が男役とはめずらしい。 以下ネタバレあり。

ユリ熊嵐 EPISODE 8「箱の花嫁」

ユリ熊嵐 EPISODE 8「箱の花嫁」です。 がうがう、『ユリ熊嵐』も第八話で

ユリ熊嵐 第8話「箱の花嫁」

第8話「箱の花嫁」 母の絵本は二人で旅立ちました。めでたし、めでたしでは終わらない後日談仕様? 銀子が「あの娘」だと気付いた紅羽。状況をおさらいしたら銀子が該当しましたって感じの思い出し方だな。

ユリ熊嵐 第8話感想

ユリーカ先生の回想はまるで昼ドラでした。(白目)

ユリ熊嵐 TokyoMX(2/23)#08

第8話 箱の花嫁 公式サイトから『あの娘』とは銀子のことだったと知る紅羽。だがユリーカは、これまでの事件のすべての元凶は銀子であると紅羽に告げ、排除しろと言う。はたしてユリーカは何を企むのか?ついに銀子と対峙した紅羽は問う。あなたは何者なの?激しい雷鳴の中、真実を告げられた紅羽は…。 見つけた、あなたが私の友達だったのね。そのペンダントを持っているのは、お母さんを殺害したクマ。どうしてあなた...

【ユリ熊嵐】第8話『箱の花嫁』 キャプ付感想

ユリ熊嵐 第8話『箱の花嫁』 感想(画像付)  やっぱりユリ熊だったユーリカ先生。 澪愛へのスキを裏切られたと思って憎さ百倍になって…ということか。 重すぎる愛って怖いですねぇ…。    『あの娘』とは銀子のことだったと知る紅羽。 だがユリーカは、これまでの事件のすべての元凶は銀子であると紅羽に告げ、 排除しろと言う。 はたしてユリーカは何を企むの...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告