ひなこのーと #03 「ともだちかんちがい」

いよいよ学校へ、「ひなこのーと」第3話。

新しい学校に不安いっぱいのひな子。
くいなや真雪は応援してくれるが、やっぱり自己紹介では案山子になってしまう。
でもこれがウケ、さらにくなのフォローもあってクラス内ではそこそこ親睦を深める。
20170421h_01.jpg
千秋に演劇同好会の誘いが。
さっそくひな子達にも話をするとひな子も乗り気になる。

千秋が立ち去った後、ひな子に詰め寄るクラスメイトの「中島ゆあ」。
彼女は千秋を目標として心酔しているらしく仲良く接するひな子に嫉妬、きつく当たる。
が、ひな子が泣きそうになると慰める悪人にはなれないタイプの人らしい。

演劇部の部室で千秋に泣きつくひな子を引っぺがして演劇同好会に入ろうとする
ひな子を牽制する。タジタジのひな子、千秋が来てどうにか危機を脱する。
20170421h_11.jpg
真雪の入れる紅茶でホッとするひな子、劇団ひととせの座長やら演劇同好会やら
掛け持ちで忙しくなることの心配もするが、その前に人の目に耐えることが必要になると
喫茶店のお手伝いをすることに。

事あるごとにひな子の行動に割って入るゆあ。
お婆さんの道案内にまで割って入ってそつなく熟すゆあを見て「なんて良い子」と感動の
涙を流すひな子。一方でゆあはひな子のダメダメっぷりを際立たせる作戦だった様子。
20170421h_21.jpg
喫茶店のお手伝いの日、嬉々としてメイド服を勧める真雪。
さらに猫耳メイドやらチャイナやらと着せ替え人形よろしく遊ばれるひな子。

結局、普通(?)のメイド服に落ち着いて外を掃除していたひな子は小鳥とおしゃべり。
そんなひな子を見つけて寄ってきたのは迷子だという女の子だった。
小さな女の事はいえ緊張してしまうひな子だったが小鳥の腹話術を通じて対話する。
そしてスマホでお母さんに連絡して迎えに来てもらうことに成功する。
20170421h_31.jpg
残念ながらお母さんと幼女が帰る時にしっかりと挨拶が出来なくて落ち込むひな子。

結局お客さんとは満足にしゃべれなかったと反省するひな子。
頭に浮かんだのはゆあの姿、最初の一歩として彼女と仲良くなろうと決心する。

そして朝一に声をかけてみる。
一応、ひな子のことを心配していたゆあ。
ひな子に友達になりたいと告白されて「キュン!」。w
先生に呼ばれひな子の前に割り込むゆあ、しかしお手伝いは二人ですることに。
20170421h_41.jpg
次回 「かかしひろいん」
なんで今回も予告の背景が妙にエロイんだよ。ww

千秋はいろんなファンがいるみたいだけど、ゆあは熱心というかコアというか濃い
ファンなようで、仲良くするひな子に嫉妬をぶつける。でもこれって下手をすると千秋に
嫌われるパターンだよね。根っから悪い子ではないようで早々にひな子と友達になって良かった。
友達ならひととせ荘にもご招待されるだろうし。

小鳥を介した腹話術であればどうにかお話できることが分かったひな子。
でも挨拶とかでとちったりしていたけど、ひととせ荘の面々とはすぐに打ち解けたし
クラスの中くらいならすぐに慣れそうな気が。
幸いにもクラスメイト達も面白がって温かい目で見てくれているようだし。

メイド服などコスプレのひな子だけど意外とグラマラスなんだよね。
お風呂シーンでもかなり胸がたわわ。
あがり症を克服すれば舞台にも映えるんじゃないでしょうかね?








サクラクエスト #03 「マンドレイクの叫び」

とりあえず腰を据えることになった、「サクラクエスト」の第3話。

王様のお披露目パレード、しかし周囲の反応はいまひとつ。
お疲れで戻ると真希が弟になにか説得されている様子。
20170419s_01.jpg
とりあえず由乃はお給料も出るということで一年頑張ることを決めて荷物も送ってもらう。

地元のテレビで王様としてインタビューに答えるが途中までハキハキ受け答えをしていたものの
台本にないちょっとイジワルなつっこんだ質問に町のことをよく知らない由乃はタジタジ。

落ち込む由乃に「風を感じろ!」と丑松。
文字通り風を感じ、町の人達に町の良い所や好きな所のインタビューを試みるが
耳の遠い老人や現状維持に概ね満足してしまっている住民の意見ばかり。
挙げ句の果てに「余所者」呼ばわりされてしまう。
20170419s_11.jpg
肩を落として喫茶店に戻ると路線バスの運転手の高見沢。
なんと昔は王子様で子供の由乃の傍らで写真に写っていた人だった。w

「若者」「馬鹿者」「余所者」三拍子と言われる由乃。
今度はチュパカブラの前に町のウリだったカブラ路線で攻めてみることに。
しかしカブといっても村人は昔から作っていたと言うだけで特別な思い入れもなく
目論見は空振り。
20170419s_21.jpg
ヌルキャラ地方選手権に立ち会いの由乃。
しかし現場ではチュパカブラのマスクが無いと大騒ぎ。
テレビで事情を察した千登勢は梨々子を呼び出してチュパカブラの前のマスコットの
カブラを持っていくように指示する。

チュパカブラのマスクはゴミ箱に落ちていたマスクを清掃のオバサンが捨ててしまっていた。
やむなくカブラの着ぐるみを探すしおり達四人、過去のビデオなどを参考にどうにか
探し当てるがかなりボロボロ。
しかしそれも元劇団員で小道具も自分でやっていたという真希が移動の車中で修理。

出番直前、しおり達のカブラヘッドとゴミまみれのチュパカブラマスクが届く。
どちらも嫌がる丑松に「どっちでもイイじゃないですか!!」と声を荒げる由乃。
丑松は国王である由乃に選択を迫る。
20170419s_31.jpg
ステージに現れたのはカブラ頭にチュパカブラのボディ、どっちも選ばす、どっちも選ぶ選択。

司会者に写真と違うと突っ込まれると着ぐるみや自分が国王になった経緯を話し出す由乃。
マスコットとかが重要ではなく町の人達が何を望んでいるのか、国王になったばかりの
自分はまだ分からないけど、それをこれから一年かけて町の人達と探していきたいと。
それが自分の仕事だと話す。

桜が満開となり約束通りのお花見。
結果は散々なモノだった上にスピーチも賛否両論。

差し入れにやってきた丑松に「覚悟が出来たな」と言葉をかけられると「はい」と即答の由乃。
そして丑松にしおり達四人をスタッフとして受け入れることを条件に提示する。
「決めるのは国王だ」ということで四人の大臣が決まる。
20170419s_41.jpg
次回 「孤高のアルケミスト」
梨々子は親に反対されるんじゃ・・・

「若者」「馬鹿者」「余所者」って実際にも言われそうな話だよな・・・
でも東京の荷物を大家さんに送ってもらったという話だけどアパートは解約したのかな?
本格的に引っ越してきたとなれば一概に余所者と排除するのはね。

町の雰囲気も現状維持とか言いながら実際には衰退の一途。
本屋が言うように自分のその後には店もなくなるって自分で言っているんだよね。

ゆるキャラとかなかなか狙ってヒットさせるのは難しい訳で・・・
カブラからチュパカブラはでも安直だな。
今回のハイブリッドじゃないけどチュパカブラの着ぐるみを作る時にもう少し
カブラを活かしたデザインを狙ってみても良かったのでは?

公の場で国王としての意気込みをスピーチした由乃。
これってそういう場、なんだっけ?
就活に失敗してと揶揄されるけどたしかにちょっと空気読めない感じなのかも。
たしかに物語の主人公とはこういう人じゃないと成り立たないけどね。




アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 #03

ヘッドホンに猫耳がジャマ!! 「シンデレラガールズ劇場」の第3話。

いつもはキノコを愛する星 輝子がゲスト、美嘉に煽られてライブモードに豹変!
だけどPからダメ出し。タレント的にはライブモードのキャラで売った方が良いと思うけど。

吹き替えのお仕事に頑張る前川さん、だけど語尾に「にゃ~」を付けてしまうクセの
せいでNG連発。いっそ猫の吹き替えだけやりたいとPに直談判するが・・・
アニメなら「にゃ」を付けるキャラもいっぱいあるんだけどね。w
20170418i_01.jpg
きらりんの物真似をするしぶりん、ヘブンですわ・・・



「キラッ! 満開スマイル」のボーナストラック「ぴにゃこら太絵かき歌」も気になる。












テーマ : アイドルマスター
ジャンル : アニメ・コミック

フレームアームズ・ガール #03 「学校に行こう」ほか

またしてもニッパー押し、「フレームアームズ・ガール」の第3話。

「学校に行こう」
遅刻ギリギリで家を出たあお、残された轟雷とスティ子がバーゼを起こそうとすると・・・
バーゼは鞄に入り込んであおの学校へ潜り込んでいた。
気付いたあおは悪戯をしないように釘を刺して授業に出るが、飛び出して悪戯するバーゼ。
追ってきた轟雷とスティ子もうまく交わして好き勝手する。
20170417f_01.jpg
轟雷達と合流したあおが話を聞いているとクラスメイトの「寿 武希子」に見つかってしまう。
彼女は無類のFAガール好きらしく限定モデルの轟雷に興味津々。

悲鳴が聞こえて駆けつけるとイスが壊されていたり髪飾りが盗まれていたり事件多発。
屋上へ上がってみると戦利品にご満悦のバーゼ、スティ子が追いかけるがひらりと
躱して逃げ回る。

そこで武希子が一計を案じて寿ニッパーを取り出す。
光り輝くニッパーに引き寄せられたバーゼは轟雷によって御用。
20170417f_11.jpg
何ひとつ良い事がなかったとお疲れのスティ子、学校が楽しかったとバーゼ。
そして学校が楽しかったと新しい気持ちを手に入れた轟雷。
さらに武希子の言うチーム力というものを知る。

「マテリア姉妹がやってきた」
山羊と遊んでびしょ濡れで帰ってきたあお。
入浴前に新しい荷物が届いていると轟雷達に伝えると、箱の中には新しいFAガール二体が。
目を覚ますとやわらかな口調で轟雷達にキスをして親愛の情を見せる二人。
風呂から上がってきたあおに二人とも「マテリア」と自己紹介。
あおはそんな二人を「白」と「黒」を呼び分けることにする。その呼び名にまんざらでもない二人。
20170417f_21.jpg
スティ子がバトルの話を切り出すと豹変するマテリア姉妹。

アーマーは付けずに武器だけを持ち込んでセッションを開始する。
変幻自在の剣と歯の付いた円環を自在に操って轟雷とスティ子を圧倒するマテリア。
さらに抜群の連携で轟雷とスティ子は防戦一方となってしまう。
20170417f_31.jpg
見かねたあおは武希子からもらっていた轟雷用の武器を思い出す。
説明などはさておきスマホで轟雷に送り込む。

しかし強力な武器なだけにチャージに時間がかかるので、スティ子が自らマテリア姉妹を
押さえ込むべく前に出る。

善戦はしたもののいよいよ捕まってしまうスティ子、しかしチャージの完了した轟雷の
新ウェポンが火を噴いてマテリア姉妹を吹き飛ばして勝利する。
20170417f_41.jpg
スティ子に手を差し出す轟雷、文句を言うスティ子だが二人は互いに微笑む。

結局、マテリア姉妹もあおの家に残ることに。
あおもバトルが増えれば収入も増えると言うことで歓迎する。
すっかり気に入られたスティ子の気苦労は絶えない。

次回 「迅雷惨状!」ほか。
名前的には轟雷と同じような陸戦モデルかな?

光り物が盗まれたからカラスのせいかと思ったら普通にバーゼのせいだもんなぁ・・・
バーゼは学校に着いてきたのはまあ良いとしてもいろいろ盗んだのはNG。
楽しがるバーゼは可愛いけど、帰ったら充電くんの刑。w


しかしあおの友人の寿 武希子、ってどんな名前だよ。ww
名前通りウェポン担当で武器庫という役回りのようですね。

マテリア姉妹は全てのFAガールのベースモデルということでベテランさんか。
フライングサークルとビーストマスターソード(アニメ古参だと「ガリアンソード」とか
言うよね)とか武器が格好良いな。
でも轟雷達のように銃器は使わないのかな?
それとも装甲や他の兵装もその気になれば装着出来るのだろうか?

というわけで次回も新FAガール登場でまだまだ賑やかになりそうですね。








充電くんキター!!。

Re:CREATORS<レクリエーターズ> #02 「ダイナマイトとクールガイ」

魔女っ子登場、「Re:CREATOR」の第2話。

オープニングテーマ、「gravityWal (AA)」。
20170415r_01.jpg
「アルドノア・ゼロ」のエンディング感ある。
しかし登場人物が多いなぁ・・・全員そろうだけで前半使いそう。

代々木公園での戦いの後、颯太から離れたセレジアとメテオラは改めて落ち合い
情報を交換した結果、颯太の部屋をこの世界での起点とすることを決めたという。

まず自己紹介をするメテオラ、RPGのキャラと言うことらしい。
幸いにも手にしていた魔導書を通して現代の色々なシステムはある程度理解は
しているという。
そして颯太に協力してもらうことが出来れば助力も出来るという。
20170415r_11.jpg
いろいろ壊された部屋を復元魔法で修復している間、外に出る三人。
食事をしながらメテオラは自分達が顕現された事に対する見解を話す。
現世界の過密な情報量、その桁違いの情報量が溢れ自分達の世界を
結露させたのではないかと考えていた。
20170415r_21.jpg
そして軍服の少女のこと、この世界を見れば反感を憶えることは予想されており
逆に創造主に働きかけて物語りに影響を及ぼすことが出来ると誘ってきたという。

世界を衝突させたという彼女の言葉、その真意を測りかねて距離を置いたとメテオラ。
まずは軍服の少女の正体と目的を見定めること、そしてメテオラは自分の目的を
達成して自分の世界へと帰ることを考える。

残念ながら部屋の修復は失敗していたらしい。w
インターネットでメテオラのゲームの開発元を調べるが、行った所で話が出来るとは思えない。
次にセレジアの創造主を検索、その中で企業よりはと目を付けたのがラノベの原作者。
セレジアの写真をエサにコンタクトを取ってみる。

不用心にも好奇心に負けた「精霊機想曲フォーゲルシュバリエ」の原作者「松原 崇」が現れる。
好意的に近付くセレジアを見てあまりにもイメージ通りと驚く松原。
相づちを売った所で「本物ですから」と松原に剣を突き立てる。
20170415r_31.jpg
周りの子供達が騒がしくなる。その中心に「マジカルスレイヤー」の「煌樹まみか」が現れる。
軍服の姫君」の提案に呼応し理不尽な物語の世界の苦しんでいる人達を創造主に
救ってもらおうと説得に来たと言う。
自分の創造主を前にしてそれは自分で判断すると断るセレジア、説得出来ないとみるや
まみかは変身をしたことでセレジアとビルの外へ飛び出しての戦闘となる。

しかし生身のままではまみかの飛び道具に対処しきれなかったセレジアは地面に叩き付けられる。
20170415r_41.jpg
セレジアの姿をみたまみかは我に帰り周りの惨状に気付く。
本来の自分の世界と違い瓦礫の山と煙の上がるビルに怯えるまみか。

むしろ自分の世界観が近いとセレジア、魔法少女モノであれば敵が折れてくれるであろう
場面でもセレジアの世界の相手は折れることなどない。

「大人しく話を聞いて!でないと!!」と再び大技を繰り出すまみか。
爆炎のあとの煙の中からセレジアとは別の人影が現れる。

目つきと口の悪い剣を持った男、「閉鎖区underground-dark night-」の「弥勒寺 勇夜」。
作中では主人公のライバルでありラスボスだと名乗る。
優夜の高慢な態度と迫力に怯えるまみか。
20170415r_51.jpg
エンディングテーマ、「NEWLOOK (AA)」。
こちらは反軍服の姫君側という感じですかね?

メテオラの魔導書が便利すぎるな。w
世界の事情をかなり把握出来ることでいろいろと話が早い。

創造主にコンタクトを取るといいった行動に出るセレジア達。
大規模に展開された昨今のコンテンツで書籍であれば執筆者がメインの創造主と
比較的限定しやすいけどゲームとかアニメになると微妙な所もありますよね。
というわけで、セレジアの創造主である松原に接触を試みる訳だけど
セレジアがガッカリしていたように個人で会いに行くとかないわな・・・w
同人作家ならともかく商業作家なら尚のこと。

新キャラは魔女っ子。
ドジっ子だったり攻撃的な言動はしないけど行動はかなり好戦的。
彼女の世界観では攻撃に対するダメージがまず普通の人間には及ばないから
攻撃する事への敷居が低いんだろうな。ギャグ的回復とかもありそうだし。
一方のセレジアの世界観は剣のダメージひとつで命の危機となる。

攻撃力とかダメージとか作品の世界観によってかなりバランスが違うから
こういう異世界混戦ってそもそも成り立つのかな?と。
「北斗の拳」のケンシロウと「Dr.スランプ アラレちゃん」のアラレちゃんのように。

と最後に別の世界の主人公である優夜が出てきた訳だけど少なくとも
まみかの攻撃を弾く程度の力はあるらしい。でも彼も飛べるのかな?

まだまだキャラが増えるようなのでしばらくは今回の様な派手な戦いが
続きそうですね。








最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告