FC2ブログ

宙のまにまに 第07話 「月とキンモクセイ」

本人が意図しようがしまいが何となく一方的にモテモテ状態だった朔に
初めて一角を崩すライバル(草間先生)?が登場のアニメ「宙のまにまに」第7話。

提供カットは「まにまに」ネタ。「随に」と書いて「成り行き任せに」みたいな意味だそうです。
「最近流行のひらがな四文字タイトルではありません」ってそれなら「まにまに!」だろ?

草間の大学時代。
次はどこに旅立つか検討しているところに、杖をついた天使が現れた。
朔が引っ越した直後でまだ骨折を治療中の幼い美星が、
父を訪ねて大学にやってきたのが初めての出会いだった。
20090818m_01.jpg
自宅でひとり自己嫌悪する朔。
天文部の招待観察会で感化された文芸部が追加の文芸誌を作るに当たり
朔に手伝ってもらえないかとフーミンから直々のお誘いがあったのだが・・・

回答はしばらく考えてからにするつもりだったのに、草間にべったりの美星を見て
「あの・・・オレ・・・他に少し頼まれたこともあって、そっちにも顔出していいですか・・・?」
と、なぜか即決して天文部員に伝えてしまう朔。
一瞬凍り付く天文部員だが、美星は拍子抜けするぐらいにあっさりと許す。
むしろ文学部との橋渡し役になるんだと参加を勧める。

翌朝、頭が冷えてやっぱりお誘いは断ろうとフーミンの前に立つが目の前を
テンション高く横切る美星を見て再燃、申し出を受けることを正式に伝えてしまう。
20090818m_17.jpg
文芸部では朔を大歓迎。この子達はもともと天文部にフレンドリーだしね。
まず蒼栄高校の文芸部の紹介。かなり大所帯で文芸誌の販売や朗読会、
作者を招待したりとかなり精力的に活動していると聞く。
たしかに一介の高校部活動で定期的に外部の人を呼んだりするのはかなりのもんだ。

朔は二冊発行する文芸誌の片方を担当。
まずタイトルから表紙のデザインまで。朔の意見をどんどん具現化する部員。
表紙カットもデジタルペイントでなくちゃんと筆塗り・・・ww
20090818m_29.jpg
そこで最初のフーミンチェック。まずはOKが出る。

部員みんなに頼りにされるフーミン。実は部長じゃなかったんですね。
だけど文芸部を実質取りしきっていて頼りにされ憧れがれの対象でもある中心的な存在。
「咲-Saki-」での鶴賀学園における加治木みたいな人ですね。

一方の天文部はドームを広げるために広い教室を申請していたが、
ラスベガス教室を使うことが許可されたらしい。
直径3メートルを超えるドームを設置し、ピンホール式プラネタリウムを作ろういうが
やはり弱小部なので予算は寂しい。そんなときのための100均。
美星達上級生組はリサーチといって早速買い出しに出かける。
20090818m_41.jpg
残された姫は「ねぇ、大八木君は熟女好きなの?正直に答えて~」と
切実な疑問を江戸川に浴びせる。同姓としては答えにくい質問だよな・・・
ちなみに、この場合の熟女はフーミンの事。

100均ショップではときどき顔を曇らせるのに、それを隠すよう必要以上に
テンションを上げる美星に小夜が「大丈夫?」と聞くが、
「大丈夫、きっと楽しそうにしてないと朔ちゃんが戻ってきた時、困っちゃうよ」
と答える。とりあえずその場は納得するのだが・・・
20090818m_57.jpg
文芸部の仕事が終わり依頼された寄せ書きを持って天文部部室に向かう朔。
しかし準備は教室の方で行っているので部室には誰もいない。
空の部室で横になって考え事をしていたら美星だけが戻ってきた。
「忘れ物を取りに来たの。そっちは進んでる?じゃあ!」
言葉少なげにそそくさと部屋を去ってしまった美星。
取り残された朔は帰宅しようと部室を出ようとするが、
そこに先ほど立ち去ったはずの美星がいて、いきなり抱きついてきた。

ラスベガス教室では姫が朔についての参考にならない聞き取り中。ww

朔も驚いたが、抱きついた方の美星も自分の行動に驚いた様子。
奇声を上げる美星。そんな様子が、また目撃されて余計な噂の元に・・・
そこのやってきた草間。すかさず草間の元に駆け寄ってなにかを訴える美星。
「うん、分かった。小夜ちゃんの所に行ってなさい」
一度だけ朔の方を見てその場を離れる美星。
「ちょっとイイか?」と朔を屋上に誘う草間。
20090818m_72.jpg
屋上にも香ってくるキンモクセイの香り。
美星から朔のことは詳しく聞いているという草間。
「寂しがってるよ、美星ちゃん」
明野教授(美星の父)からの受け売りだという天文学(アストロノミー)の
話を聞かせて「あまり虐めないでやってくれ、大切な子だから」という。
ちょっとムッとした顔のままその場を去る朔。

先ほどの廊下では美星が
「分からない、分かんないけど体が勝手に・・・でも、何も言わなかったよ・・・」
と、草間に言っていたらしいが・・・何を言わなかったんだろう?
準備も「お口にチャック」だし。
20090818m_93.jpg
翌日、さっそく朔と美星が廊下で抱き合っていたことは尾ひれを付けてウワサに。
なんかキスしたとか殴り合ったとかになってる・・・
相変わらず心労の絶えない姫。

全校的に着々と進む文化祭の準備。
天文部はステンレスボウルをポンチングするのに四苦八苦。
ドームの作成もなかなか進んでない様子。美星もかなりテンパリ気味。

朔がかなりがっつりと文芸部を手伝っていると報告を受けたフーミン。
手伝いを要請したことについては「他意はないわ」というが、なぜか顔を赤らめるフーミン。
照れ隠しに側近をしかりつけるが「おだまり!」っていうのはなかなか良いぞ。
その手の人にはたまらない。ww
20090818m_109.jpg
文芸部部室に顔を出したら文芸部員は印刷所に行っており、朔だけが残っていた。
手伝わせすぎたことを詫びるフーミンに、楽しかったと答える朔。
しかしフーミンにそんな営業スマイルは通用しない。
なにかあった?明野と相馬先生とあなたの噂とか、生徒会にも聞こえてくるのよ
図星を付かれて恥ずかしい朔。

フーミンも直接の面識はないが草間と小さい時の美星&小夜の逸話は知っているらしい。
同じ街で暮らしてきたみんなと、街を離れていた自分に一線を引いてしまう
自分に戸惑っていると告白する朔。
「なんか琴塚先輩、話しやすくて・・・」
「じゃあ、このまま文芸部に来る?」
言葉に詰まる朔。
「冗談。大丈夫、あなたはあなたよ」

文芸部の仕事だけ終えて帰宅しようとする朔。
待っていた姫が朔のために毎日綴った作業ノートを手渡す。
そこにはドームの作成に関することや光を通すボウルの穴空けの苦労話などが
いっぱい書いてあった。姫ちゃん、あんた本当に良い子だ。
20090818m_126.jpg
「今は今、僕は僕。この瞬間を積み重ねていこう」
姫のノートを見て校舎に駆け戻る朔。

いよいよプラネタリウムも完成。ユニホームもお揃いで準備万端。
20090818m_145.jpg
次回 「イルミネイトグラウンド」
いよいよ文化祭に突入。
はるこさんも再登場。

スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宙のまにまに 第7話 『月とキンモクセイ』 感想

■まにまにアイテム/宙のまにまに公式HP/まにまにTB Super Noisy Nova(初回生産限定盤)(DVD付)スフィア 畑亜貴 虹音 関連商品 Future Stream(初回生産限定盤)...

「宙のまにまに」7話 月とキンモクセイ

朔は自分のことを冷静に見つめてはいるものの美星を目の前にすると簡単に我を忘れた行動をとるな。どうしてそうなるかにはどうにも無自覚の...

宙のまにまに 第7話 「月とキンモクセイ」 (アニメ感想)

アニメ 宙のまにまに 第7話 「月とキンモクセイ」 宙のまにまに Vol.1 (初回限定版) [DVD](2009/09/02)前野智昭伊藤かな恵商品詳細を見る  ちびっ...

宙のまにまに 第7話「月とキンモクセイ」

とらドラの文化祭と被ってるように見えるのは俺だけ? 宙のまにまに 第7話「月とキンモクセイ」の感想です。 評価…★★★☆☆☆☆☆☆☆ ...

宙のまにまに 第7話「月とキンモクセイ」

宙のまにまに 第7話「月とキンモクセイ」です。 先週のペルセウス座流星群、見れま

宙のまにまに #7

美星と草間先生がベタベタしているのを見て、思わず文芸部を手伝うと言ってしまった朔。それを後悔したものの、事態は改善されるどころか悪化してしまったのでした。いきおいで文芸部...

宙のまにまに 第7話「月とキンモクセイ」

キンモクセイですか。 地味な花だけど香りがとっても好きです。

宙のまにまに 第7話「月とキンモクセイ」

朔の迷い---------。放浪癖のあった草間。旅から帰ってきたすぐに、次の旅行先を決めるようなそんな生活を送っていた大学時代。そこへやってきたのは・・・小さな天使。「教員室はどこですか?」でもその子、松葉杖をつき、大怪我をしてしているよう。それが美星と草間の...

宙のまにまに 第7話 「月とキンモクセイ」

 姫が健気すぎですね。正直感動しました。作業日誌はまるで絵日記みたいな内容でしたが、姫の朔に伝えようとする気持ちが溢れていて良かったです。

宙のまにまに 第7話「月とキンモクセイ」

大学時代、講義そっちのけで放浪してた草間が出会ったチビ天使な美星! 羽根つきバックだし(^^;  タイヤキを咥えれば某キャラみたいで...

宙のまにまに 第 7 話

"話しやすい" か…。

宙のまにまに #7「月とキンモクセイ」

アバン冒頭の「ちびっこ天使ちゃん」に即萌えしました。さすがにこれは最短記録です第7話「月とキンモクセイ」です。 宙のまにまに公式サイ...

宙のまにまに 第7話の感想

アニメ 宙のまにまに 第7話 『月とキンモクセイ』の簡素です。 大八木 朔 の 憂鬱・・・。 アフタヌーン新書012 宙のまにまに 天体観察...

宙のまにまに 第7話「月とキンモクセイ」

ちびみーちゃんかわええのう~♪ 現在もほとんど変ってないですが(^_^;) 2人とも素直ぢゃないなあ( ̄Д ̄; ほんとは朔に会えなくてすっごい寂しいみーちゃん。 そんな顔しないでええええ~ 朔をハグしちゃうシーンはうりゅっと… しっかり外野に見ら

宙のまにまに 第7話「月とキンモクセイ」感想

宙のまにまに Vol.1 (通常版) [DVD]ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2009-09-02売り上げランキング : 12070おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 今回はストーリー以外でも、カメラワークが何だか面白かったです。   さて、鬱展開をあまり引....

宙のまにまに 第7話「月とキンモクセイ」

確かにエンジェルだ!

「宙のまにまに」第7話【月とキンモクセイ】

= 「あなたは、あなたよ」(フーミン) = {{{ 前回「文芸部を手伝う」と、草間先生&美星のイチャツキに逆切れしていた朔。 でも、「なんであんなこと言っちゃったんだ」と、家で1人後悔。 「海がきこえる」の武藤里伽子状態ですねw 「黒い朔ちゃん」が発

(アニメ感想) 宙のまにまに 第7話 「月とキンモクセイ」

宙のまにまに Vol.2 (初回限定版) [DVD]クチコミを見る 文化祭を控え、クラスや部は出し物の準備に活気づいていた。天文部もプラネタリウムの製作をすすめていたが、文芸部を手伝うことになった朔はだんだん天文部から遠ざかることに・・・。 ↑ポチって押して頂けると...

『宙のまにまに』#7「月とキンモクセイ」

「寂しがってるよ、美星ちゃん」 エンジェルと呼ぶ理由が分かったw 部の顧問も決まり、文化祭でプラネタリウムを製作しようと意気込む天...

宙のまにまに 第7話 「月とキンモクセイ」 【感想】

「でも何も言わなかったよ」 美星にとって朔の存在はとても大切で、いつでも傍で優しく見守っていて欲しい…そんな人物なんでしょうね。...

宙のまにまに 第7話 「月とキンモクセイ」

君はボクのマイエンジェル! 草間先生がただのロリコンに見えますw ちび美星、かわいいですね(*´∀`*) 文芸部の手伝いを引き受けた朔...

宙のまにまに 第7話「月とキンモクセイ」

「ねぇ、大八木君って熟女好きなの?」

宙のまにまに 第7話「月とキンモクセイ」

宙のまにまに 第7話「月とキンモクセイ」の感想記事です。 ↓妄想詩人の手記(本館) http://coffeemonster.at.webry.info/200908/article_35.html ※この記...

宙のまにまに 第7話 月とキンモクセイ

宙のまにまに(ソラノマニマニ) 第7話 月とキンモクセイ 文化祭で、天文部はプラネタリウム制作に取り掛かるが アフィリエイト

宙のまにまに 第07話 感想

 宙のまにまに  第07話 『月とキンモクセイ』 感想  -キャスト-  大八木 朔:前野智昭  明野 美星:伊藤かな恵  矢来 小夜:...

宙のまにまに 第7話「月とキンモクセイ」

宙のまにまにの第7話を見ました。宙のまにまにDVDVol.1(初回限定版) 宙のまにまにDVDVol.2(初回限定版)第7話 月とキンモクセイ「北京、ベルリン、ダブリン、リベリア…」大学時代から海外を放浪していた草間は久し振りに大学に渡航して来ても次の行き先を決めるために地...

宙のまにまに 第7話「月とキンモクセイ」

「今は今、僕は僕。 この瞬間を積み重ねていこう」 草間先生達の助言で、朔が問題を乗り越えて行く話。 今回も良い話だったんですけど、...

宙のまにまに #7

【月とキンモクセイ】 ちびっこ天使ちゃん? 教員室へ向かう途中に若き頃の草間に出会った美星。 最初美星が背負ってたバッグが月宮あゆと同じ物に見えましたねw まぁ~よく見るとウサギのバッグでしたけどね('◇'*) 何であんな事言っちゃったんだ・・・ 後々後...

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告