プラスティック・メモリーズ #12 「想い出が埋まってく」

刻々と近付く別れの時・・・ 「プラスティック・メモリーズ」の第12話。

夜中に突然一人は恐くてイヤだと泣き出すアイラ。
朝食時には明るさを装うが・・・
20150620p_01.jpg
事務所でいろいろな人が映画やらリゾートやらディナーやらのチケットをくれて
二人で休みを取るように勧めてくる。
折角だからと二人で映画を見に行くことにするアイラとツカサ。
夕焼けの公園で膝枕とか幸せなカップルぶり。
こういった日も幸せだけど、やっぱり日常の中にいたいというアイラ。
ツカサもアイラの気持ちを汲んで一緒に会社に顔を出すようにする。
20150620p_21.jpg
ツカサを呼び出すカヅキ、アイラの回収同意書をツカサに託してサインを任す。
「任せたからな、お前はしばらくアイラのことに集中してくれ」
アイラの停止が改めて現実として近付いていることを再認識させられる。
20150620p_41.jpg
アイラからハーブのことやお茶の入れ方とかいろいろと教えてもらうツカサ。
そんなツカサにイライラするミチル、会社を休んでもっとアイラと一緒にいるようにと
文句を言うがそれがアイラと決めたことで分かって欲しいと返されてムリヤリ納得。

その夜、カヅキからアイラの回収同意書を渡されたことを伝えるツカサ。
ツカサにサインをして欲しいとアイラ、逃げることも頭をよぎったとツカサ。
辛い想いをツカサにさせることを詫びるアイラ。
そしてツカサはアイラの前でサインをする・・・
20150620p_61.jpg
二人での最後の仕事となるマフィアのボスのギフティアであるサラの回収の日。
停止直前のサラの耳元でいつものように何かを囁くアイラ。
そしてサラもアイラに「あなたも・・・」と囁く。

回収を終えたところにミチルから連絡が入り事務所へ戻るようにとツンデレ風呼び出し。w
そして事務所へ戻ったツカサとアイラをみんなでお疲れさま回として迎える。
この日のためにいつもより少し頑張って仕事を終わらせて準備してくれていたらしい。
カヅキからアイラに「長い間、お疲れさま」と労いの言葉をかけた所でパーティー開始。
20150620p_81.jpg
楽しい時を過ごし少し疲れ気味のアイラを背負って寮へ帰るツカサ。
楽しいことが多すぎて日記に書ききれないというアイラ。
ツカサはアイラがサラになにを呟いていたのかと聞く。
大切な人といつかまた巡り会えますように

次回、最終回。

前回のバカップルぶりの流れを汲みつつも確実な別れが着実に近付く。
同意書のサインが一番キツイ・・・
しかしそこからは開き直りというわけじゃないけど、より良いアイラとの
想い出を作っていくことを気持ちを切り替え。
そしてアイラにとっては大好きなツカサが大切なのはもちろんカヅキ達
第1ターミナルサービスの人達も大切な人。
その人達にも明るく見送ってもらえる幸せな最後を迎えて欲しい。
そしてギフティアにも魂の輪廻があるかことを願い・・・

最終回前なのにブログ書き様にじっくり見直していると後半で泣けてきた。
次回は大泣き必至か?








スポンサーサイト

テーマ : プラスティックメモリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プラスティックメモリーズ 第12話 「想い出が埋まってく」 簡略感想

最後まで笑顔で それはみんなも同じこと

プラスティックメモリーズ 第12話

アイラ(CV:雨宮天)の寿命が迫って来ていました。 夜になると自分がまだ存在しているのか不安になって涙して、寝ているツカサ(CV:内匠靖明)に抱きついて行くアイラなのでした。 それでも昼間は気丈に振る舞うアイラとツカサに、ターミナルサービスの皆から映画のチケットやレストランの招待券など二人で楽しめる様々なプレゼントが贈られます。 仲間たちの好意を受け取り、休みを取って出かけ...

プラスティック・メモリーズ 第12話 「想い出が埋まってく」 感想

視聴者をじわじわ泣かせる戦法キタ━(゚∀゚)━!!!!

プラスティックメモリーズ #12 『思い出が埋まってく』

職場のみんなが気を使ってくれて、水柿ツカサとアイラの 幸せな日々は、続く。 そして、遂にアイラの回収同意書にサインをする日が近くに来た。 アイラがハーブのことを水柿ツカサに委ねる姿が もの悲しいです。 キレる、絹島ミチル。 こんな絹島ミチルを見る日が来るなんて。 ツンデレ解消して、アイラを応援するなんて吃驚ですよ。 ...

アニメ感想 15/06/20(土) #ハイスクールD×D BorN 第12話(終)、#魔法少女リリカルなのはViVid 第12話、#プラスティック・メモリーズ 第12話

ハイスクールD×D BorN 第12話『いつでも、いつまでも!』(終)今回は・・・最終回ですか。なんかあっという間の1クールだったな。ラスボスはリアスか・・・と思ったら驚くほどあっ ...

プラスティック・メモリーズ 第12話感想

よーし、最終回はティッシュ持参でいこうぜ!

プラスティック・メモリーズ #12

『想い出が埋まってく』

プラスティック・メモリーズ 12 「想い出が埋まってく」コメント感想

もう、このふたりに奇跡なんて必要ないですよ! そう思えるような展開になってなんだかほっとしてる。 別れの瞬間まで一緒にいたい、 現実を素直に受け入れてるアイラ。 彼女の気持ちを尊重するツカサもいい表情してる。 背筋が痒くなるような甘い展開が続きましたが、 迫る別れがあるとなれば、それも許せましょう。 職場もよい雰囲気じゃないか、嬉しいよん。 最終回か、、、...

プラスティック・メモリーズ #12

【想い出が埋まってく】 プラスティック・メモリーズ 1【完全生産限定版】(イベントチケット優先販売申込券付) [Blu-ray]出演:内匠靖明アニプレックス(2015-06-24)販売元:Amazon.co.jp エ ...

【プラスティック・メモリーズ】第12話『想い出が埋まってく』 キャプ付感想

プラスティック・メモリーズ 第12話『想い出が埋まってく』 感想(画像付) 大切な人といつかまた巡り会えますように…。 アイラちゃんが回収されるギフティアに言っていた言葉。 消えゆくギフティアたちの切なる祈りですね…。 アイラちゃんにもついに回収指示が来て、お別れのカウントダウン。  

プラスティック・メモリーズ BS11(6/20)#12

第12話 想い出が埋まってく 急に一人が怖いと泣きながらツカサに抱きつくアイラ。朝食は一緒に食べる。 ミチルが映画のチケットをプレゼントする。コンスタンスがレストランのチケットを譲ってもいい。シェリーがディナーショーチケット。ヤスタカは車を貸してやると所員に気遣われる二人。皆が休んで良いと言ってるよとアイラに相談する。 二人で映画を見る、ツカサの手を握るアイラ。暗いところではツカサが居なくな...

プラスティック・メモリーズ 第12話「思い出が埋まってく」

アイラ可愛い、ぐう可愛ええええええええ!! この上目遣いがたまんない! その後膝枕シーンへと移行。 ツカサがうらやましすぎる展開です。 同時に、楽しすぎる日々が続くのもどうかと悩みますが、特別なものはいらないと。 最後までいつも通り過ごすことを決めた2人。 アイラの残された時間はあと僅か。 回収同意書に署名をするのはツカサだと、カ...

プラスティック・メモリーズ「第12話 想い出が埋まってく」

プラスティック・メモリーズ「第12話 想い出が埋まってく」に関するアニログです。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告