FC2ブログ

Phantom -Requiem for the Phantom- 第17話 「真相」

アインを失ってから人間性を無くしていた玲二。キャルとの生活を経て取り戻してきた感情。
しかしサイス(ギュゼッペ)の策略によって梧桐組にあらぬ疑いを掛けられてしまった
アニメ「Phantom -Requiem for the Phantom-」の第17話。

(この時点では)事が順調に運んでおり今は亡きロメロ(恋人?肉親?)へ
さらなる躍進を誓うクロウディア。
20090723p_01.jpg
しかし梧桐組に脅されているリズィからの呼び出しに応じて出掛ける玲二。
若奥様キャルのお見送り。

リズィとの待ち合わせ場所に到着した玲二。
しかしそこに現れたのはリズィを人質に取った梧桐達だった。

そして一枚の写真を玲二に見せる。カジノのホテルで幹部が殺された時に
暗殺者を追ってきて現場を分析している玲二の写真だった。
梧桐はすっかり玲二(ファントム)が梧桐組の組員を殺害したものと思い込んでいる。

誤解を解こうとする玲二だが、言葉も切れぬうちにクロウディアの犯行だと言う梧桐。
20090723p_12.jpg
そして反論するリズィ達に、1年前の同じ停車場での500kgのコカイン強奪をクロウの
お膳立てで成功したとぶちまける。
サイスの差し金と思い込んでいた玲二とリズィは驚愕する。
20090723p_25.jpg
事前のファントムへの不可解な指令。アインとサイスへの追撃命令。
玲二には思い当たる節がある。

「これが真相だ。分かるか?あの女にコケにされたんだ。
 もうインフェルノも何も知ったこっちゃねぇ。
 ここまで舐められて黙ってられる梧桐大輔じゃねえんだよ!」
リズィの罵声にいよいよ引き金を引いたと思った瞬間、あらぬ所から銃撃が。
弾丸は梧桐の肩と腹を捕らえた。

狙撃による混乱のスキをついて身を隠す玲二、そして脱出するリズィ。
しかし玲二はリズィを先に行かせて動き出した列車に飛び乗った。
20090723p_37.jpg
そして銃口を向けた先に居たのはアイン(エレン)だった。 「エレン・・・」

アイキャッチがアインの別バージョンだ。今回キャルの出番は無いという事で・・・

「エレン、まさか生きて・・・ でも、なぜこんなことを・・・」
エレンなんて・・・呼ばないで。私はアイン。今も昔も・・・ただのアイン・・・
20090723p_51.jpg
インフェルノが追ってくるので逃げろと、言葉を残して分離した列車で離れていくアイン。
もう玲二の声は届かない。
「あいつか・・・ あの男だ、サイス=マスター」

サイスのスポンサーと思わしき男と。
ファントムのあの面もサイスのお手製だったのか・・・
銃収集家というし、人形(ファントム)作ったり、撮影会したりなかなか多趣味だな。ww

梧桐組、ワイズメル、クロウディアを疑心暗鬼で自滅させ、
その仕上げにクロウと玲二をインフェルノの裏切り者として粛正させる。
自分がインフェルノに狙われると知ってキャルの身を案じて帰宅を急ぐ玲二。
20090723p_63.jpg
梧桐の記憶。(走馬燈?)
高校生くらいの可憐な感じの彼女は梧桐の事を「貿易の仕事をしている、おじさま」と
思っているみたいだが。梧桐も随分と優しい感じの対応。

彼女の名前は藤枝 美緒。離縁しているとはいえ梧桐組の血縁ということらしい。
「立場が変わろうが、名字が変わろうが、あいつは大切な俺の妹だ・・・」
ということは彼女が物心付く前に母親と梧桐組から離れており、
年の離れた兄である梧桐は「おじさん」として接しているという事か。
そしてヤクザの世界のいざこざに巻き込まれないように、いろいろと配慮をしているらしい。
今回のヤマでもなにかあれば全幅の信頼を寄せている志賀に託すという。

銃弾を受けた梧桐だがまだ起き上がる事ができるらしい。走馬燈ではなかった?
生き残ったは梧桐と志賀の二人だけ。
志賀はインフェルノと戦争になるというが、もともと武闘派の梧桐は意に介さない。
そして突然、梧桐に銃を向ける志賀。
「あと一人が死ぬだけで片が付くんです・・・なにもかも」
「信じちゃもらえませんが、志賀は心底あんたに惚れてました」
そして引き金を引いた。
20090723p_82.jpg
絶命した梧桐のもとに現れたサイス(ギュゼッペ)。
梧桐組としての誠意を見せたとしてインフェルノへ取り次ぐという。
怒りからサイスに銃を向ける志賀だが、結局銃を下ろす。

サイスと志賀が結託して梧桐を裏切ったというよりは、もっと上の人間とサイスが
繋がっていて、その上の命令でやむなくという感じですかね。

クロウの邸宅を訪れたリズィ。しかしそこはすでにもぬけの殻だった。
飲みかけのグラスもそのまま、何らかの情報を得てすぐに逃げ出したのだろうか。

インフェルノの追っ手に注意しながらアパートに近づく玲二。
キャルの安否を強く思う玲二。玲二が狙撃の下調べの時にキャルに買ってあげた
懐中時計のオルゴールをいつも聞いているキャルの言葉を思い出す。
「その曲そんなに好きか?」
「好きだよ、だって大好きな人に買ってもらった物だもの。
 何も無いと思ってた、普通の人が当たり前のように持っている物がなくて、
 ずっと手に入らないと思ってた。ありがとう・・・玲二。ずっと玲二の側に居たい」
なんだかよほど不遇な過去だったのでしょうか。
20090723p_100.jpg
意を決してアパートに近づいたその瞬間、吹っ飛ぶアパート。
燃えさかるアパートから散るキャルの余所行き用の服の切れ端。
最悪の結果に涙する玲二。

室内のキャルの姿は映ってないけどビデオデッキが修理中から、テレビに繋いだ
状態に変わっているという事はキャルがいたことを暗示しているのですかね?

キャルを失った事でむしろサイスやインフェルノへの復讐心に燃える事になるのか?
そしてアインの他にいるファントムの面を付けた者達。
黒髪でおさげやお団子頭ということはやっぱりアジア系なんですかね。
玲二は日本人だし、アインもモンゴル出身ぽいし。
サイスが洗脳する人間を確保するのに都合が良いのですかね?
特に中国っぽいけど、面を彩色している時の部屋も中国っぽい内装でしたね。
直接のスポンサーが中国系マフィアとか?
20090723p_114.jpg
次回 「対決」

とにかくキャルの安否が心配。死んではないと思うけどサイスに確保されてしまうとか。
意外とクロウディアが連れ出しているって事は流石にないか。
あと新キャラの梧桐の妹がどうやら今後も登場するらしいが、同じ日本人の
玲二と何らかの接点が出来たり、必然的にヤクザの世界に引き込まれるという
展開になってしまうのですかね?

なんだか薄幸そうで「BLACK LAGOON (AA)」の雪緒と重なるんだよね。
あっちは若頭との悲恋物語と位置付けは若干違うけど。

スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第17話「真相」

一気に話が動いたなあ… 相変わらず愛くるしさ満点のキャル。 レイジとの身長差がたまらん。 キャルおるすばん、レイジは罠にかかった場所へ… レイジに頭なでなでしてもらうキャルが激カワ♪ 梧桐の口からすべての真相を聞かされるレイジとリズィ。 けじめを...

「Phantom~RequiemforthePhantom~」第17話

  第17話「真相」玲二はキャルとの生活で徐々に無くしていた感情を取り戻していた。玲二はキャルと共に生きる道を選ぶ。そのためには、組織を辞めるか、逃げるしかない。考え込んでいた玲二はリズィに呼び出される。しかし、いつもの操車場で玲二を待っていたのは、銃...

【アニメ】Phantom~Requiem for the Phantom~17話「真相」【感想】

髪伸びたね。

(アニメ感想) Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第17話 「真相」

Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-2 [DVD]クチコミを見る 『…おまえが思い出させてくれた…笑うことも、泣くことも…』 玲二はキャルとの生活で徐々に無くしていた感情を取り戻していた。 自分はもう後戻りが出来ない…そう思っていた。 でも、今なら・・・キ

『Phantom ~Requiem for the Phantom~』#17「真相」

「踊らされてたんだよ、俺らも、お前らも」 キャルのおかげで徐々に感情を取り戻していった玲二だったけれど 「まだ戻れるとしたら、潮時...

Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第17話「真相」

サイスの策略で、梧桐は部下を殺したのはクロウディアの仕業と思い込む。 呼出した玲二に、クロウディアが1年前、サイスを陥れた真相を語る...

Phantom~Requiem for the Phantom~ 第17話「真相」

「サイスの思想」

Phantom~RequiemforthePhantom~ 第17話「真相」

Phantom~RequiemforthePhantom~の第17話を見ました。KOKIA/KARMA第17話 真相暗殺者となる過程でなくした感情をキャルとの生活で取り戻した玲二は普通の世界に戻れるかもしれないという希望を抱き、キャルと2人でまっとうに生きようと考え始める。そんなある日、玲二は...

Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第17話「真相」

破滅のシナリオ。

■Phantom -Requiem for the Phantom-【#17】真相

Phantom -Requiem for the Phantom- #17の視聴感想です。 約束。 忠告。 回想。 裏切り。 慟哭。 エレンなんて呼ばないで! ↑さぁポチッとな

Phantom 第17話 感想

 Phantom  ~Requiem for the Phantom~  -キャスト-  アイン:高垣彩陽  ツヴァイ:入野自由  キャル:沢城みゆき  クロウディア・...

Phantom~Requiem for the Phantom~ 第17話「真相」

サイスのシナリオのままに・・・

Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第17話「真相」

ロリコンの向こう側へ! キャルへの愛に目覚めた玲二は、組織を抜けることを考えはじめていました。 しかし幸せは長くは続かない・・・(ノ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

> 広江さんがブラクラの日本編はPhantomPC版の影響を受けてると
> 依然言っていましたから、仕方ないとは思いますが。

そうなんですか。
長い髪を大きなリボンでまとめているところとか、雪降る情景まで同じですからね・・・
ついでに言うと1話にワンカットだけ出た時は夏用白セーラー服だったけど
きっと冬場は紺セーラー服でしょう。
あとは眼鏡とスカートの長さが違うか。

No title

>なんだか薄幸そうで「BLACK LAGOON (AA)」の雪緒と重なるんだよね
確かに重なりますねー。
名前まで美緒と雪緒で似ていますし。
広江さんがブラクラの日本編はPhantomPC版の影響を受けてると依然言っていましたから、仕方ないとは思いますが。
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告