響け!ユーフォニアム #09 「おねがいオーディション」

正直、超どーでもイイ。事ないよ・・・ 「響け!ユーフォニアム」の第9話。

「あがた祭」を舞台とした悲喜こもごも。
久美子はなぜか麗奈に愛の告白を受けてしまう。

祭がすぎてオーディションに向け練習に熱が入る・・・はずが、調子を落とす緑輝。
自分が焚きつけた葉月の告白が失敗してしまったことに強く後悔。
個人的な感情によって練習に身が入らない緑輝に苛立つあすか。
20150602e_01.jpg
そんな様子の緑輝に葉月は引きずる必要は無いと改めて伝えて
「元気出して」とプレゼントを手渡す。本当にええ子やなぁ・・・
緑輝と別れたあとも久美子に対して謝る葉月。

部屋でサボテンに語りかけていた久美子に姉から滝先生に関する情報が。
吹奏楽部の強い学校の顧問をやっていた人の息子ということで知る人ぞ知る
存在らしい。滝先生目的の入部者も来るのではないかと言われ麗奈の事を思い出す。
20150602e_21.jpg
緑輝から久美子に相談の電話。
葉月が落ち込んでいたこととどう接したら良いかという質問に対していつも通りに
接するのが良いという。葉月もそうして欲しいからカラ元気をふりまいているとも。

翌日、やっと取ったチューバ君をチュパカブラだと葉月にプレゼントする緑輝。
これで三人の中では一応の気持ちの収まりはついたのか?

ソロのあるトランペットでオーディションにひときわの熱意をみせる香織。
そんな香織を応援する春香。
しかしトランペットには麗奈という強力なライバルが・・・

オーディションの日、早くに家を出て朝練をする久美子。
同じように熱心にユーフォニアムを吹く夏紀の姿を見て初めて先輩達と
競い合う事の怖さを感じる。
20150602e_41.jpg
そんな久美子の異変に気付いた麗奈。久美子の頬に手を当てて
「私も頑張るから頑張って!約束!」と鼓舞する。

そして放課後になってオーディション。
低音パートの順となりユーフォニアムの順となる。
あっさりと終わらせるあすか、やや時間のかかった夏紀。
そして久美子の番、前半は順調だったが後半はあまり練習していない所で緊張。
20150602e_61.jpg
そして結果の発表。
ユーフォニアムはあすかと久美子の二人だけ。
そしてトランペットのソロを射止めたのは麗奈だった。


葉月ちゃんが本当に良い子だなぁ・・・
秀一の事を気遣い、緑輝のことをすごい気遣って・・・

でも秀一は久美子に気があっても久美子は本当にないんじゃないかな?
幼馴染みとして世話焼きはしていたみたいだけど、過去に秀一が突き放した
そぶりを見せた段階でもう冷め切っているんじゃない?
もう久美子の中ではただのご近所男子という感じで。

なんとなくユーフォニアムは三人とも合格しそうだと楽観視していたけど
先輩後輩関係なく限られた席の取り合いをしなければならないことを
改めて意識した。ときどき挿入されるトラウマはなにか同じような事を
中学の時にも経験しているのでしょうか?
そして結果は頑張っていた先輩を蹴落とす形に。
それは久美子だけではなく麗奈もよりセンセーショナルに。
夏紀の動向、香織の取り巻きの動向がどうなるか気になる。














スポンサーサイト

テーマ : 響け!ユーフォニアム
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

響け! ユーフォニアム 第9話 「おねがいオーディション」 感想

オーディションをかけた戦いが… 今始まる~♪

響け!ユーフォニアム「第9話 おねがいオーディション」

響け!ユーフォニアム「第9話 おねがいオーディション」に関するアニログです。

響け!ユーフォニアム9話の感想「川島緑輝ちゃん責任を感じる(T_T)」

響け!ユーフォニアム9話「おねがいオーディション」の感想です。 加藤葉月ちゃんの失恋により責任を感じてしまった川島緑輝ちゃん、コントラバスの調子が出ませんorzしかし天使過ぎる加藤葉月ちゃんの慰めにより、元気を取り戻します!そして迎えたオーディション、中川夏妃先輩は落選してしまい、中世古香織ちゃんはソロパートを高坂麗奈ちゃんに譲る結果に(;゚Д゚)

【響け!ユーフォニアム】9話感想

部長の芋探しが決定してしまった響け!ユーフォニアム9話。佳織先輩には芋が必要です。部長はイイ人だからきっと美味しい芋を探してくれることでしょう。焼きいもは冷やして売ればそこそこ人気出そうな気がします。第9話「おねがいオーディション」

響け!ユーフォニアム 第9話 「おねがいオーディション」 感想

夏紀ちゃん…。

響け!ユーフォニアム 「おねがいオーディション」 9話

次のコンクールに出場する生徒を決めるオーディションに向けて、それぞれが日々練習に励んでいました。コンクールに出場できる生徒は55名であり、滝先生の方針で実力のある生徒が選ばれるので、三年生が優先的に出られるとは限りません。 また、奏者の多いグループは競争率が高くなることが考えられますが、低音グループもユーフォニアムが三人であるとしても必ず全員が出場できるとは言いきれません。結果として、...

響け!ユーフォニアム 第9話 『おねがいオーディション』 果たして落ちる奴は居るのか?

全員合格!…はない。北宇治の吹奏楽部って55人以上居たんですね。定員越えてますから必ず落ちる奴は出ると。受かった人間と落ちた人間の間に溝ができたら。はたまた自分は受かったけど仲の良い友人が落ちたら。色々面倒なことになりそう。  サファイア上の空。こいつは鉄板だろと思っていたサファイアが不調。葉月を無責任に煽って玉砕させてしまった責任感じてると。責任感じるのはまだしも、...

響け!ユーフォニアム #09

『おねがいオーディション』

響け!ユーフォニアム 第9話

210 第9話概要 あがた祭りも終わり、オーディションの時期がちゃくちゃくと迫っていた。 オーディションに向け、部の空気もより緊張感を増していた。 部員たちの雰囲気も以前とは大違い、みんな自分のパートで足を引っ張らないように一生懸命に練習していた。 クミコたち低音チームはグループ練習を行っていた。 練習中、ミドリの様子がおかしいことに気づくアスカ。 演奏に全く身が入っていないのだ。 原因はハ...

響け!ユーフォニアム #9

いよいよオーディションが行われるお話でした。 オーディションが近づき、吹奏楽部の練習も今まで以上に気合いの入ったものとなりました。でも、そんな中で緑輝の様子が変です。前回葉月が塚本に告白して振られたことで、背中を押した緑輝は責任を感じていたのでした。そんな緑輝に、あすか先輩は怒ってしまいました。あすかにとっては、音楽が何よりも大切だからです。 練習帰りに葉月は緑輝に、自分の気持ち...

響け!ユーフォニアム 第9話「おねがいオーディション」感想

涙目サファイアちゃんの笑みにほっこり。 フラれたはずの葉月が緑輝を慰める。外連味の無いなんて優しいシーンなんでしょうか。 京アニさんのこういうところが好きです。 失恋に対してサッパリした感じの葉月がいい味出してますね。 かえって彼女の背中を押した緑輝の方が落ち込んでて、練習にもそれが響いてしまってますが、友達の失恋に涙を浮かべてる緑輝はピュアで優しい子なんでしょうね。 一方...

響け!ユーフォニアム 第9話 感想

響け!ユーフォニアム 第9話 「おねがいオーディション」 感想 ついにオーディション、そしてメンバー発表。 全体的にオリジナル要素が強くなってきましたね。

アニメ感想 15/06/02(火) #響け!ユーフォニアム 第9話

響け!ユーフォニアム 第9話『おねがいオーディション』今回は・・・いよいよオーディションです。オーディション直前のドキドキ感。ほんと京アニはこういう演出がすごいです。ド ...

m9(^Д^)雨女の芋探し ~響け!ユーフォニアム 第九回 なきむしサクソフォン ~

オーディション回。緊張感出してて面白かった(・∀・)

「響け!ユーフォニアム」の物語と京アニの作風との関係性

私が「響け!ユーフォアニム」が面白いと感じるのは、 私がイメージする京都アニメーションの作風と 本作の物語のありようがマッチングしているからだと思っている。 京都アニメーションの作風とは何か。 それは画面からにじみ出てくる生真面目さだと私は思う。 京都アニメーションの作品は全ての作品において 作画・演出・美術・撮影・仕上げともに、クオリティの高い画面を提供する。 そのクオリ...

響け!ユーフォニアム 第9回「おねがいオーディション」

響け!ユーフォニアム 第9回「おねがいオーディション」です。 『響け!ユーフォニ

響け!ユーフォニアム第9話の感想レビュー

ふたりは幸せなキスをして…もとい、気合いを入れ合ってオーディションに参戦!回でした。 ほっぺたむにむにしあうとか、いかにも女の子同士のスキンシップという感じで微笑ましかったですが、セリフ回しとかアングルとかやたら百合百合してていいぞ、もっとや(ry 全員...

響け!ユーフォニアム 第9話「おねがいオーディション」

明暗くっきりオーディション回。 キャリアと練習量の差がハッキリ出てましたね。 上級生でも容赦なく落とされてたなあ。 ポニテ先輩はやっぱりダメだったか… 奮起して次はレギュラー取ってほしい。 ゼロからスタートの葉月ちゃん落っこちは仕方ないね。 まだ基礎マスターの段階ですし。 逆に経験者の麗奈たんはソロもゲット! 音楽への情熱の差で香織先輩を上回ったか。 実際技量も吹部屈指...

【響け! ユーフォニアム】 第9話『おねがいオーディション』 キャプ付感想

響け! ユーフォニアム 第9話『おねがいオーディション』 感想(画像付) 緊張のオーディション結果発表。 当然、落ちる部員も出るわけで厳しいですね。 落ちたメンバーのその後も気になりますね(^^; ソロパートを麗奈ちゃんが射止めたことでデカリボン先輩が何かしそう…?   コンクールメンバーを決めるオーディションの日がやって来た。 3年生も1年生も関係なく...

響け♪ユーフォニアム TokyoMX(6/02)#09

第9話 おねがいオーディション オーディションが近づき各パート練習にも熱が入る。緑は落ち込んでいた。緑に用事を頼んで、久美子に原因を訪ねるあすか。葉月の恋愛を後押ししてくれて、失敗したことを話す。そんなのどうでも良いと不機嫌になって個人練習に出かける。実は練習時間を削られることが一番嫌いなあすかだった。 帰りに緑に気にするなと元気づける葉月。結果が早く出てむしろ良かったと話す。久美子には緑の...

響け!ユーフォニアム 第九回「おねがいオーディション」

響け!ユーフォニアムの第9話を見ました。 第九回 おねがいオーディション コンクールメンバーを決めるオーディションの日が近づき、各パートが自分達が足を引っ張らないようにと練習に熱がこもるようになっていた。 3年生も1年生も関係なく審査される場で部員達は自分の力を発揮しなければならないのだが、失恋した当の本人である葉月ではなく背中を押した緑輝が責任を感じて落ち込んで練習に...

響け!ユーフォニアム 第九回「おねがいオーディション」

評価 ★★☆ 愛と死以外にも歌はある                   

コメントの投稿

非公開コメント

No title

追記
もうひとつだけ本当に久美子との関係が冷め切ってるのは姉の方です。
秀一とはなんだかんだ話をしますし追っ払おうともしませんが
姉とは話をしたがらないどころか追っ払らおうとまでするってのが対比になってます。
まあ、と言っても秀一と姉の問題は今期中には解決しませんけど。
だから2期期待してます。

No title

久美子は別に冷め切ってないですよ?葉月ちゃんの無自覚かって言ったのが全てです。
ああ見えて葉月ちゃんは、むちゃくちゃ鋭い子なので。
アニメでも今回ならサボテンに話かける所とかが分かりやすいでしょうか?
他にもちょっとした仕草とか表情を良く見たら意識しているのが良くわかります。
さすがに二人の関係を冷め切ってるって言うのはラノべ主人公並みに鈍いと思います。
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告