FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリザイアの迷宮 60分スペシャル 「カプリスの繭 0」

色々な過去を背負った少女達と謎の少年雄二の生活を描いた「グリザイアの果実」と
続編となる「グリザイアの楽園」を繋ぐ特別エピソードの「グリザイアの迷宮」。

美浜学園の理事長、千鶴との出会い。
この時に救出した縁から雄二は普通の学生生活を送る機会を得ることとなる。
20150412g_01.jpg
話は雄二が幼い頃に戻る。野心家の父、静かな母、才能溢れる姉の一姫。
雄二はとくに美術方面で優秀だった姉の影で蔑ろにされる生活を送る。
しかし一姫はそんな雄二を常に気遣い優しく接するが、雄二はますます卑屈に。
20150412g_11.jpg
一姫は家族と外食をする機会が多かったのに対し半ば放置される形となった
雄二は一人で冷蔵庫の中の物にも手を付けることが出来ず固くなった食パンを
水に浸して食べるような生活を送っていた。
そのことを知った一姫は雄二への同情と両親への激しい怒りを露わにする。
そして雄二の食事は菓子パンに向上したもののますます父は雄二を突き放し
母は事なかれ主義で疎遠となってしまう。

一方でますます雄二への愛情を増す一姫。
女の子の友達を作ることを妨害したり一緒に入浴すると過度のスキンシップを
取ったりするようになる。
20150412g_21.jpg
一姫は名門中学へと進学したが絵画から離れ才能をセーブするようになる。
それでも暗に他人を手の平の上で転がす一姫に雄二は恐れさえ抱いていた。

そして起こってしまった合宿バス転落事故。
一姫の死に絶望した父親は酒に溺れ暴力を振るうようになる。
されるがままだった母と共に雄二は家を出ることとなる。

慎ましやかだったが母との二人暮らしは雄二にとって幸せなモノだった。
だがその生活は追ってきた父親によって壊されてしまう。
再び天才を生ませようと雄二の目の前で母を犯そうとする父
雄二は母を守るために酒瓶で父の後頭部を強打する。
その後、母は全財産を託して雄二を逃がすが、駅で待っていた雄二の元に母は現れず。
20150412g_31.jpg
響くサイレンの音が気になり自宅に戻った雄二が見たのは父をめった刺で
トドメをさしたあとに首をつっていた母の姿だった。
ショックで気を失った雄二が目覚めた時に手渡された母からの遺書。
「どうしてこんなことになったんだろうね。なにが、いけなかったんだろう。
 ごめんね、ユウちゃん。ごめんなさい」

その後、雄二を引き取ったのは一度だけ顔をあわせたことがあるだけの桐原。
しかし彼は雄二に女装をさせて一姫の代用の愛玩動物として扱う。

ある日、桐原の留守を狙って雄二を襲う男を雄二は返り討ちにする。
その行動を高く評価した桐原はヒース・オスロとしての顔を見せ
雄二を自分が抱えるテロリスト養成機関へと送り出す。
施設の中でとくに射撃方面で才能を見せていく雄二だったが
その才能とヒースのお気に入りということで苛められる。
その中でも雄二を気遣い助けてくれた女の子マーリン。
20150412g_41.jpg
時が立ち雄二が卒業試験として対戦相手を殺す事を命令される。
その相手は薬品を打たれて興奮状態のマーリン。
恩があり詫びる気持ちもあったがマーリンを倒すことには躊躇しなかった雄二。
しかし苦痛に顔を歪ませるマーリンの表情を見て父に襲われる母の顔が
フラッシュバックしてしまった雄二は体が動かなくなってしまう。
そのすきに組み伏せされてタコ殴りにされる雄二。ヒースをがっかりさせる。

正気に戻り雄二の手当てをするマーリン、「本当にごめんなさい。どうして
こんなことになっちゃったんだろうね・・・」と母の遺言と同じ言葉を口にする。
近いうちに自分が卒業することになったとマーリンだったが直後の
作戦の失敗で死んだと看護師から聞かされる。
自分が卒業していればマーリンが死ぬことはなかったのではないかと悔いる雄二。
20150412g_51.jpg
二ヶ月後、再試験の暗殺を成し遂げる雄二。
JBは謎の連続暗殺者である雄二を追う方として関わりができる。
さらに一年後、ヒースの屋敷を強襲する部隊が地下で雄二を発見する。
それが日下部麻子との出会い。

寮でくつろいでいた由美子達だったが幸が神妙な表情で書類を抱えていることに気付く。
それはなんと雄二が自分の過去を書きだした報告書の下書きだった。
雄二は裁断機にかけて安心していたが幸は復元してしまっていた。
しかも幸は再生作業の過程で中身を読んでしまっていた。
雄二の過去に興味が湧かないはずがない天音達、まずいと思いつつも
まんまと幸の共犯者となってしまい報告書をめくる。
20150412g_61.jpg
次回から「グリザイアの楽園」、「カプリスの繭 I」。
引き続き自己報告書に沿って麻子との共同生活編かな。

雄二の父はマネーロンダリングとかやっていたのに一姫の才能に本業の
画商の血も騒いじゃったんだろうな。それで才能ある一姫を持ち上げるのは
現実的にもありそうな話。
でもあそこまで落ちぶれると副業もダメになったんだろうな。
まあ終始のクソッぷりでザマアな訳だけど。

でも母親がもう少し雄二を気遣っていたら一姫があそこまで雄二に
偏愛することはなかっただろうな・・・

皮肉にも雄二が幸せを感じていたのは母と二人だけの生活の時。
一姫を失い夫と離れたことでようやく雄二へ母としての意識を向けた時。
しかしその時も結局父親にぶち壊されて・・・悲惨。

その後は変態に囲われたりテロ養成施設に送られたりと流されるままの雄二。
なんだかんだ言って状況に流されるままなのは母親と同じように感じた。
でも雄二はいつでも女の味方がいるなぁ・・・
一姫の危惧やJBの反応にワロタ。

そして雄二が「ヒマ人」しかしないとタカを括っていた裁断された書類の
復元をやってのけた幸。ww
一枚や二枚ならともかくけっこうな枚数があるんだけどスゴいな。












スポンサーサイト

テーマ : グリザイアの果実
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グリザイアの迷宮 第1話『風見一姫とのエロいお風呂シーンと過去編!』感想

「カプリスの繭0」ついに果実と楽園を結ぶ架け橋となる1時間スペシャル!ここでは暗くて鋭い雄二の過去が語られますが、風見一姫のお風呂シーンは今期最大視聴率となることでしょう!

グリザイアの迷宮 #1

【カプリスの繭】 グリザイアの迷宮 (初回限定版) [Blu-ray]出演:櫻井孝宏NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン(2015-07-23)販売元:Amazon.co.jp 懐かしいね〜今期17作品目です! 

アニメ感想 15/04/12(日) #グリザイアの迷宮

グリザイアの迷宮『カプリスの繭 0』いよいよグリザイアの迷宮が始まりました。迷宮は1時間ものなのね。で、次回から楽園ですか。今回は・・・雄二の過去の話でした。なんか、もう ...

アニメまとめてプチ感想(グリザイア・ROCK・てーきゅう4期・なすの)

グリザイアの迷宮 カプリスの繭 0 続編きたー!りじちょとの出会いってあんなだったんだ^^; ヒロインズのこれまでも凄まじかったですが、雄二は遥かその上を行っていたという(゚д゚) よくここまで生き抜いてきたなと。 今の雄二からは気弱だったショタ時代が想像できませんね。 それにしても一姫と雄二がヨスガってたとはなあ… 過去レポの処分がシュレッダーにかけただけとは雄二らしからぬポカ...

【グリザイアの迷宮】『カプリスの繭Ø』キャプ付感想

グリザイアの迷宮 カプリスの繭Ø』感想(画像付) グリザイアの楽園へと続く物語。 ついに明かされる雄二の壮絶すぎる過去! 近親相姦、親殺し、女装されての囚われの暮らし…。 そしてテロリストの訓練…、壮絶すぎるわ!!(笑)  

ヽ(゚∀。)ノ菓子パンにレベルアップ! ~グリザイアの迷宮 第01話 カプリスの繭0 ~

昨年放送されたTVアニメ『グリザイアの果実』、の続編になる『グリザイアの迷宮』を特番60分枠でやって、続いて『グリザイアの楽園』を30分枠の通常放送でやるらしい…、という事で本作『グリザイアの迷宮』では近親相姦とかホモとか相変わらずのエロゲっぷりで雄二を一気に掘り下げ。まあホモには興味ないなw

グリザイアの迷宮 「カプリスの繭 0」

「カプリスの繭 0」 任務遂行中の裕二。お前はゴルゴかっwww シモヘイヘちゃんにフイタw 人質にされてた少女って理事長ちゃんだったの? 完全に詐欺じゃんw

グリザイアの迷宮 TokyoMX(4/12)#01新

第1話 カポリスの繭 0 空港を襲ったテロリストが人質と旅客機に立て籠もった。2千mを超える長距離射撃を任される雄二。手を射撃するが犯人は人質を抱えて逃走、海に突入。しかし無事に確保される。人質は幼く見えるが、学園長の橘千鶴だった。何かお礼をしたいと告げるのだった。 春寺由梨亜が雄二の調査、考課書を書き上げる。実際に本人に過去を尋ねる。 雄二にとって姉の一姫は特別な存在だった。姉は神童と呼ば...

グリザイアの迷宮

グリザイアの迷宮に関するアニログです。

グリザイアの迷宮 60分スペシャル

坂下が起こした騒動から1年が経ったある夏の日、雄二(CV:櫻井孝宏)は昇進のための考課調査で、JBこと春寺由梨亜(CV:鳴海エリカ)のところに出頭していました。 彼女との面談の中で、自らの生い立ちを語ることを求められた雄二は、記憶を辿る旅に出ます。 古美術商の父と母・姉・一姫(CV:友永朱音)との4人暮らしでしたが、天才的な姉と比べて普通の子だった雄二は、結構ぞんざいに扱われて生...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。