JKめし!(#26) & 魔法少女なんてもういいですから。(#12) <終>

2016年冬、月曜日ショートアニメは最終回。

ここに来てなんかまた新キャラがデター!!ww
女子高生B級飯アニメ「JKめし!」の第26話は「キラキラっと!コスモゼリー」。
旅行の写真を楽しんでいる三人をのぞき見る影。
何といまさら麗奈の兄(浪人でやや引き籠もりw)が登場。
20160328j_01.jpg
兄が部屋から出てきてもらうように宇宙に因んだデザートを作ることに。
コーラをゼラチンで固めて星形のラムネを散らして出来上がり・・・
のはずが、ここでルリ子が飴を取り出す。トラウマの飴を麗奈が粉砕。
これがさらにトッピングとなってさらなるキラキラを生み出す。
20160328j_11.jpg
そして釣られて出てきた兄、意外とイケメン。ww

いや、飴は素手でくだけないだろ。w
なんかちょい足しでもあり余り物メニューでもあり意外と手間がかかってたりするものありと
フリーダムなレシピでやっぱりメインはJKの下らないトークなんだなというアニメでした。
つかこのラスト二話の新キャララッシュは何だったんだ。w


今回はゆずかの精神攻撃か?
魔法少女なんてもういいですから。」の第12話。
勉強も出来て家庭も円満で特に問題が無いゆずか。
ミトンがなにか問題があるとすれば・・・と出した結論が「トモダチが少ない」か?
20160328m_01.jpg
これに関してはゆずかも思うところがあるようで・・・
友達らしい友達として浮かぶのはちやだけ。
いや、もう少し広げればだいやや真冬もだけどそれでも三人。
もう少し広義に捕らえればちゃんとクラスメイトの仲の良い子達もいると力説。
さらに広いばかりでは希薄になるので多いだけが良いとは言えないと説明。
必死なゆずかに「そっか、ゆずかは友達が少ないのが恥ずかしいんだね!」と
ミトン、さらに「学校ではちやだけが友達なのかい?」とトドメ。

学校でちやにその話して「とても微妙な笑顔をしていたよ・・・」とみとん。
「一応、遺言だけなら聞いてあげるけど」と同じ微妙な笑顔でちや。
さておき心身になる前にまず友達のひとりとなることをミトンに勧めるちや。
20160328m_11.jpg
さっそく帰宅途中に「僕はゆずかの親友になる」と宣言するみとんだったが
ゆずかの笑顔は微妙・・・


友達が少ないと言ってもひとりはちゃんといるし、設定によると同級生に
慕われているんだから問題ないと思うけどな。
でも意外と一定以上近付く存在をちやが排除していたりして・・・

唐突に魔法少女になったものの戦いがある訳でもなくゆずかがただ恥ずかしい
思いをしているだけの内容でしたがまあ可愛いからイイか。
でもこれシリーズ化とかするのかな?
ちょっと続きが気になりますね。
スタッフとキャストの皆様、お疲れさまでした!








スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【魔法少女なんてもういいですから。】 第12話 キャプ付感想

魔法少女なんてもういいですから。 第12話 感想(画像付) ゆずかちゃんは友達が少ない(笑) ミトンはゆずかちゃんの親友になると決める。 なんかいい話風の最終回になりましたw 魔法少女のマスコットにしてはいいヤツです! 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

魔法少女なんてもういいですから。 第12話「友達に年齢は関係ないですし!」

魔法少女なんてもういいですから。 #12「僕は、ゆずかの親友になる」 痛い所を突かれた時こそ人は饒舌になるもの。 ゆずかが地味に気にしていたこととは…。

【総評】 魔法少女なんてもういいですから。

魔法少女なんてもういいですから。  放送開始:2016年1月~

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告