櫻子さんの足下には死体が埋まっている #11 「蝶は十一月に消えた 後編」

磯崎先生のトラウマ追い打ち、「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の第11話。

九条家でばあやさんの温かい食事をとり眠りについた三奈美。
三姉妹として仲の良かった頃を夢で思い出して朝一番に
櫻子に一重が居るであろう場所を打ち明ける。

そしてかつて三人がそれぞれの家庭の事情から逃げるために
隠れ家としていた建物へとやって来る。
吼えるヘクターに捜し物を任せて屋内に進む櫻子達。
ある部屋に入るとベッドにクロヒガケが群れていた。
20151216s_01.jpg
クロヒカゲを追い払った櫻子がベッドに横たわっていた一重の生存確認をすると
一重はまだ生きていた。服用したと思われるクスリは足りなかった様子。
そしてクロヒガケが群れていたのは愛犬の方だった。
ひとまず安堵の雰囲気が流れる中で外からヘクターが吼える声が。

櫻子が死体が埋まっているという場所を正太郎が掘り進める。
すると少女のものらしき踵骨が出てくる。
激しく動揺する三奈美、さらに櫻子が「二葉のもの」と断定すると磯崎も悶絶。
しかしふらふらと穴に向かい素手で骨を掘り出す。
20151216s_21.jpg
三奈美と一重の二人に「どちらが殺した?」と問いかける櫻子。
三奈美は「二葉は自殺した」と三人の過去を話す。

一重は厳しい家庭の束縛、二葉は精神不安定でリストカット常習者
そして三奈美自身も家庭に居場所がなかったために入り浸るようになる。
楽しく幸せだと思える時間を過ごしていたが「幸せな内に三人で死のう」と
二葉が言い出したことでこの時間も崩壊を始める。
一重が同意し首をつるためのロープを持ち出すと三奈美は恐くなって逃げ出した。
森の外まで一旦は逃げ出したが心配になって引き返すと二葉は首をつって絶命していた。
一重は助けようとした時に手をケガしていたので二葉の亡骸を埋めたのは三奈美。
そして二葉のことを忘れるために一重と距離を取るようになったと三奈美。

ここで頭蓋骨も出てくる。
保存状態の良い頸椎の破損状態から櫻子は首つり自殺を否定する。
20151216s_41.jpg
首を絞められ殺されたと断言し一重に迫る、それでも否定する一重だが
磯崎も問い詰めだしたことで自白を始める。
ロープが一本しかなく始めは二葉に絞め殺して欲しいと要求される。
それが出来なければ二葉に絞め殺され無理心中させられそうになり
恐くなって絞め殺していたという。それから自殺を偽装するがそれでは
不十分と考えて戻ってきた三奈美に埋めさせたという。
それ以上の自白を聞く事が出来なかった磯崎は一重に当時の自分が
至らなかったことを詫びる。

そういった人間ドラマには興味を持たず骨を調べていた櫻子は蝶形骨が
失われていることを確認して歓喜する。
スフィーノイダー」という蝶形骨を奪う犯人として櫻子の叔父が与えた名前を
持つ犯人の掌の上だったと櫻子。
少なくとも十数体以上の蝶形骨が奪われているが事件の関連性や遺留物が
一切無いことから捜査が暗礁に乗り上げていたが、ようやくシッポを掴んだと言う。
「花房」の名前を出すと否定する三奈美、人物像を櫻子が聞き返すと「天使」と崇拝。
自分を受け入れてくれた花房にすべて話していたという。
20151216s_61.jpg
しかし櫻子は三奈美の花房への崇拝を完全否定。
櫻子が背中を見せると三奈美は拾っていたパレットナイフで襲いかかる。
そしてパレットナイフは櫻子を助けに割って入った正太郎に。
目の前で崩れ落ちる正太郎に弟を失ったトラウマが沸き上がる櫻子。

ニュースによると二葉以外にも身元不明遺体が見つかったとのこと。
一重は磯崎に付き添われて自首、三奈美は傷害と遺棄の罪があるけど
精神不安定で病院へ?
20151216s_81.jpg
刺された正太郎は命に別状は無い様子だったが、深淵を覗く危険性を感じた
櫻子は「私は君の骨など見たくない・・・サヨナラだ少年」と別れを告げる。


四年前の二葉の死は花房が絡んでいたわけじゃ無いのかな?
でもあの建物に案内したのが二葉で既に情緒不安定だったということだと
この場所が花房の拠点として今までも何人も誘い込んでいて
二葉はすでに花房にとっての新しい獲物で三奈美と一重も誘われたのか。

しかし闇からも見ていると言うことは櫻子が正太郎を遠ざけたことも
思惑の中なのでは・・・

多数の死体が発見されて蝶形骨がないという共通伝がハッキリすれば
櫻子の叔父の訴えていたことも警察が考慮して積極的に捜査するように
なると思うけどそんな簡単に追われるようになったりしないんだろうな。








スポンサーサイト

テーマ : 櫻子さんの足下には死体が埋まっている
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている「第11話 蝶は十一月に消えた 後編」

櫻子さんの足下には死体が埋まっている「第11話 蝶は十一月に消えた 後編」に関するアニログです。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第拾壱骨「蝶は十一月に消えた(後編)」感想

先生は天使! どうしようもねえなこれ。 磯崎先生は、特に関係なかったですね。 以下ネタバレあり

櫻子さんの足下には死体が埋まっている #11

『蝶は十一月に消えた 後編』

櫻子さんの足下には死体が埋まっている TokyoMX(12/16)#11

第11話 蝶は十一月に消えた 後編 4年前に一重、二葉は三奈美の誕生日を祝ってくれた。 ばあやさんの作ってくれたパイで思い出したのだった。 その夢で目覚めた三奈美は櫻子に真実を告げる。 一重は春贄の家にいると。 ヘクターが匂いを追いかけてロッジ風のアトリエを発見する。 櫻子はヘクターのリードを離して好きなモノを探しておいでと告げる。 小屋の中でクロヒカゲが群れて集まる一重を発見する。 ...

(ノ∀`)ラスボスの正体はツルッツル ~櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第拾壱骨 蝶は十一月に消えた(後編)~

ツルッツルだそうだ。そんな事まで開けっぴろげにぶちまけられたら後ろの2人みたいになるわw

【櫻子さんの足下には死体が埋まっている】 第11話『蝶は十一月に消えた(後編)』 キャプ付感想

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第11話『蝶は十一月に消えた(後編)』 感想(画像付) 三姉妹と呼ばれた親友たちの歪な関係は儚くも崩れた。 そして櫻子さんが追っていた『スフィーノイダー』が花房だと手がかりを得る。 でも櫻子さんがあんまり煽るから、キレた三奈美が逆上。 身をていして守った正太郎が刺される羽目に… コンビ消滅の危機ですよね!   (あらすじ) 三奈...

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第11話「蝶は十一月に消えた (後編)」

第11話「蝶は十一月に消えた (後編)」 おいしいご飯の威力はすげぇなぁ。 一晩経って一重の居場所に案内する気になった三奈美。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告