フレームアームズ・ガール #03 「学校に行こう」ほか

またしてもニッパー押し、「フレームアームズ・ガール」の第3話。

「学校に行こう」
遅刻ギリギリで家を出たあお、残された轟雷とスティ子がバーゼを起こそうとすると・・・
バーゼは鞄に入り込んであおの学校へ潜り込んでいた。
気付いたあおは悪戯をしないように釘を刺して授業に出るが、飛び出して悪戯するバーゼ。
追ってきた轟雷とスティ子もうまく交わして好き勝手する。
20170417f_01.jpg
轟雷達と合流したあおが話を聞いているとクラスメイトの「寿 武希子」に見つかってしまう。
彼女は無類のFAガール好きらしく限定モデルの轟雷に興味津々。

悲鳴が聞こえて駆けつけるとイスが壊されていたり髪飾りが盗まれていたり事件多発。
屋上へ上がってみると戦利品にご満悦のバーゼ、スティ子が追いかけるがひらりと
躱して逃げ回る。

そこで武希子が一計を案じて寿ニッパーを取り出す。
光り輝くニッパーに引き寄せられたバーゼは轟雷によって御用。
20170417f_11.jpg
何ひとつ良い事がなかったとお疲れのスティ子、学校が楽しかったとバーゼ。
そして学校が楽しかったと新しい気持ちを手に入れた轟雷。
さらに武希子の言うチーム力というものを知る。

「マテリア姉妹がやってきた」
山羊と遊んでびしょ濡れで帰ってきたあお。
入浴前に新しい荷物が届いていると轟雷達に伝えると、箱の中には新しいFAガール二体が。
目を覚ますとやわらかな口調で轟雷達にキスをして親愛の情を見せる二人。
風呂から上がってきたあおに二人とも「マテリア」と自己紹介。
あおはそんな二人を「白」と「黒」を呼び分けることにする。その呼び名にまんざらでもない二人。
20170417f_21.jpg
スティ子がバトルの話を切り出すと豹変するマテリア姉妹。

アーマーは付けずに武器だけを持ち込んでセッションを開始する。
変幻自在の剣と歯の付いた円環を自在に操って轟雷とスティ子を圧倒するマテリア。
さらに抜群の連携で轟雷とスティ子は防戦一方となってしまう。
20170417f_31.jpg
見かねたあおは武希子からもらっていた轟雷用の武器を思い出す。
説明などはさておきスマホで轟雷に送り込む。

しかし強力な武器なだけにチャージに時間がかかるので、スティ子が自らマテリア姉妹を
押さえ込むべく前に出る。

善戦はしたもののいよいよ捕まってしまうスティ子、しかしチャージの完了した轟雷の
新ウェポンが火を噴いてマテリア姉妹を吹き飛ばして勝利する。
20170417f_41.jpg
スティ子に手を差し出す轟雷、文句を言うスティ子だが二人は互いに微笑む。

結局、マテリア姉妹もあおの家に残ることに。
あおもバトルが増えれば収入も増えると言うことで歓迎する。
すっかり気に入られたスティ子の気苦労は絶えない。

次回 「迅雷惨状!」ほか。
名前的には轟雷と同じような陸戦モデルかな?

光り物が盗まれたからカラスのせいかと思ったら普通にバーゼのせいだもんなぁ・・・
バーゼは学校に着いてきたのはまあ良いとしてもいろいろ盗んだのはNG。
楽しがるバーゼは可愛いけど、帰ったら充電くんの刑。w


しかしあおの友人の寿 武希子、ってどんな名前だよ。ww
名前通りウェポン担当で武器庫という役回りのようですね。

マテリア姉妹は全てのFAガールのベースモデルということでベテランさんか。
フライングサークルとビーストマスターソード(アニメ古参だと「ガリアンソード」とか
言うよね)とか武器が格好良いな。
でも轟雷達のように銃器は使わないのかな?
それとも装甲や他の兵装もその気になれば装着出来るのだろうか?

というわけで次回も新FAガール登場でまだまだ賑やかになりそうですね。








充電くんキター!!。

Re:CREATORS<レクリエーターズ> #02 「ダイナマイトとクールガイ」

魔女っ子登場、「Re:CREATOR」の第2話。

オープニングテーマ、「gravityWal (AA)」。
20170415r_01.jpg
「アルドノア・ゼロ」のエンディング感ある。
しかし登場人物が多いなぁ・・・全員そろうだけで前半使いそう。

代々木公園での戦いの後、颯太から離れたセレジアとメテオラは改めて落ち合い
情報を交換した結果、颯太の部屋をこの世界での起点とすることを決めたという。

まず自己紹介をするメテオラ、RPGのキャラと言うことらしい。
幸いにも手にしていた魔導書を通して現代の色々なシステムはある程度理解は
しているという。
そして颯太に協力してもらうことが出来れば助力も出来るという。
20170415r_11.jpg
いろいろ壊された部屋を復元魔法で修復している間、外に出る三人。
食事をしながらメテオラは自分達が顕現された事に対する見解を話す。
現世界の過密な情報量、その桁違いの情報量が溢れ自分達の世界を
結露させたのではないかと考えていた。
20170415r_21.jpg
そして軍服の少女のこと、この世界を見れば反感を憶えることは予想されており
逆に創造主に働きかけて物語りに影響を及ぼすことが出来ると誘ってきたという。

世界を衝突させたという彼女の言葉、その真意を測りかねて距離を置いたとメテオラ。
まずは軍服の少女の正体と目的を見定めること、そしてメテオラは自分の目的を
達成して自分の世界へと帰ることを考える。

残念ながら部屋の修復は失敗していたらしい。w
インターネットでメテオラのゲームの開発元を調べるが、行った所で話が出来るとは思えない。
次にセレジアの創造主を検索、その中で企業よりはと目を付けたのがラノベの原作者。
セレジアの写真をエサにコンタクトを取ってみる。

不用心にも好奇心に負けた「精霊機想曲フォーゲルシュバリエ」の原作者「松原 崇」が現れる。
好意的に近付くセレジアを見てあまりにもイメージ通りと驚く松原。
相づちを売った所で「本物ですから」と松原に剣を突き立てる。
20170415r_31.jpg
周りの子供達が騒がしくなる。その中心に「マジカルスレイヤー」の「煌樹まみか」が現れる。
軍服の姫君」の提案に呼応し理不尽な物語の世界の苦しんでいる人達を創造主に
救ってもらおうと説得に来たと言う。
自分の創造主を前にしてそれは自分で判断すると断るセレジア、説得出来ないとみるや
まみかは変身をしたことでセレジアとビルの外へ飛び出しての戦闘となる。

しかし生身のままではまみかの飛び道具に対処しきれなかったセレジアは地面に叩き付けられる。
20170415r_41.jpg
セレジアの姿をみたまみかは我に帰り周りの惨状に気付く。
本来の自分の世界と違い瓦礫の山と煙の上がるビルに怯えるまみか。

むしろ自分の世界観が近いとセレジア、魔法少女モノであれば敵が折れてくれるであろう
場面でもセレジアの世界の相手は折れることなどない。

「大人しく話を聞いて!でないと!!」と再び大技を繰り出すまみか。
爆炎のあとの煙の中からセレジアとは別の人影が現れる。

目つきと口の悪い剣を持った男、「閉鎖区underground-dark night-」の「弥勒寺 勇夜」。
作中では主人公のライバルでありラスボスだと名乗る。
優夜の高慢な態度と迫力に怯えるまみか。
20170415r_51.jpg
エンディングテーマ、「NEWLOOK (AA)」。
こちらは反軍服の姫君側という感じですかね?

メテオラの魔導書が便利すぎるな。w
世界の事情をかなり把握出来ることでいろいろと話が早い。

創造主にコンタクトを取るといいった行動に出るセレジア達。
大規模に展開された昨今のコンテンツで書籍であれば執筆者がメインの創造主と
比較的限定しやすいけどゲームとかアニメになると微妙な所もありますよね。
というわけで、セレジアの創造主である松原に接触を試みる訳だけど
セレジアがガッカリしていたように個人で会いに行くとかないわな・・・w
同人作家ならともかく商業作家なら尚のこと。

新キャラは魔女っ子。
ドジっ子だったり攻撃的な言動はしないけど行動はかなり好戦的。
彼女の世界観では攻撃に対するダメージがまず普通の人間には及ばないから
攻撃する事への敷居が低いんだろうな。ギャグ的回復とかもありそうだし。
一方のセレジアの世界観は剣のダメージひとつで命の危機となる。

攻撃力とかダメージとか作品の世界観によってかなりバランスが違うから
こういう異世界混戦ってそもそも成り立つのかな?と。
「北斗の拳」のケンシロウと「Dr.スランプ アラレちゃん」のアラレちゃんのように。

と最後に別の世界の主人公である優夜が出てきた訳だけど少なくとも
まみかの攻撃を弾く程度の力はあるらしい。でも彼も飛べるのかな?

まだまだキャラが増えるようなのでしばらくは今回の様な派手な戦いが
続きそうですね。








ひなこのーと #02 「ここからはじまる」

動物を寄せるだけなら案山子ポーズの必要はない気がするけど・・・
いろいろ子供の頃の回想話の「ひなこのーと」第2話。

田舎暮らしで人見知りのひなこ、動物を引き寄せる体質を当てにされて農家の方々に
当てにされる日常。お礼は新鮮なお野菜で最初のうちはお母さんも出所を疑問に
思って心配していたが、そのうち美味しい野菜をあてにするように。w
20170414h_01.jpg
いつもお野菜をくれる農家さんにお礼を言いたいと狸と練習するひなこ。
なんとか目的を達成した所で夢から覚める。

上京してきたひなこの新居ひととせ荘での朝食、ひなこが演劇をするといった話から
演劇部の状況やら大家の千秋が演劇を始めたいきさつやらの話に。
20170414h_11.jpg
洗濯物を干しに上がるとヒヨコに雨が降ると教えてもらうひなこ。
その様子を見ていた千秋は「サーカスのほうが向いてそう・・・」と思う。
いっそ動物を使った演目を提案するがなかなか難しそう。

自分が役者なんてできるのかと心配するひなこに裏方という仕事もあると千秋。
20170414h_21.jpg
くいなのおなかが空いた所でランチ。
千秋はお店の裏に劇場を作る計画も考えていると打ち明ける。(商業的に)
喫茶店も古本店もひなこには敷居が高そうと言うことで座長をお仕事に。
まずは劇団の名前を考えると言うことでひなこの名前を入れたアイデアが出るが
アパートの名前を取って「劇団ひととせ」で収まる。

今後のためみんなの連絡先を教えて欲しいとひなこ、みんなからSNSがお勧めといわれ
いろいろと教えてもらいながらアドレス交換。
20170414h_31.jpg
ひなこの部屋に遊びに来たくいな達。
劇団の方向性のひとつとして同じ下北沢の小劇場の記事を見せる。
歴史のある劇場だけどそういった高い目標を目指してみようといった話となる。

次回 「ともだちかんちがい」
背景の画がなんかエロい。w

ひなこは上京のタイミングでスマホを初めて買ってもらって、SNSという言葉も
知らないといった感じなのにお母さんは普通に「ナウ」とか書いてるし。w
さすがに電話番号は入れてあるみたいだけど、SNSをしているならその方が
便利な場合もあるし娘にも教えてやれよと・・・

前回、演劇を始めるために座長になることになったひなこ、今回はもう少し具体的に
動き方向性を決めてきたかな。
でも吉祥寺でお洒落な喫茶店をしているだけでも実はけっこうすごいことで小劇場も
作るとかなるとかなり話題になるんじゃないかな?
下手をすると銀行とかの投資話レベルで。w

まぁ、そんなリアルのガツガツした話はぬきにほんわかと話は進んでいきそうですね。








サクラクエスト #02 「集いし五人の勇者たち」

田舎ライフは蟲との戦い。「サクラクエスト」の第2話。

一日国王のつもりが一年契約と知らされ東京に帰ろうとしたが、そこは田舎。
もう帰る事など出来ずに観光協会施設の玉座に泊まった由乃。
逃げ損ねて会長の丑松に与えられた国王のミッションは新作のチュパカブラ饅頭100・・・
もとい1000箱を一週間で売り切ることだった。
売り切れば契約は見なおしてもらえて東京に帰ることが出来ると張り切る由乃。
20170412s_01.jpg
まずは身近な所からと営業をかける由乃、真希や喫茶店のオーナー「アンジェリカ」の
占いに導かれて和菓子屋の娘でオカルトに知見のある「織部 梨々子(おりべりりこ)」の
意見を聞くことに。
20170412s_11.jpg
さらにネット販売のためのホームページ作りで東京から移住の「香月 早苗(かづきさなえ)」に
相談を持ちかける。町のために快く協力はしてくれると言うが、さすがに通販のサイトは
二日程度では難しいということで、逆に地域性を出そうとアイデアを出してくれる。

虫を恐れて場所を変えてさっそくのサイト作り、コンセプトは「お洒落なオカルトでお洒カルト」となる。
シンプルなページを作るという一方で、簡易の販売用テントを設営する。
そこで由乃になぜ東京にこだわるのかとしおりと真希。
チャンスも何もかもあるという由乃だが・・・
20170412s_21.jpg
サイトが完成しリンクを張るが初日は客無し。
そもそもリンクを張った所で無名の町のページのビューが増える訳も無く。

そして「美人国王の手渡し販売」や「仕入れ間違いの泣き落とし」など手を変え品を変え。
それでもなかなか販売は伸びず、真希の提案と梨々子の協力で動画を撮影することに。
20170412s_31.jpg
努力虚しく饅頭は賞味期限を迎えてしまう。

売れ残った饅頭に舌鼓を打ちながら、失敗はしたものの楽しかったと由乃。
早苗も優雅な田舎ライフとブログに書きながらも実は由乃達が訪ねてくるまでの
二週間あまり誰とも話していなかったという。そして東京に帰ろうと思っていたとも。

それでも打ち上げで花見でもしようという話となる。
乗り気な由乃に桜が咲くまでまだ二週間はあるのにと驚くしおり。
「まぁ、みんなとお花見するまでなら!」と由乃。
20170412s_41.jpg
次回 「マンドレイクの叫び」
チュパカブラの次はマンドレイクとかこの町はどこへ向かっているのか?

エンディングテーマ「Freesia (AA)」。
キャラが口パクをするのが良い感じ、でもなんだろ?
このヘッドホン押し。w 勇志にすぐに特定されそう。

会長の丑松がなんというか老害過ぎるというか・・・
町を思ってというのは分かるけど、国王の呼び出しの手続きや饅頭の注文とか
中途半端に任せてトラブルばかり。
たしかに小さな町のお偉いさんってこういう感じの人がいるイメージだけど。

前回少し窓から顔を覗かせていた梨々子も本格参入。
オカルト的なものだけでなく編集とかもお手のモノという以前に撮影のために
持ってきたカメラもハイアマクラスの人が使う高性能モデルでワロタ。

東京に疲れて田舎暮らしを始めたという早苗。
東京ではバリバリ働くやり手だった感じありますね。
でもブログだけで食えるとつもりだったのかな?
というか、その前に虫に屈服しそうだけど田舎暮らしだとこういった虫との暮らしは
避けられないんだよな・・・家の中に蛇が入ってくるなんてこともあるし。
家庭菜園とかしようと思ったら尚のことだし。
そして親戚でもいれば別だけど一人で引っ越してくるとさすがに地元の人と
交流するってなかなか大変だと思う。

とにもかくにも町おこしライトスタッフ集結かな?
今後の展開がなかなか楽しみです。




アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 #02

ゲーム配信の「シンデレラガールズ劇場」がテレビにも登場。
1話目はスキップしたけど今回は水着回なので!

Pを悩殺する美嘉とスク水で登場の卯月。
健康的でグラマラスでJKビジネスですね。w
正直、テロップ邪魔。
20170411c_01.jpg
ダジャレスランプの楓さん、予告もスランプだそうです。


ちなみに前川さんまとめは続ける未定。













テーマ : アイドルマスター
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告