ばくおん!! #03 「でびゅー!!」

カタナの歌ww、「ばくおん!!」の第3話。

ついに免許を手にした羽音、次はマイバイクの入手。
バイク雑誌を開くが羽音は教習車と同じCB400SF(スーフォア)を希望する。
欠点のないCB400SFに乗るとそのまま乗り続けてしまうために
「浮気もせずに生涯たった一人の男しか知らない女のようなもの」と
恩紗は揶揄するが羽音と凛には理解されず。
その雑誌の中でCB400SFやKATANAをやたら安く売っている店を見かける。
「ニコイチ モータース」という店名を聞いて恩紗の顔色が変わる。
自分のバイクを買ったのに調子が悪いとその店に行かないように説得し出す。
20160418b_01.jpg
恩紗の引きが悪かったのだろうと気にせずにニコイチを訪ねるバイク部。
YSP(ヤマハの認証店)の看板が外されたあとのある店、店内の展示バイクも
ホコリをかぶっている。年式が古いわりに走行距離は短い、けどボディはイマイチ。
「やっぱこの店良くないんだよ!」と羽音達を追い返そうとする恩紗に二人の
男の子が「お姉ちゃん、おかえり」と声をかける。さらに奥から出てきたオジサンが
「いつも通りメーター巻き戻してくれ」とパーツを投げ渡す。

この店は恩紗の父が経営しているバイクショップだった。
「見た通りあまり真っ当なバイク屋じゃない」と恩紗の横で展示バイクの問題点を
次々と見抜いて札を貼り付けていく来夢。
恩紗のバイクも廃車二台から組み上げたものという。

しかし凛が気になっていたのは父親の後頭部に残った髪から見える遺伝の恐さ。ww
20160418b_11.jpg
蟹や海藻が残ったままの水没バイクなんかもあって凛がお店の酷さを責める。
そんな酷い店でも恩紗にとっては自分達を育ててくれたお店で需要もあるという。
それでも羽音にはまともなバイクを買って欲しいと涙ぐむ恩紗。

そんなやり取りの脇でさくらいろに全ペイントされたCB400SFを見つけた羽音。
来夢も「きゃわいい」と高評価。
そのバイクを買うとい言い出す羽音、凛も反対、恩紗ももっと信頼出来る店でと止める。

しかし羽音はバイクに関して恩紗を信じているから恩紗の店で買うと言い切る。
それでも許すことの出来ない凛だったが、なぜか凛の父親がやって来る。
そして恩紗の父と凛のバイクがメーター戻しの水没車だと談笑する。
会話を聞いてしまった凛も掌を返して羽音にCB400SFを勧める。
そのまま羽音のために恩紗自らが整備すると誓う。
20160418b_21.jpg
35回ローンの支払いも許可が下りてバイクも恩紗がしっかり整備。
羽音にバイクが引き渡される日が来る。
同じ色のヘルメットも恩紗からサービスされて初めて自分のバイクに跨がる羽音。
エンジンを始動させてすっ飛ばしていくと新たな世界が広がる。

が、ガソリンが少量しか入っておらずデビューはガス欠。
20160418b_31.jpg
ツーリングをすることとなるが凛は「孤高の乗り物」と連んで走ることを否定。
しかし恩紗はバイク部員じゃないから誘ってないと否定。
すると今度はバイク乗りのクラスメイトを誘わないっていうの?と凛。
結局、凛がキレて部室を出て行ってしまう。

そしてバイク部員だけでびツーリング当日、なぜか無線ヘッドセットから凛の声が
聞こえてくる。聖が互いに会話出来るように付けていたが凛が中途半端な状態で
出て行ってしまったためにマイクだけが有効となっていた。
そんなことも知らずにご機嫌にカタナの歌を口ずさむ凛、さらには恩紗に向けて
ミサイル発射!とハイビーム攻撃。ww
聞いている恩紗の方が恥ずかしくなって振り切ろうとアクセルをふかす。

道の駅(?)で追いついた凛は恩紗達に「偶然」と声をかける。
「他の集まりがあって」とウソぶく凛にKATANA250のグループと大型KATANAの
グループを指さしてどちらに声をかけるのかと恩紗。

そして大型の方へと近付いていく凛だったが中型KATANAが並ぶのは許さないと
立ち去ってしまう。逆に凛の周りに小型KATANAのメンバーが集まると今度は
凛の方が居たたまれなくなって離脱。
20160418b_41.jpg
ひとり河原でたたずむ凛に後ろから自分のヘルメットを被せる羽音。
「記念写真撮らない?」と恩紗の誘いが聞こえる。
ヘルメットにはヘッドセットが付いていて羽音の「凛ちゃんはねヘルメットの
中でだけは素直な女の子になれる」や聖の言葉によって自分の独り言が
聞こえていたとこの段階で知る凛。
「メインはカタナよ!」と注文を付けながらも恩紗達のもとへ合流する凛。

校長にバイク通学している生徒達が“存在していない”はずの「バイク部に
所属している」と報告が入る。
「正確にはあった・・・」と校長、窓の下を見て「あなたはずっとそこに居たのね・・・
来夢先輩・・・」と顔を交わす。

バイク部は20年前に潰れていると生徒会から指摘され部室も明け渡すようにと
知らせが入る。そこに現れた凛は羽音の手を取って聖とモジャりっ毛なしの
新しいバイク部を作ろうと誘う。
しかし羽音はここで新しいバイク部を作ろう!と言う。
そして必要人数である四人の名前を書き出そうとするが来夢のフルネームが
分からない。ここで誘いが来るとほくそ笑む凛に「名前だけ貸して」と恩紗。
20160418b_51.jpg
バイクを磨く来夢に「ヘルメットを変えたんですね、先輩」と声をかける校長。
校長がまだ女子高生だったころバイク部としてレース参戦などもしていた。
来夢だけが予選通過、他の子達は来夢をバックアップするため整備を申し出る。
そして決勝、トップを走る来夢だったがネジの閉め忘れが発覚して炎上。
炎上したまま走ったもののゴール間近で来夢のバイクは爆発してしまう。

「バイクが悪いとは言わない、ただバイクと女子高生の組み合わせが最悪」と校長。
自分達はバイクを降りて大人になった、そして来夢は永遠の女子高生のまま。
そしてバイク部は認められないというが、来夢がバイクにまつわるあらゆる危険から
部員達を守るというのであれば・・・と条件を付ける。
「大丈夫」と返す来夢を認めて正式な学生証を手渡す校長。
20160418b_61.jpg
新生バイク部が正式に認可。
「私が名前を貸したおかげだと忘れないでよ」と凛が言うと「来夢先輩の名前と
クラスが分かったから凛の名前はちゃんと消しておいたから」と恩紗。
「でも入りたいのなら・・・」といわれて入れる凛ではなく部室を飛び出していく。
そして校門で立ちゴケする凛を見ていた校長が「守るんじゃなかったの?」と
突っ込むと「あの子はバイク部員じゃない」と来夢。

次回 「おんせん!!」
お風呂回だよ!


ニコイチといってもいろいろあって単に元気なパーツ単位で寄せ集めてのものと
フレームそのものを切断再溶接があるのですが・・・
車なんかだと後者は完全にアウト、絶対にオリジナルの強度は得られないから。
バイクだとどうなんだろ? パーツ単位のニコイチなら知り合いもやっていたけど。

でも「ニコイチ」って店名は酷いな。w
いくら安いバイクが欲しいって需要があるからってメーターの巻き戻しはアウトだよね。
真っ当な情報を公開して安く売るというのが商売でしょ。
まあ、恩紗にとっては悪いと分かっていても、という感情が理解出来なくないけど。
父の商売を尊敬は出来ないけど、育ててくれている恩はちゃんと感じていると複雑。

なんだかんだとついに羽音も自分のバイクを入手。
バイクにしろ車にしろ自分ものを手に入れるというのは格別。
思わず飛ばしてしまう気持ちも分かる。
自分も車を購入した直後とか何百キロとか走ったもんな・・・

ツーリングで凛が一人で歌っていたのはあの鮮魚売り場でかかっている
おさかな天国(AA)」の替え歌。ww
もちろんアニメでは曲もちょっとだけ変えていますが。
でもやたら語呂が良いけど実際のKATANA乗りの人達も歌っているのかな。w
そしてツーリング先は山梨の道の駅「どうし」と「とうふ屋ほたる」らしい。
かなり大きな施設みたいですね。渓谷に降りられるとか結構好み。
道の駅って施設の大きさやコンセプトによってピンキリだけど良い所はホントに良いです。
そのためだけってあまり行かないけど、別の用で近くを通る機会があったりすると
ちょっとだけ寄ってみるってのは好き。名産品とかも気になるし。

常にメットを被っている変な川崎来夢先輩。
なんと校長が生徒の頃にバイク部に居たということだけどまさかレース事故で?
でもそんな大事故だともっとバイク部とかバイク通学に対して厳しくしそうだし。
この時には既にギャグ補正もかかった「永遠の女子高生」だった可能性も?
でも来夢先輩に限ってはファンタジーだから多少の無理無茶OKですね。ww












これからしばらくはバイク雑誌の露出も増えそう。
スポンサーサイト

テーマ : ばくおん!!
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

入学初日の衝撃! 佐倉羽音、“チャリンコ乗り”から“ライダー”への華麗な転身?! 『ばくおん!!#1~3』 感想

ばくおん!! もふもふミニタオル 鈴乃木凜 S.H.フィギュアーツ ばくおん!! 鈴乃木凜 (ライダースーツ)&GSX 400S KATANA 約135mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア cosplaysky ばくおん 佐倉羽音 コスプレ 衣装 ばくおん 丘乃上女子高等学校 1年生 制服 高校に入学したての佐倉羽音。 高校登校初日。羽...

ばくおん!! 第3話「でびゅー!!」

評価 ★★☆ 悪いのはバイクじゃない            

ばくおん!!「第3話 でびゅー!!」

ばくおん!!「第3話 でびゅー!!」に関するアニログです。

ばくおん!! 第3話 『でびゅー!!』 もう凛見てるだけで笑えるwww

いじめではありません。凛も孤高気取ったり引抜しようとしたり結構悪巧みしてます。全然うまく行きませんが。なのでハブられネタが嫌味なくマッチしてしまう不思議。一番の巨乳そして美少女なのにこの扱いなんなの。  この免許が目に入らぬか!晴れて中免取った羽音ですが、免許だけあっても仕方がない。バイク買って乗らないと。でもこれが一番の難関。普通女子高生が自力でバイク買えない。多分M資金=妹に頼...

ばくおん!! 第3話 『でびゅー!!』 もう凛見てるだけで笑えるwww

いじめではありません。凛も孤高気取ったり引抜しようとしたり結構悪巧みしてます。全然うまく行きませんが。なのでハブられネタが嫌味なくマッチしてしまう不思議。一番の巨乳そして美少女なのにこの扱いなんなの。  この免許が目に入らぬか!晴れて中免取った羽音ですが、免許だけあっても仕方がない。バイク買って乗らないと。でもこれが一番の難関。普通女子高生が自力でバイク買えない。多分M資金=妹に頼...

ばくおん!! BS11(4/18)#03

第3話 でびゅー!! 遂に免許が交付された羽音。中古バイク雑誌も買ってきた。凛はカタナの250ccを勧める。羽音は、スーフォアを気に入っていた。恩紗は完璧過ぎるので、一生スー4に乗り続けて浮気しないオーナーが多い。それは詰まらないと力説するが、何がダメなのと反論されると何も言えない。 カタナもスー4も安い店を発見、ニコイチモータース。そこだけはダメだと恩紗。その店のバイクはホコリをかぶってい...

【ばくおん!!】 第3話『でびゅー!!』 キャプ付感想

ばくおん!! 第3話『でびゅー!!』 感想(画像付) 恩紗ちゃんの家は悪い中古バイク屋だった(笑) 凛ちゃんのKATANAも水没バイク、知りたくなった事実w 一人だと思ってKATANAの歌を歌ったり、今回も凛ちゃんカワイイよ! 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告