fc2ブログ

6・3・5カレー

武蔵小山商店街パルムのマクドナルド近くにオープンしたばかりの「日本カレー本舗」へ
行ってきた。商店街アーケードと並走する26号沿いで人通りは若干少なめな場所。
武蔵小山近辺は最近ラーメン専門店が増えていたけど、気軽に入れるカレー店がなかった。
価格がなかなかリーズナブルな設定だし前々から気になっていたので行ってみることに。

基本は「日本カレー」で500円なり。
ショウガを効かせた和風出しを効かせたテイストというのを特徴としているらしい。
初めてだけどなんだか『武蔵小山名物』を謳っている「6・3・5(ムサコ)カレー」を注文。
名前に合わせて値段も635円。大盛り+100円。
20100131x_635curry.jpg
このカレーの特徴は根菜5種と牛肉。この根菜がジャガイモ、人参といったカレーの
定番だけでなく、ゴボウ、レンコンなどまるで筑前煮の材料のような具材が。
大盛り辛口を注文、一枚の横長な深皿の上にライス、ルー、辣韮漬け、福神漬け、
サニーレタスのサラダを全部乗せ状態で出てくるので大盛りだとあふれんばかり。
だけど実際の所、大盛りで男性だとまあ適量かな?という感じ。
500円という価格から普通盛りだと男性には物足りないくらいかも。

カレーはなんとなく家庭的なほっとする味、辛口でも血管が一気に開くというような
こともなく個人的にはマイルドなテイストかな?
でもルーだけからは『和風』とか『ショウガ』いった感じはあまり感じられない。
具材は牛肉も含め一緒にカレー味で煮込まれたものではないので、もう少し一体感が
欲しい感じがしたのは残念。
でも、いかにも『和風』なゴボウやレンコンなどは蒸し野菜的な感じで固まりが大きく
ホクホクしておいしい。あまりルーで煮込まれないのと固まりが大きめなので、
前述と相反するが野菜の味がかなりしっかり残っている。
なんだか筑前煮を作って翌日はカレールーをぶち込んだという感じのイメージは
否めないが、煮込み過ぎた感じとかコンニャク入りとかではないのでご安心を。ww

今回はお奨め的なカレーだったので基本のカレーも食べてみたくまた行きたいと思う。
そしてもうひとつの定番らしき「カレー雑炊」(500円)も食べてみたいし。

品川経済新聞の記事。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告