響け!ユーフォニアム #13 「さよならコンクール」 <終>

サブの生徒達の応援にも感動。「響け!ユーフォニアム」の最終話。

ついにコンクール本番の日、早くにバッチリと目を覚ました久美子は起きてすぐに
楽譜を読み直し。そして髪を上げて気合いを入れる・・・けど、定期を忘れる・・・
久美子以外も思い々々に朝を迎え、学校に集合する。
20150630e_01.jpg
全員集合して点呼や作業確認、譜面隠の配布、積み込み等々。
気合いを入れるのは先生も一緒。

出発直前、サブメンバーからのお守り配布。
そして部長からの挨拶と全員で雄叫び。
20150630e_21.jpg
現地に着いて緊張する久美子を励ます緑輝。

荷物の確認や麗奈の髪をまとめたりする久美子を激励する夏紀。
20150630e_41.jpg
チューニングを終えて滝先生がここまでの努力を誇るように鼓舞。
滝先生の「会場をアッ!と言わせる準備は出来ましたか?」の問いに
「ハイ!」と力強く答える生徒達。

不安が拭いきれない久美子に「大丈夫か?」と声をかける秀一。
最初はむくれる久美子だが拳を突きだして合いの手を打つ。
そしていよいよステージ上でスタンバイ。

「なんかちょっと寂しくない・・・?」と久美子に話しかけるあすか。
「あんな楽しかった時間が終わっちゃうんだよ?」という言葉に久美子は
「何言ってるんですか?今日が最後じゃないですよ。私たちは全国へ行くんですから」と。
20150630e_61.jpg
照明が着き学校と指揮者紹介を経て演奏が始まる。
今までの練習の成果を思いっきりぶつける生徒達。
「絶対、全国へ行く!」という強い気持ちを乗せて
そして応援するサブメンバーの気持ちも乗せて。
20150630e_81.jpg
一時は危機的な状況となったトランペットのソロパートも終えて
北宇治高校吹奏楽部のすべての演奏は終了する。
20150630e_91.jpg
結果を待つ久美子、中学の時と同じように隣には麗奈の姿が。
まず金賞はクリア、そして関西大会へ進むことの出来る学校の発表。
そして、私たちの曲は続くのです!


夏場だけどレギュラーは冬服でサブが夏服のままなんですね。
ホール内はある程度の空調は効いているだろうけどキツそう。w

なんだかあすか先輩が妙に弱気でしたね。
個としては協力だけど群としてはそこまで楽観視出来てなかったのかな?
逆に久美子はずっと緊張(というより武者震いかな?)していたけど強気。
これはやっぱり麗奈の影響でしょうか?

そして今回は夏紀先輩がいちいち良い仕事していました。
お守り配布もさることながら久美子を激励したり葉月と一緒に歓喜したり。
ポニテは好きだったけどなんか最初の頃は問題起こしそうなキャラと思ってましたが
予想は大ハズレで中盤以降は株価高騰ですね。

ダメ部活が熱血先生の指導を受けて高みを目指す青春モノの王道物語。
もちろんその過程のドラマがどういったものなのかというのがストーリーの
面白さの本質な訳でこのアニメはその部分も魅力的なキャラクターと共に
とても楽しませてもらいました。

ただ脇の部分というか、久美子の姉との確執の原因や秀一とのことなどは
ちょっと掘り下げ切れなかったかな?
正直言ってあすかがあそこまでユーフォに入れ込むのも「好き」だけの
理由で終わらせてしまうのも勿体ない気もするし。
尺を部活動の部分に目一杯に割いた結果病む得ないというのもあるでしょうが
ちょっと残念。
2クールにするには牧歌的なエピソードが増えすぎる(同じ京アニ作品の
氷菓(AA)』はややそういったきらいがあった)気もするけど
もう少しボリュームが話数の欲しかったとろこですね。
もちろん全国へ行くまでの続編が作られるのなら問題なしですが。

あとはBD最終巻あたりに未放送特別編が追加されるでしょうか。


原作ももちろん面白いのですが、さらに熱く面白いアニメ作品にキッチリ仕上げる
あたりはさすが京アニでした。
スタッフとキャストの皆様、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。












スポンサーサイト

テーマ : 響け!ユーフォニアム
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

響け! ユーフォニアム 第13話「さよならコンクール」 感想

さよならコンクールってなんか不吉なサブタイですねw さて、色々と飛ばして来ているような気がしましたが最終回ですね。

響け!ユーフォニアム 第13話 「さよならコンクール」(最終回) 感想

『響け!ユーフォニアム』最終話の感想です。

【響け!ユーフォニアム】13話(最終回)感想

まさか金賞とれるとは。今年はダメで来年雪辱をお果たすものとばかり。これが滝先生の力か。先生の何が凄かったのかよくわかりませんがタキシード姿は凛々しかったです。ついでに勝負リボン着けてたリボンちゃんも可愛かった。

響け!ユーフォニアム~第13話感想~

「さよならコンクール」 大会の当日。 久美子はポにテールにして気合十分。 部長の晴香が部員に指示を出す。 サブメンバーは夏服。 チームモナカから麗奈と久美子はお守りをもらう。 会場に到着すると音をチェック。 舞台の裾で出番を待つ北宇治吹奏楽部。 滝先生から「会場をワッと言わせる準備は出来ましたか...

響け!ユーフォニアム 第13話(終) 『さよならコンクール』 最高に盛り上がった状態で終了...ここで終わりなの?

久美子がポニーに戻った!可愛さ3倍増に見える。これまで変なおばさんパーマにしてたのは最後にとっておくためか。そして妙な違和感感じたと思ったら…。暑いね。そうか、冬服着てますね。でも夏服の娘もいる。夏服はオーディションに落ちた方だった。出られる人と出られない人の差が目でわかる、ちょっと残酷。みんなのためにお守りを作ってきました!彼女たち前向きです。 会場をあっと言わせる準備は出来...

響け!ユーフォニアム第13話の感想レビュー(最終回)

音楽漬けの青春が、吹部メンバーを新たな高みへと成長させた!回でした。 悔し涙で始まって、嬉し涙で締める演出が心憎かったですね。 これは良いものを見せて、聴かせてもらいましたわ(;゚∀゚)=3ムッハー 本番当日を淡々と朝から描いていくスタイルは、派手さこそないものの、...

響け!ユーフォニアム 「さよならコンクール」 13話(最終回)

コンクールの日がやってきました。そこに集まるのはサンライズフェスティバルで顔をあわせた強豪校たち。そのなかで、全国大会への切符を手に入れるのはどの学校であるのか。みんなが緊張はするけれども、これまでの練習を経て演奏に向かっている姿には自信も見られました。また、最後の発表では中学生時代の久美子の発表待ちの姿を比較すると、吹奏楽に対する熱意が大きく変わったことがうかがえました。気合を入れるとき?...

アニメ感想 15/06/30(火) #響け!ユーフォニアム 第13話(終)

響け!ユーフォニアム 第13話『さよならコンクール』(終)今回は・・・いよいよコンクール本番です。毎度のことながら、直前の緊張感が半端ないです。そして始まった本番。素晴 ...

響け!ユーフォニアム13話の感想「最終回で明確な表現はされず→二期決定か!?」

響け!ユーフォニアム13話「さよならコンクール」の感想です。 色々な事件があったものの、ついに迎えたコンクールの日!オーディションに落ちたメンバーも、お守りを作ってくるなど活躍し、吹部全体が一致団結します!緊張の面持ちの一同ですが、滝昇先生の言葉に押されて表舞台に立ちます!結果演奏ミスもなく、見事金賞を取りました(*´▽`*)

響け♪ユーフォニアム TokyoMX(6/30)#13終

最終回 第13回 さよならコンサート 京都府大会の当日。チューバとユーフォゆるキャラをかばんに付けている久美子。電車でも指使いの練習、麗奈と一緒に並ぶ。早く登校して音出しするあすか。7時にトラックが到着して楽器を運び出し始める。 サブメンバーは夏服、チームモナカがお守りを作った。全員に配る。バスで到着、メンタルの強い緑は久美子の緊張を解く。緊張すると指使いを練習する久美子。麗奈は全国に行くと...

響け! ユーフォニアム 【終】「さよならコンクール」へのコメントです

こ、これは凄い、、、 もうね夏紀先輩たちと同じ気持ちでしたわ。 会場の雰囲気を表現するに相応しいBGMの気遣い。 驚異的な作画による微細な動きで、作中に引き込まれました。 どのくらい感動したかというとだね、 終わった直後、サントラと円盤をポチってしまうほどよw 是非続きの映像化も希望します!!!

響け!ユーフォニアム #13 最終回

『さよならコンクール』

響け ユーフォニアム 第13話(終) 「さよならコンクール」

「残影拳!」 「ハードエッジ!」 「蛇破山!」 「裡門頂肘!」 「金剛0式!」 古今東西肘を使った技名ゲームで朝っぱらから車内でイチャイチャする久美子と麗奈萌え。

響け!ユーフォニアム 第13話「さよならコンクール」(最終回)

ポニテは久美子の勝負髪型のようで。 ふだんもこっちのほうがいいなあ。 最終回もしっかり麗奈たんとのイチャイチャタイムありましたw 彼女もポニテにして本番に臨んだのが印象的。 次のコンクールではポニテ先輩も一緒に! とても昨年内部分裂を起こした部とは思えないほど大きく成長。 お互いがお互いを思いやっていい感じ。 偶然シャレが利いちゃいましたが、指揮者の滝先生はタキシード姿。 ...

【響け! ユーフォニアム】 第13話『さよならコンクール』 キャプ付感想

響け! ユーフォニアム 第13話『さよならコンクール』 感想(画像付) 演奏する久美子たちだけでなく、サブメンの葉月たち同じ気持ちでコンクールに挑んだ! ダメだった吹部が見事に成長したのが描かれた素晴らしい最終回でした。 そしてまだ曲は続く…2期に期待したいですね!!   コンクールの舞台で演奏できる時間は“たった”12分間。 それは一瞬のようで、でも...

響け!ユーフォニアム 第13回「さよならコンクール」

響け!ユーフォニアム 第13回「さよならコンクール」です。 『響け!ユーフォニア

響け!ユーフォニアム

響け!ユーフォニアムに関するアニログです。

響け!ユーフォニアム 第十三回「さよならコンクール」[終]

評価 ★★★ 愛だよ~                 

響け!ユーフォニアム 第十三回「さよならコンクール」

響け!ユーフォニアムの第13話を見ました。 第十三回 さよならコンクール 遂にコンクール当日を迎え、たった12分のために青春のすべてをかけて練習してきた北宇治高校吹奏楽部の演奏が始まる。 「春、あなた達は全国大会を目指すと決めました。向上心を持ち、努力し、音楽を奏でてきたのは全て皆さんです。誇ってください。私達は北宇治高等学校吹奏楽部です。そろそろ本番です。皆さん、会場...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

追記
実は久美子の姉は、かなりのダメ姉です。ほとんどのスペックは久美子のほうが上です。
ちなみに姉は全く料理出来ませんが久美子はお母さんの手伝いをしていたので、かなりの料理上手です。
(お昼の弁当は、お母さんと交代で作ってます。)

No title

あすか先輩が浮かない顔をちていたのは楽観視できなかったとかではなく家庭の事情です
今まで見え隠れしていた、あすか先輩の問題は全て家庭の事情に起因します。あすか先輩本人が悪いわけではありません。
そもそもあすか先輩は本質的には、すごくいい人です。(あすか先輩の常軌を逸したお母さんが原因とだけ書いときます。)

あと久美子の姉との確執の原因や秀一の事とあすか先輩の問題こそが2期の範囲の後半の話のメインです。
(ちなみに久美子の姉との確執は100%姉が原因です。)
ともあれ、いい最終回でした。2期を気長に待ちます。



最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告