FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン #11 「もう、誰も死なせたくない」

ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の第11話。

ドールの依頼、しかしそれは内戦真っ只中の基地の中からということで
危険すぎると受け付けない事にするクラウディア。
しかしその依頼書がなくなり姿を消したヴァイオレット、海路、陸路と渡り
最後に郵便屋を訪れて自分を送って欲しいと依頼する。
受付が困惑していると親方が現れて話を聞くことに。
しかし道は完全封鎖されているいわば陸の孤島状態の基地。
ヴァイオレットは人の入る事が出来ない山を飛行機で超えることを提案。
荷物は落とすしかないと言う親方に無言で訴えかけるヴァイオレットに
親方も侠気を見せる。
20180321v_01.jpg
穏健派の部隊が強行派を押さえ込む作戦に出ていたところ逆にスナイパーに
先攻されてしまい生き残りは一人のみ。
その一人のも逃走及ばずスナイパーに体を打ち抜かれ敵のに囲まれていた。
20180321v_11.jpg
飛行機から戦場を確認したヴァイオレットは飛び降りあっという間に強行派の
一団を制圧。隊長はかつてのヴァイオレットを見たことがあるらしくその場は
大人しく銃を収める。

生き残ったのはドールの依頼主のエイダン。
酒場で戦友に手紙を出すように勧められて思い浮かんだマリアの顔。

まず体を温めてと介抱するヴァイオレットに自分の死の近いことが
分かっていたエイダンは手紙の代筆を依頼する。
20180321v_21.jpg
ヴァイオレットはタイプライターを打つふりのみ。
エイダンが確認すると「あなたの言葉を私の指で憶えております」と。
続けてエイダンは父親と母親に宛てた最後の手紙を呟く。
感謝の言葉、また二人の息子として産んで欲しいという願い。

言葉そののまましたためたのち、別の送りたい相手を聞くヴァイオレット。
その相手は妹のような幼なじみで、告白されて両想いとなった。
しかし恋人らしいことキスさえしたことないまま離ればなれに。

そのエイダンの気持ちを手紙にすると力強く宣言するヴァイオレット。
告白がすごく嬉しかったこと、君の所へ帰りたいと・・・

徐々に声が小さくなっていくエイデンの手を握るヴァイオレット。
エイデンはマリアの姿を思い浮かべつつ事切れる。
「もう大丈夫です旦那様、手紙は必ずお届けいたします」
20180321v_31.jpg
翌朝、郵便屋の親方がヴァイオレットを迎えに行くと約束通り雪原で
コートを羽織ることもなく待っていたヴァイオレット。

そしてクラウディア達の元にヴァイオレットの無事と立ち寄りする旨の
手紙が届き一同は安堵する。

呼び出されたマリアが手紙が届いたと聞いて嬉しそうにエイダンの家へ
近付くと美しい女性と抱き合って悲しむエイダンの両親の姿。
ヴァイオレットがマリアに手紙を渡すと添えられていた自分が送った
ハンカチについた血痕を見てマリアは全てを知る。

一礼し立ち去ろうとするヴァイオレットを「ありがとう」と言って母親が抱き付く。
「息子を帰してくれてありがとう」という言葉に困惑するヴァイオレットに
マリアも感謝の言葉を重ねる。
20180321v_41.jpg
ヴァイオレットは「いいえ、いいえ、いいえ、守ってあげられなくてごめんなさい、
死なせてしまってごめんなさい、ごめんなさい」と涙をこぼしながら謝罪の言葉。
そして歯を食いしばり「もう、誰も死なせたくない」と。

ヴァイオレットちゃんは全然悪くないんやで・・・
他の隊員のように家族の元に何も戻せない中で息子や恋人の最後の
言葉を受け取って持って帰ってくれただけでも本当に感謝というもの。

今週もやってくれたよ。
良い話しだったけど戦争、戦闘の悲惨さを前面に出した形で泣くようなことは
無い思ったら、最後の両親からの「ありがとう」の件から涙ボロボロ。

しかし今回の最後の言葉はどう繋がっていくんだろう?
戦地に戻ってもそれは多分意味の無いことだと思うし
何かの手段で訴えかけていくのだろうか?
あと二話が見逃せない。








スポンサーサイト

テーマ : ヴァイオレット・エヴァーガーデン
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン #11

ヴァイオレットが、戦場の兵士のために手紙を代筆するお話でした。 平和が訪れたとはいえ、近隣にはまだ戦闘が続いている場所もあります。そんな戦場から、手紙の代筆をして欲しいという依頼が来ました。ホッジンズは、この依頼は危険すぎると、カトレアと相談して依頼を断ろうと考えます。ところが、偶然それを知ってしまったヴァイオレットは、単身で戦地に乗り込みました。 その場所は、周囲を敵に包囲され...

新世紀エヴァンゲリオン「第拾壱話 静止した闇の中で」

新世紀エヴァンゲリオン「第拾壱話 静止した闇の中で」に関するアニログです。

遅過ぎた手紙

気温の下がったり上がったりが・・++; 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』 第11話 「もう、誰も死なせたくない」 夜遅く? ヴァイオレットが会社に戻るとクラウディアとカトレアの会話が聞こえてきました。 元敵国からも依頼が届いているとのこと。 せっかく戦争が終わったのに内戦状態の、しかも最前線基地から。 社長としてはそんな危険な場所に社員を送るわけにはいかないと断...

第11話「もう、誰も死なせたくない」

 ……………………………ヴァイオレット・エヴァーガーデンの第11話を鑑賞しました。  ……………………………いいえ。  ……………………………いいえ、いいえ。  …いいえ。私は……………私は……………

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第11話 『もう、誰も死なせたくない』 マリアの胸が凄過ぎて。

今度の出張先は戦場!ある意味ヴァイオレットにうってつけ。実はホッジンズは断ろうとしたのですが、ヴァイオレット勝手に行っちゃった。問題はかつての敵に遭遇したりしないかってことです。恨まれて襲撃されそう。 戦争が終わったら、内乱が始まるだけさ。誰が言ったのか忘れましたが、そんな状態の国にヴァイオレットが向かいます。パッと見まるで戦場に似つかわしくない今のヴァイオレット。かつて戦場を駆け回っていた...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第11話 「もう、誰も死なせたくない」 感想

プライベートヴァイオレット・エヴァーガーデン

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第11話「もう、誰も死なせたくない」

第11話「もう、誰も死なせたくない」 ドールとして人の想いに触れ、感情を知ったヴァイオレットは戦場をどう感じたんだろうか?

ヴァイオレット・エヴァーガーデン【第11話 もう、誰も死なせたくない】感想

☆第11話 もう、誰も死なせたくない  クラウディアとカトレアが依頼の内容を検討しているのを立ち聞きしてしまったヴァイオレット。依頼主がいるのは内戦の最前線で、クラウディアは自社のドールを戦地に送るわけにはいかないと言う。でも、そんな最前線にいる兵士だから…

ヴァイオレット・エヴァーガーデン第11話

「武器よさらば」は、ついに叶わぬ夢だったのか? 故郷へ手紙を送りたい。そんな一兵

白い息と赤い血の生む涙――「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」11話感想

 エイダンが浅沼晋太郎なのに全く気付かかった……

ヴァイオレット・エヴァーガーデン TokyoMX(3/21)#11

第11話 もう、誰も死なせたくない カトレアとホッジンズが依頼を確認して仕事を割り振っていた。戦場からの依頼は多いが危険なので全て断ってきた。うちのドールは誰も戦場には向かわせない。クトリガル国メナス基地からの依頼も存在した。かつての敵国で、戦争を継続したい者たちの仕業で内戦が勃発中。 仕事終わりのヴァイオレットが偶然にも聞いてしまった。翌朝、依頼のハガキを持って勝手に向...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第11話

ホッジンズ(CV:子安武人)の郵便社に、ドールの仕事の依頼がやって来て、カトレア(CV:遠藤綾)と仕事を振り分けていました。 その中に、北部のメナス基地からの依頼があり、未だ内戦中の国にドールを派遣する訳にはいかないので、依頼は断ろうと言う話になっていました。 その話を立ち聞きしていたヴァイオレット(CV:石川由依)が一人で仕事の依頼を引き受けてしまいます。 しかし、メナス...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。