FC2ブログ

PS3を2200台

アメリカ空軍、軍用のスーパーコンピューターを作るためにPS3を2200台発注へ(Gigazine)

買ったー、繋いだー、新型だからブート出来なかったー!
だったら笑えるのに・・・ CodecSysの悪夢・・・

IntelとNEC、スパコン技術の共同開発に合意

IntelとNEC、スパコン技術の共同開発に合意 (PC Watch)

事業仕分けで削減対象となった次世代スーパーコンピュータ計画から先だって離脱した
NECIntelと技術提携して共同開発することに合意しました。
先日の「事業仕分け、次世代スーパーコンピューター予算削減対象に」の後だから余計に注目。

もともと次世代スパコンでもNECはベクトル系を担当、富士通がSPARC64チップで
スカラ系を担当する割り当てでした。
NECにとってはサンマイクロシステムズがオラクルに買収され(る?)見通しが読みにくい
SPARC系よりも、AMDのOptironと共に確実にHPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)に
力を付けつつあるインテルのXeonを組み合わせた方が自社スパコン「SXシリーズ」の
将来性や営業的なメリットも大きいと考えたのでしょうね。
NECはサーバー向けXeon用チップセットを作っている数少ないメーカーですし。

ちなみに現行のスカラ系CPUの参考スペックは
XeonやOpteronが2.5GHz前後の6~8コアで10~12GFLOPS、
SPARC64 VIIIfxが8コアで128GFLOPS、
PowerXCell8iが2.8GHzのPPU+SPUx8で90GFLOPSくらい。
もともとの得手不得手があって倍精度演算の弱かったXeonなどが次世代に
新命令AVXによって強化されると差は相当縮まると予想されてます。

またGPUを流用するタイプだとAMDのCypressやnVidiaのFermiは概ね2~3TFLOPS。
これらは計算に特化した並列化を実現しているのでイメージとしてはベクトル系に近く、
汎用CPUより遥かに数値が良いのはしょうがない。

昨今のスパコンでは1PFLOPS超えが最低ライン、次世代を謳うなら10PFLOPSが
目標値となるで専用設計、汎用CPU、GPUなどメーカーやアーキティクチャがバトル
ロワイヤルを繰り広げる事になり今回のような提携話もさらに増えるかも知れませんね。

※ FLOPS=1秒間に処理できる倍精度演算回数。
1PFLOPS=1000TFLOPS、1TFLOPS=1000GFLOPS。1GFLOPSで10億回。


事業仕分け、次世代スーパーコンピューター予算削減対象に

交付税、抜本見直し要求 刷新会議の事業仕分け(47NEWS)
事業仕分け、スプリング8など対象 行政刷新会議 (神戸新聞)

テレビのニュース番組でも事業仕分けのことはさんざんやっているけど、
かなり個別のトピックとしても注目されてます。

自分もスパコンではないですがコンピュータ家業に関わっている身としては
技術立国日本のプライドという意味で世界一を目指して欲しいと思う所はある。

だけど否定的な気持ちとしては・・・
・この案件で富士通、NEC、日立が初期から携わっていたがすでにNECと日立は
 離脱している。→メーカーは採算性の悪さを予測している=莫大な補助が必要。
・現在の地球シミュレーターの採算性と稼働状況を踏まえたらどうなのか明確に出来てない。
・「2位ならばいいのか?」じゃないけど「1位である必要があるのか?」
 現在の需要に見合っているのか?
・この分野は1位になった所ですぐに順位は入れ替わる。トップグループとしての寿命は
 せいぜい2~3年。継続的な開発が出来なければトップグループは維持できない。
 短期の1位より上位を維持する長期の方が良い可能性もある。
 ただし米国ではIBMが主導して継続的でかつ先頭を走っている。
・今はかなり少ない予算で大学や企業でもスパコンを作れる。
 ただしトップ10以下だが。それでも地球シミュレーターよりは高性能。

一方、肯定的な気持ちとしては・・・
・「1位」の肩書きが無ければ今後、中国やインドなど海外への売り込みが難しい。
・今は性能に見合う需要が無くてもあればあるだけ需要は伸びる可能性がある。
 例えば今は10m立方で計算している気象シミュレーションを1m立方で行う
 需要が出てくるとか・・・(単純に1000倍の能力が必要になる)
・予算に緊急性がないと言うが地球シミュレーターの維持費が性能の割に
 莫大(年間50億)で、新しい施設はかなり性能に対する維持費が安く済むため、
 早期に入れ替えた方が安く済む。
などなど。

さすがに現在のように50位にも入っていないような状況だとやっぱり次世代スパコンの
開発は急務なんだけどね・・・素人さんを納得させられない担当者も問題だよな。

※丁度更新されていた2009/11のTop500発表では地球シミュレーターが31位、
 JAXAが36位など50位以内にランクインしてました。

TOP500 SUPERCOMUTERS SITES

地球シミュレータの見学記事
スーパーコンピュータは4000円で借りられる (DailyPortalZ)


羽のない扇風機

米Dyson、羽のない扇風機 (家電Watch)

サイクロン方式の掃除機を世に出したダイソンからなんだか面白げな新家電製品。
今度も風の流れを応用したものだけどなんと見た目は輪っかが付いているだけの扇風機。
ただ値段が300ドル。3万円弱か・・・
おしゃれな扇風機だとこれくらいしているのもあることはあるけど高いね。

子供がいる家庭など危険なファンが付いてなくて良いかもしれない。
だけど下部のモーターが小口径でパワフルに頑張るとかで五月蠅いとかないのかね?

CEATEC JAPAN 2009

台風が本格的になる前にCEATEC JAPAN 2009に行ってきた。

相変わらずデバイスから最新家電まで楽しい展示会だったけど、
やはり景気のせいか通路や壁際の空きスペースが広かったような気がする。

まずはどこでも取り上げている東芝のCELL REGZA。ブース内はこれ一色。
圧巻の7チューナーによる地アナ1局、地デジ8局、BSデジ3局の全番組を
約1日分キャッシュ
。キャッシュ2TB+ユーザ領域1TBで計4台のHDDを内蔵。
そして11局分の番組を受信するための6個のB-CASカードスロット。
B-CASのルール上、1枚あたり2局までなんだそうな。B-CAS最悪。

55インチの新型LEDバックライト液晶を備えて約100万円の予定。高けぇ・・・
実際の所、価格を占める割合の6割程度はパネル部だそうなので
他のレコーダ等と比べた時に妥当と言えば妥当な価格なのかも。

そういえばCELLは微細化されて小さくなったという割に、XDRメモリ(8個)は
相変わらず場所取ってるな。

あと非常に多かったのは3Dディスプレイ。
解像度を犠牲にせず3D化するための様々な方策が提案されていた。
でも裸眼は普通にテレビを見る向きじゃないし、偏向方式にしろシャッター方式にしろ
あのメガネをかけて見るのはいかにも「コンテンツを見るぞ!」って気合いがいるね。

このブログで初期にいろいろ書いていたDLNAはコンテンツプッシュ型の
デモを行っていました。Windows7のPCから「この曲をあのアンプで再生」とか
指示するとアンプに対して曲を投げ込んでくれるらしい。
TwonkyMediaのブースではこの応用でiPhoneからの操作なんかも見せてくれた。
しかも2GBのUSBメモリまでいただいた。ww

ユーザーインターフェースの展示も多い。
何らかのジェスチャーによるテレビ等のリモコン操作。
面白いけど互換性というか最低限のルールとかないとダメじゃないかな?
でもカーナビとかのタッチパネル操作も別に決まってないから大丈夫かな?

アルプス電気では二軸の反動(フォースフィードバック)つきデバイスを展示。
カーナビ風画面に同期してリストのアイテム単位の仕切り部分や、ボタンの
エッジ部分のみ「カクッ」とした反動を与えたりする。
でもよく考えたらゲームではおなじみだな・・・

タッチパネルシステムズは最近流行のマルチタッチモニタのデモ。
光方式と静電方式の異なる方式でマルチタッチを実現していた。

あとはエコとかグリーン関係。特に太陽光発電パネルは多かったですね。
個人的にはSANYO eneloop solar chargerなんかを外に出しっぱなしで
充電して、マウスや電池式の夜間照明に使うなどしてますが、
なかなか展示されているような大型なものには縁がありません。

しかし太陽光発電を大規模にする場合やっぱり土地がいるので日本では難しいですね。
いっそのことメガフロートでも浮かべてその上に敷設すればとか考えたり。
実際には海の上でも漁業権とか絡んでそんなに簡単ではないはずですけど。
最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告