Amazon Fire TV Stick

Amazonの動画配信サービス「Amazonプライム・ビデオ(AA)」に対応したデバイス
Fire TV Stick(スタンダードリモコン)(AA)」を期間限定で3,000円offの
1,980円で予約受付されていた時に注文してのが平日に届いていたので
ようやくセットアップしてみることに。
Fire TV Stick
スタンダードリモコン

あまりテレビではネット動画は見ていないので五千円なら正直言って
手は出さなかったかも。ゲームもそれほど期待していないし4Kも当分の間は
利用はないだろうということから音声入力やボックスタイプも対象外。
すでにプライム会員だし二千円ならまあ話のネタになるかとポチっていた。

10枚組ケース付きDVDパッケージくらいの箱に最近流行りのスティック型の
PCと同じHDMIオス端子と電源供給専用のminiUSB端子×1の本体。
そしてリモコン、10cm程度のHDMI延長ケーブル、1mのUSBケーブル
AC-USBアダプタ(5V/1.0A)と取りあえず使うための不足無く一揃え。

HDMIは端子の負荷を避けるために延長ケーブルを使う。
が、ここで横着してテレビ(REGZA)の普段はゲームコントローラーの
充電用としているUSB端子から電源を供給させることに。
これがNGで初回の初期化作業が完了して再起動と繰り返すようになってしまう。

ここでちゃんと正規のAC-USBを使用する。
するとちゃんと初期化作業を終了して、リモコンのペアリング、Wi-Fiの接続
Amazonへの認証へととんとん拍子に完了する。
自宅の無線LANルーターはNEC製(Aterm8370N)でネット上では同社の
SSIDが自動で見つからないみたいな事例もあったけどまったく問題はなかった。
(ちなみに回線はケーブルテレビ100M系)

そして軽く利用説明の動画を見てからホームメニューへと移行。

縦移動でカテゴリチェンジ、右ボタンでアイテムセレクトといった感じが
基本の操作となり浅い部分を一通り眺めてみる。
コンテンツとしてまず目に付いたのは「ゆるゆり さん☆ハイ!(AA)」と
未確認で進行形 Blu-ray BOX」。w
だけどその前にとニコニコ動画とYouTubeのプレイヤーを落として試してみる。
それなりにコンテンツを見る分には差し支えない。

が、ここで気になったのはオンスクリーンのキーボードがアプリまちまちで
配置が違う事。「あかさたな・・・」が右からだったり左からだったり。
操作はテンキー主体だから差は無いんだけど・・・

本来のプライム・ビデオのコンテンツをのぞいてみることに。
というわけで視聴するのは「未確認で進行形」をチョイス。
ましろたんハァハァ、小紅ちゃん可愛エロいぞとか言ってる間に今日はSUPERGTの
予選日
だったことを思い出した。もう1時間以上経過している!!!
というわけでお試し終了。
放っておいてもスリープするみたいだけどホームボタンの長押しからスリープ
簡単にできる。(ただしそのままの位置でレジュームではなくメインメニューへの復帰)

というのがファーストコンタクトでした。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告