ガヴリールドロップアウト #10 「天使と悪魔故郷に帰る」

女性執事さん、アカン人や~!「ガヴリールドロップアウト」の第10話。

サターニャもヴィーネの付き添いで解放されて魔界、天界それぞれの世界に
今度こそ帰省する。
まずは可愛い妹「ハニエル」が出迎えたくれたガヴリールの様子。
娯楽品の持ち込みに失敗してあとは寝るだけと決め込んでいたが
姉の帰宅を楽しみに待っていた妹とのお遊びに付き合うことに。
20170313g_01.jpg
しかし出てくる遊具がどう見ても日本の昭和のもの、おやつも
豆(菓子でなく炒り豆)だったりと刺激的な人間界に早々に帰りたくなるガヴ。

次は胡桃沢家、城で雰囲気作りをしているように見えるがケーキ屋さんらしい。
でも両親のノリがサターニャのそれで唯一の常識人らしき弟君は辟易。
20170313g_11.jpg
ヴィネットは到着前に一年前の思い出話。
やっぱりイベント好きらしく家族での登山でご機嫌だった所でケガをした魔獣を拾う。

玄関をくぐるとヴィネットの背丈の倍はあろうかという巨獣が立ちはだかっていた。
驚くヴィネットに置くから出て来たお母さんが一年前に拾った「チャッピー」ちゃんだという。
あまりの成長ぶりに困惑をしながらもお母さんの指示で散歩に出ることに。
20170313g_21.jpg
サターニャもペットのドラゴン「アレキサンダー」を躾けている所にヴィーネが引っぱられてくる。
幼精のドラゴンは死んだフリ。w

ラフィエルの実家は大金持ちらしく、執事の「マルティエル」が出迎える。
学校から離れても公私ともに忙しそうなラフィエルを支えている様子。
20170313g_31.jpg
でも優秀な執事かと思ったらお嬢様LOVEのちょっとアカン人だった・・・

人間界に送り出してくれた校長先生に報告をするガヴとラフィの二人。
まずはソツなく報告を終えたラフィに続いてガヴの番になると「既に二つの国を救った!」と
ガヴは力説する。
20170313g_41.jpg
あまりの規模の話に校長はラフィに確認の目線を送るがラフィは笑顔を見せるだけ。
納得した校長先生は二人に活動費のアップを約束する。

時間を持て余すガヴとラフィ、いよいよにらめっこで時間を潰してというところに
サターニャから天界への侵入の手助けの要請が。
20170313g_51.jpg
面白そうな時間つぶしのネタが出来たとガヴの準備体操を始める。


さすがのガヴも妹には弱いみたいで良いお姉ちゃんじゃないですか。
でもさらに大学に通う姉がいると言うことで、ガヴが恐れている様子だから
きっと堅物なのかな。
もちろん以前のガヴなら怖がる要素なんかないんだろうけど今はね・・・
その内、人間界に訪問したりするのでしょうか?

人間界の娯楽品は持ち込めないと言うことだけど、けん玉とか花札とか
ベーゴマとか何十年か遅れで持ち込まれるのかな?
それともどうにか天界での製造技術が確定するようになるのか?
図書館のPCとかも遅ればせで導入されて「Windows98」だったり・・・

原作ではラフィエルのところはなかったけどアニメオリジナルで突っ込んできましたね。
マルティエルさんM系でお嬢様大好きで下着回収とか盗み撮りとかアカン人ですね。
でもラフィの代理をするくらいだからやり手ではあるんだろうな。

アレキサンダー、今は小さいけど最終的には巨大龍になるんじゃない?
1000年くらいかかりそうだけど。

次回も天界編が続くようで果たしてサターニャの天界突破は可能なのか?












テーマ : ガヴリール ドロップアウト
ジャンル : アニメ・コミック

亜人ちゃんは語りたい #10 「デュラハンは時空を超えて」

物理の話、面白い。「亜人ちゃんは語りたい」の第10話。

ひかりからのキスの話で盛り上がる亜人ちゃん四人。
高橋先生へのホッペへのキスということだけど、佐藤先生には羨ましいばかり。
そして羨ましく思うのは京子も同じでホッペになら自分もしても良いのかと思う。
20170311d_01.jpg
荷物を運ぶ高橋先生について頭を先生の顔の位置に持ち上げて歩く京子。
ふとした弾みに頭を落としそうになってしまい、高橋先生にキツく怒られてしまう。

京子も高橋先生にも気まずい出来事となったが、こういった時に力を発揮するひかり。
京子の頭を雪に預けると高橋先生をやや強引に連れて来る。
20170311d_11.jpg
高橋先生も京子を怒ったことを苦く思っていたことから先に頭を下げる。
京子も高橋先生が自分を心配して叱ってくれたことは充分に分かっていたことから
すぐに仲直りをする。
が、良い雰囲気に水を差すひかり、高橋先生にマジ怒られる。
20170311d_21.jpg
高橋先生にお詫びがてらなにか楽しませることが出来ないかと考えた京子。
デュラハンについて話をしようとしたところ、高橋先生は違う観点から話をしようと
自分の卒業した大学で物理学の研究を続ける「相馬」を訪ねる。
兼ねてから物理学の観点からデュラハンの可能性を見いだしていた相馬は大歓迎。
頭と体が離れていても食べたものが胃に届く構造は亜空間を介していると予想され
解析されればワープなどの実現可能性さえあると大きな話に。
さらに咽があることは声が出せることや胃カメラによって照明されていること
断面が皮膚(のようなもの?)で覆われているなどの話をして相馬はひとつの
可能性を見いだす。
20170311d_31.jpg
量子の世界では人間が観察することによって変化することから京子の皮膚や
炎のようなものは観察によって見えるものだと仮説を立てる。
「時空を超えた物質の移動を実現し、意思の物理的意味を示唆している!
 デュラハンは物理の可能性そのものだ!!」
高橋先生以上に面白く話を聞いていた京子は目を輝かせる。

京子は点を取る勉強の先にあるものを見いだし、他人が亜人の研究について
倫理上の枷が強いならば、デュラハンである自分がデュラハンの謎を解いていけば
良いのでは?とさえ考える。
若者の勉学に目覚める瞬間に感動する二人、相馬はすかさず大学のパンフを差し出す。w
20170311d_41.jpg
デュラハンの研究が京子を普通の人間に戻すことにも繋がるかも知れないと聞いて
高橋先生は普通の姿となった京子を想像する。しかしすでに今の京子を普通として
受け入れているとむしろ違和感すら感じ、頭を抱いたり膝に乗せる姿は倫理上の
問題があると頭を抱える。

次回 「亜人ちゃんは支えたい」
教頭が気になりますね。

原作でもこのエピソードは好きな話のひとつです。
相馬さんの話がとにかく面白い。
でも高橋先生も相馬さんも研究者としては倫理感が高いし、研究の敷居が高いのも
やむなしかなとも思う。物理学の面での仮定と成果を想定するとあまりにも社会的な
影響が大きくて倫理観の無い世界では確かに危険すぎる気がする。
現実的には「亜人(AA)」のように政府や企業が寄って集ってくる可能性の方が大きいかも。

亜人を尊重する世界の中で京子が研究者としての世界に目覚めたことは
すごく幸せなことかも。幸いにも勉強が出来て楽しめているので、天才肌の
相馬さんと良い研究成果を将来出せるのかも。








4月にコミックス第5巻出る。

うらら迷路帖 #10 「四人と昇格試験、時々試練」

ケモノはいるけど、のけ者は・・・いた。 「うらら迷路帖」の第10話。

昇進試験の本戦、見送るニナ先生もストレスがMAX。
会場入りすると同じように昇進試験へと集まった女の子達。
そして試験官は時江さん。予め自分の教え子や娘にも容赦はしないと宣言。
20170310u_01.jpg
試験はチームで「呪われた大蛇の胃袋」と言われる巨大地下空間での宝探し。
しかも他の茶屋の先生達が時江さん同様に(心を)鬼として追跡するというオプション付き。
その鬼の中にはニナ先生も参加。
全身タイツ姿を警備に来ていた佐久に見せると「ハレンチな!!」と怒られてしまうが
「何でもかんでもやらしく見える佐久の心がハレンチなんじゃ・・・」とキッついカウンター。
大島、塩沢の後ろ弾まで食らって佐久はKO!w
20170310u_11.jpg
洞窟に入る前に占いのアイテムなどを見て回るが千矢だけ道具がなくて落ち込む。

いよいよ暗いトンネルを抜けて地下空間へ。
思った以上の広さに圧倒されてしまうが四人で協力して進むことに。
事前に説明が無かったトラップで苦労するが、むしろこれが宝物への道になると
小梅が育てて成長を果たした振子ユレールさん(十八)が導く。
20170310u_21.jpg
多くのトラップを千矢の野生の勘でクリアしていくが鬼に追いつかれてしまう。
袋小路に追い詰められてしまったところでノノの癒し歌でピンチを切り抜ける。
その後もイジワルな仕掛けに翻弄され、さすがの紺も時江さんに怒りを感じる。
20170310u_31.jpg
紺も独自に練習していた御キツネ様の降臨を披露する。
御キツネ様といえば以前遊んだ千矢にゾッコンの神様、まだ制御が今ひとつで
端から見ていると情緒不安定な人にしか見えないけど千矢パワーも相まって
案内をしてもらえることに。

辿り着いた場所で紐を引くと床が抜けてさらに地下へ。
しかしそこに目的だったお宝の本当鍵が見つかる。
20170310u_41.jpg
四人で一斉に抜こうとするがタイミングを間違えて一人で抜いてしまった紺。w
そんな紺を慰める三人、さらに千矢は自分が占いでは何の役にも立っていないと
珍しくしおらしくなる。そんな千矢をトラップ回避に力になったと慰める三人。

試験はまだ継続中、部屋を出て戻ろうと立ち上がると千矢だけが怪しい声に気付く。
そして三人が目を離したスキに千矢は黒い手に引きずり込まれてしまう。
20170310u_51.jpg
次回 「千矢とくろう、時々涙」
後ろが死屍累々、先生ちゃんと仕事していたんだ。w

時江さん、ええなあ。w
ニナに痛いカウンターを食らってしまった佐久。
たしかに某吹奏楽アニメを捕まえて楽器が性的な~とかバカな事をいうのもいるし。

ユレールさん成長しすぎワロタ。
これは力も相当アップしているんでしょうな。
紺も新しい自分スタイルの占いを開発していたようで、柔軟な思考を持つように
なっているんですね。たしかに憑依中の姿は滑稽だけど。w

いろいろと不思議なことが周りに匂っていた千矢、ついにピンチらしいピンチと
なってしまったけど、「見つけた」みたいなことを言っていたからあの黒ウサギではない?
次回の救出劇もなかなか楽しみな展開です。








テーマ : うらら迷路帖
ジャンル : アニメ・コミック

小林さんちのメイドラゴン #09 「運動会!(ひねりも何もないですね)」

授業参観から運動会にイベントチェンジで内容マシマシ。 「小林さんちのメイドラゴン」の第9話。

運動会が開かれるということでリコに運動会とは何かの説明を聞くカンナ。
競技内容はちょっと誤解があるようだけど保護者達が応援に来て
頑張れば小林さんが誉めてくれるかもということで張り切るカンナ。
20170308m_01.jpg
しかし小林さんはデスマ真っ最中で運動会を見に行ける状況ではない。
代わりにトールが行くと言うがどうしても小林さんに来て欲しかったカンナは
珍しくしつこくわがままを言うが敵わず。
小林さんは自分の家庭事情では両親揃って運動会へ来るようなことはなく
特に気にはしていなかったようだが、カンナの様子を見て少し思い返す。

カンナの方も少し冷静になりトールの認識阻害をかけてもらって小林さんの職場へ。
リリース日直前でせわしく仕事する小林さんを向かいのビルから観察する。
20170308m_11.jpg
そしてカンナは家でグッタリする小林さんに「運動会に来なくても大丈夫」と伝える。
表情こそ変わらないが、それがカンナに無理をさせて言わせていることに気付いてしまった
小林さんはかつてトールを同居出来ないと断った時と同じ罪悪感を感じる。
そして小林さんは更なる残業をトールに宣言する。

運動会に備えるカンナ達のクラス、そして毎日遅くまで働く小林さん。
滝谷君のサポートもあって運動会を見に行くことが出来るようになる!
20170308m_21.jpg
小林さんち、才川家、真ケ土からはルコアさんが応援に。
小学校高学年ともなればルコアさんは少々刺激が強いらしく、思いもかけず
翔太を助けることになる。
20170308m_31.jpg
接戦の中、大トリの対抗リレー。
リコもなかなか自身があるらしくいいペースで走っていたが、つまずいた拍子に
バトンを落としてしまう。小さな子供にはこういったアクシデントはなかなか辛く
涙を浮かべるが、カンナにバトンを繋ぐために必死に追い上げる。
20170308m_41.jpg
バトンを受け取ったカンナは他の選手達をごぼう抜き、一位でテープを切る。
クラスメイトの喝采の中のカンナから距離を取るリコにカンナの方から近付き
優勝出来たのはトラブルでも諦めずに距離を詰めてくれたおかげだと伝える。
カンナに抱き付いて喜ぶリコ。
20170308m_51.jpg
カンナを労う小林さん、そしてカンナも無理を押して見に来てくれた小林さんと
美味しい弁当を作ってくれたトールに感謝の言葉。

しかしドラゴン達にはやや燃焼不足、トール、ルコアも一緒になってもう一暴れ。
20170308m_61.jpg
次回 「劇団ドラゴン、オンステージ!(劇団名あったんですね)」
クリスマスって主の生誕を祝うイベントなんですが、悪魔JKも楽しんでいたし
ドラゴンも楽しんで良いよね。

原作では授業参観ということで小林さんがカンナの願いを叶えるまでが
メインのお話でしたが、アニメでは運動会にしてだいぶん膨らましてきました。
カンナと小林さんの関係の話だけでなく、カンナとリコの関係も掘り下げた形で
これはこれでドラマチックでイイ話になっていたと思います。

才川家はお母さんとお父さんですかね?お父さんは頑固者っぽいけど
ジョージ-にあれだけ好きにさせているんだから意外とユルいのかも。w
でもお母さん美人やな、娘は二人ともお母さん似で美人に成長するの確定だな。

先週登場したばかりなのにぜんぜん関係の無いエピソードで本来なら出番ゼロの
エルマはスポットで登場。まだ給料が出てないから倹約生活と言うことでしょうけど
ドラゴンってこんな小食でいいの?
大型ハ虫類に多い食べる時は食べるけど、長期食べなくても大丈夫ってヤツかな。

でも、歯磨き粉三種類は無駄遣いかと・・・











カンナ本出る!

ガヴリールドロップアウト #09 「聖夜と晦日になんか来た」

天使もイベントのためなら鬼でも悪魔にでもなる!(もともと悪魔だけど)
ガヴリールドロップアウト」の第9話。

時はクリスマス、聖なる存在の聖誕祭を祝うイベントにジレンマを感じながらも
日本人的感覚で割り切るヴィーネ。w
しかしパーティに誘っていたサターニャがクリスマスの内容を知って破壊をすべく
緊急悪魔会議を開くと言い出す。
20170306g_01.jpg
楽しいイベントをサターニャに壊されないように考える前に楽しませてしまおうと
強引にサターニャを取り入るヴィーネとラフィエル。
明るい出迎えと大量のメロンパン、ラフィエルの口車で上手く誤魔化す。
が、面白がって所々で記憶を呼び起こすような言葉を挟むラフィエル。
コスプレもトナカイにしたりヴィーネをヤキモキさせる。

さらにケーキを仕上げると気を逸らすが、クリスマスケーキの要であるサンタの
砂糖菓子を食べてしまうサターニャ。挙げ句の果てサターニャにデコレーションを
任せたらペンタグラムが描かれたチョコケーキに。
20170306g_11.jpg
と、ここまでヴィーネが随分と譲歩して誤魔化してきたのにラフィエルが台無しに。
さすがに思い出したサターニャにヴィーネは強硬手段へと出る。

ガヴが到着するとサターニャはす巻き状態、なぜか連れ込まれた犬にメロンパンを
目の前で食べられてしまうと言う拷問付き。

ガヴもツッコもうとするがヴィーネのただならぬ雰囲気にスルー。
ご馳走を堪能する。
20170306g_21.jpg
どうにか喋ることだけは出来るようになったサターニャ、ガヴから料理を勧められても
クリスマスに反抗する言動を取る。
そんなサターニャの顔を掠めるように飛んできたフォーク、ヴィーネが「落とした」ものだった。w
ガヴもイベントのために豹変したヴィーネに逆らう気は失せてサターニャを説得。
ラフィエルも「良い子にしていたらプレゼントがもらえる」と興味を持たせ暗示をかける。
イヤな予感のガヴが席を立とうとするとヴィーネがストップをかける。
そしてラフィエルの暗示に乗せられたサターニャは良い子を演じてみせる。
もちろん(大きなお友達の)視聴者サービスで。
20170306g_31.jpg
大晦日は二年参りで集合。
お参りには着物を着ると浴衣(しかもミニスカ)を着てきたサターニャ。w
人混みに吸い込まれたガヴが人類滅亡の笛を吹きそうになったり
天使二人が(他教スタイルの)お祈りをすると上空に天使が降臨したり。

お正月の遊びなども楽しみだとヴィーネ。サターニャもお年玉というのがあると聞いて
期待を膨らますが周りにお年玉をくれる大人はおらずガックリ。
一方のガヴは神のご加護を受けた宝くじ券を見せびらかすがヴィーネに破棄される。
20170306g_41.jpg
落ち込むガヴにいただき物の甘酒を勧めるとなぜかテンションあげあげとなるガヴ。
どうやら甘酒に酔ってしまったらしく変身して笛を取りだし上空へと舞い上がる。
その姿はUMAとして目撃されていた。

里帰りの四人、天界と魔界の入り口までは一緒に転位しあとはそれぞれのゲートへ。
が、なぜか天界のゲートに堂々と向かっていたサターニャ。当然、連行。
20170306g_51.jpg
退屈な天界を有意義に過ごすためにいろいろ持ち込みをしようと画策するガヴだったが
ことごとく没収されてしまう。上手く屁理屈を騙ったノートパソコンも天界の図書館に
整備されたフィルタリングされたPCがあるからと没収・・・絶望のガヴ。
20170306g_61.jpg
連行されたサターニャは取調室でこってり絞られていた。
身元引受人は(多分、察してすぐに追っかけてきた)ヴィーネ。w

ガヴが人間界に降りてすぐネトゲで堕天したけど実はヴィーネもゆっくりと人間界に
毒されているんじゃ無いかという・・・w
いや、ハロウィンとか人間界というより日本人的な宗教観かな?
ある意味、サターニャは一番アイデンティティを保っているのかも。

立て続けの年末イベントのあとはなんと里帰り。
実際のところ今の天界と魔界ってどれくらい敵対しているんだろう?
サターニャが不法入国しようとしたのがどれくらいの罪なのかな?
まぁ、アホの子のすることだから今回はお咎め無しだろうけど。












テーマ : ガヴリール ドロップアウト
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告