fc2ブログ

青い花 第4話 「青春は美わし」

気になる先輩とイイ感じになった所から始まるアニメ「青い花」の第4話。

20090722a_01.gif20090722a_00.gif
まあ、こんな事になってしまった訳ですよ。ww

「藤が谷には図書館の君ってのがいてね。
 先生が面白がって本好きの生徒をそう呼んだらね、
 そのあだ名が学校中に広がった・・・」
20090722a_02.jpg
図書館で先輩との初めてのキス。
ふみはもちろん、根っからのタチっぽく余裕綽々の恭己も流石にドキドキしていたという。
「これからさ、待ち合わせて一緒に行こうか?学校」

携帯電話を買ってもらったふみ。
いつもとは違っておさげにして登校。子供っぽいと言うよりスゴク学級委員長です
ボーイフレンドはいないけど、お姉様が出来ました。お母様。ww
20090722a_12.jpg
そして駅で、あきらと恭己がバッティング。
ドロドロになるどころかなんだか和気あいあい。ちょっと浮かないふみ。
20090722a_24.jpg
うかれてあきらと登校する事を忘れていたふみ。
結局、登校時はあきらに譲るという恭己。そして帰宅時をリザーブ。
女の子は面倒くさいよ・・・」 なんかあったのか?

「お姉様方、おはようございます」
この子達、毎回出番ないか?カワイイから良いけど。
20090722a_36.jpg
前回のお兄ちゃんのストーカー行為で大失敗した合コン。
京子から康があきらを気に入ったと伝えられる。
しかし懲りたのかやっぱり合わなかったのか、
大人との恋愛にはちょっと無理を感じたというあきら。

ちゃくちゃくと演劇祭の準備を進める藤が谷の演劇部。あきらは買い出し。
あまり顔を出さない顧問である各務が珍しく部室を覗く。
20090722a_44.jpg
部室からの帰り際、京子が各務に声をかけた。
先輩との会話の中、各務が恭己のことを知っているような口調だったので、
恭己が藤が谷を転出した事について知らないか問う。
「僕も知らない」と応える各務。

藤が谷の校門であきらが出てくるのをまつふみ。
朝の恭己とのダブルブッキングについて何か弁明をしようとしてるらしい。
20090722a_61.jpg
喫茶店にて。
「あーちゃんと一緒に行く。杉本先輩とはもう行かない」
三人で行く事も嫌がって、あきら二人で登校する事にこだわるふみ。

「ふみちゃん、おさげ似合ってんじゃん。かわいいよ」
「杉本先輩が好きなの。付き合ってるの・・・」
ここで恭己と付き合っていることをあきらにカミングアウトするふみ。
「あーちゃんに嫌われたくない。気持ち悪いなんて思わないで・・・」

翌日の朝、あきらの前に現れなかったふみ。
おさげも一日で止めてしまった。

「井汲さんさぁ、あたしの好きな人が女の子だったら、どうする?」
京子にそれとなく相談するあきら。
「もし私の好きな人が女の子だったら奥平さんどうする?」 逆に問い返されて、
「うーん、応援するかな?」
「じゃ、それがベストなんじゃない」 シンプルだけど難しい問答。
20090722a_77.jpg
恭己にふたたび藤が谷にさそわれるふみ。
昨日の今日であまり気が進まない。
あきらにカミングアウトした事を打ち明けたふみ。
「すごいな・・・ふみは偉いな・・・強い子だな」 感心する恭己。
「これから茨の道だよ」 やっぱり過去になんかあったのかな?

結局、演劇部トリオ共に藤が谷の演劇部に付いてきたふみ。
気まずそうなふみを気軽に迎えるあきら、でもふみは浮かない顔。
その雰囲気を打破したのは演劇部トリオ。ティールームに強引に誘う。

各務の元に挨拶しにきた恭己。
20090722a_94.jpg
「あたしどうすればいい?ふみちゃんを応援したいんだけど、具体的にどうすればいい?」
「そのままで!」
「そうか、そのままか。それは気付かなかった」
笑顔がこぼれる二人。

「先生、ちゃんと舞台を見に来て下さいね。 わたしヒースクリフやるんですよ」
「もちろん、顧問だからな」

「顧問だからな・・・だって・・・」
藤が谷の中等部時代から恭己と各務は面識があったらしい。
今のは聞かなかった事にしよう。すまない・・・
告白したらフラられちゃったのかね?
20090722a_115.jpg

なんで藤が谷を辞めてしまったのか不思議に思うふみ。
そして「図書館の君」について、あきら達に問い合わせるふみ。
しかしみんな知らないらしい。
たぶん、恭己の事だから一年生は知らないんだろうね。
20090722a_133.jpg
演劇の稽古は終了。
恭己に「図書館の君」について聞こうとしたが聞けないふみ。
なにかいろいろと地雷になる事を敏感に感じ取っているのか?

パッとしない感じの各務先生だけど恭己とはいろいろ関係がありそう。
恭己=図書館の君、各務=あだ名を付けた人は確定っぽいし、恭己が各務に対して
恋愛感情があったのも間違いなさそうだけど、いまでも強く燻っているのか、
女の鋭いカンで敏感に感じ取っているふみの様子とか複雑ですね。

だけど全体の画の雰囲気、各キャラのちょっとした仕草とかとても良質ですね。
DVDしかでないのが惜しい。

次回 「嵐が丘(前編)」

スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青い花 第4話「青春は美わし」

エンディングCDのジャケットやばすぎwww センティフォリア/Ceui ¥1,200 Amazon.co.jp なんつー買いづらいCDなんだwww こうなるのは第何話? さて肝心の本編、人間関係がどんどん複雑になっていくなあ… ふみと恭己のちゅーシーン、今回はズバリ...

青い花 第4話 「青春は美わし」

青い花、第4話。 第3話を見逃してしまったのでおかしな部分があるかもしれませんが、ご容赦 下さい。 図書館にふみと杉本先輩がいますけど、先輩がふみにキスしちゃいましたね。 先輩はこれから待ち合わせて学校に一緒に行かないかと誘いましたが、あー ちゃんは...

青い花 第4話 「青春は美わし」 感想

「複雑に絡まった恋愛模様を描く」タイプの作品みたいですね。青い花 第4話 「青春は美わし」 の感想です。 杉本はふみと付き合って...

アニメ「青い花」 第4話 青春は美わし

青い花(2009/07/22)空気公団商品詳細を見る 先輩、図書館の君って誰なんですか? 「青い花」第4話のあらすじと感想です。 あだ名。 (あらすじ...

(アニメ感想) 青い花 第4話 「青春は美わし」

青い花 第2巻 [DVD]クチコミを見る 杉本先輩から一緒に登校しようと誘われ、ふみは、大好きな幼馴染のあきらと、大好きな恋人の先輩、どちらを優先すればいいか悩みます。そして、ふみはあきらに、自分の好きな相手が杉本先輩である、と打ち明けます。思いがけない告白に...

青い花 第4話 「青春は美わし」

やっぱり先輩は・・・(´;ω;`)ブワッ 杉本先輩と付き合うことになった、ふみちゃん。 際どいシーンは描かない方針なのかと思いきや、...

青い花 第4話「青春は美わし」

人間関係もより深く複雑に。でも掴みやすくわかりやすく、と思うのは、原作を読んでいるからなのかもしれないけど、でも実際、気持ちがよく伝わる上手い見せ方をしている感じはするんですよね。

青い花 第4話 「青春は美わし」

一緒に登校しようって杉本先輩に誘われたふみですが。 幼馴染のあきらとどっちを選ぶかってことに(^^; ふみは考えた末、あきらに杉本先...

青い花 第4話「青春は美わし」

「禁断の関係」

青い花 第4話 「青春は美わし」

 あーちゃんはやはりいい子ですね。ふみが大事にしたい気持ちがよく分かります。

青い花 第4話

「青春は美わし」 今週も素敵な雰囲気でした(*´д`*)アハァ 登場人物の心の細やかな動きが穏やかに描かれ、それがパステルカラーと響き合っ...

青い花 #4 「青春は美わし」

図書館の君と先生との禁断の恋。  ↓  ↓

青い花 #04 青春は美わし

ふみちゃんのカミングアウト。 そして杉本先輩の過去。

青い花 第4話「青春は美わし」

「あーちゃんに嫌われたくない。 気持ち悪いなんて思わないで…」 ふみちゃんがあーちゃんに杉本先輩と付き合ってると告白する話。 いつ...

「青い花」第4話【青春は美わし】

{{{ 杉本先輩から、一緒に帰ろうと誘われて……OKしたふみ。 でも、あーちゃんの方が先約……と思っていたら、見事にダブルブッキング! 3人とか、ありえない組み合わせの登校にw …いや、普通に仲のいい友人関係だったら、全然ありなんですけどね。

青い花 第4話「青春は美わし」

青い花 第4話「青春は美わし」の感想記事です。 ↓妄想詩人の手記(本館) http://coffeemonster.at.webry.info/200907/article_59.html ※この記事は、FC...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告