FC2ブログ

「アニメの殿堂」 と 批判?

“アニメの殿堂”建設見送りを決定~文科相 (NNN24)

> 「民主党が『アニメの殿堂』批判してきた
>  『国立メディア芸術総合センター』の建設見送りを決めた。」
記憶違いかも知れないけど、「アニメの殿堂」は単なる別称で
批判的な揶揄は「国立まんが喫茶」じゃなかったっけ?

真の意味で「殿堂」となるのなら必ずしも否定的なものではないような気がします。
でも「まんが喫茶」ならたしかに必要ない。でもニュースの表現はなんか曖昧。

白紙撤回には基本的に賛成です。
「メディア」を掲げているから「マンガ」も「アニメ」も「ゲーム」も含むのはいいとして、
結局は収集保管が目的なのか、国際的な公開が目的なのかよくわからず
施設だけが先行している。

収集保管を考えた場合、管理設備にかかる特殊な設計と継続して運用するための
コストも考えなければならないし、そもそも何を収集保管するのか基準が分からん。
今の基準(しかもいわゆる「有識者」の)での「清濁」の「清」しか選ばないようなのを
「メディア」といっていいものか?「芸術」としても同じ。

あと保管は誰のために行うのか?
著作権者がない作品を国の資産として管理するなら分かる。
しかし大御所の先生が「私の作品(漫画なら原稿かな)を保管してくれ」と依頼すれば、
税金を使って保管するのか?それとも先生達は設備利用料として自分でコストを
被ってくれるのか?新人やエロ漫画の先生たちのも分け隔てなく保管してくれるのか?
百歩使って税金を使っても良いよ。でもそれは国民の資産にしてくれるんだよね?

テレビ局がここ数年ビデオライブラリーの価値を見直して湾岸の倉庫街とかに
完全空調のテープ保管設備を作ったり、NHKが映像資料センターとか作ったり
しているのは実は評価している。
テレビ局とは違いアニメなら東映や角川、ゲームならバンダイナムコ並みの企業を
除くと、長期にわたった保管をきちんと行えるコストを捻出できない零細が多いと思う。
マンガになると個人事業なワケだから尚のことだろう。生原稿を段ボールに重ねて
自分の仕事部屋の押し入れに突っ込んでいるなんて多いのではないだろうか?
流石にカビを生やしたりはしないだろうが、何か事故(火災など)があれば貴重な
原稿は永遠に失われてしまう。
そういった作品群を「分け隔てなく」守るために「適度に」支援することを考える
べきだと思う。そう言った意味ではメディア企業(出版社など)が共同出資して
やりゃ良いじゃんと言う気もするが・・・

ただの閲覧施設ならいらない。
儲かると思うならどっかが秋葉辺りで営業するでしょ。
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

国立メディア芸術総合センター(仮称)

ゆる本 blog 「アニメの殿堂」 と 批判? 『国立メディア芸術総合センター』の建設見送りを決めた。」 記憶違いかも知れないけど、「アニメの殿堂」は単なる別称で批判的な揶揄は「国立まんが喫茶」じゃなかったっけ? 真の意味で「殿堂」となるのなら必ずしも否定的なも...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告